« | »

2014年01月21日 (火)

『ディーふらぐ!』第2話「おのれニセゲーム製作部め!!」

教頭先生
ダンディ教頭先生。
完全に校長先生の風格だけど教頭先生。
やはり『ディーふらぐ!』といえば男キャラです。

覗き見芦花さん
マゾ豚野郎歓喜の覗き見芦花さん。
まぁ高校生にはちょっと早いかな!?
直にたまらなくなる。

オープニング
前回私がエンディングと言ったのは実はオープニングでした。
映像がキャラ紹介みたいになってるし言われてみれば納得。
相変わらずイントロが一番盛り上がる微妙曲。

船堀さん
オープニングには船堀さんもチョロっとだけ。
なんやかんや言って結局のところ船堀さん推しです。
ところどころ浮気発言もしますが帰るところはここ。

マウンテンデュー
大沢先生がマウンテンデュー派。
このぐらいのサイズでもあの缶のデザインは分かります。
やはり生徒の模範となるべき教師なんだよなぁ。

残像だ
ここは正直私も気持ち悪くなりかけました。
微妙に長かったんだよねこのシーン。
人は二次元でも酔える、のかもしれない。

涙目高尾さん
人の前に立ち塞がっておいてその言い分は通らねぇよなぁ!?
こういう甘い考えで立ち塞がる女大嫌い。
俺の代わりに分からせてやってくれみんな!

山田くんの良い奴オーラ
山田くんの良い奴オーラが凄い。
あと稲田さんはデフォルメすると可愛い。
普通の状態はそうでもない。

屑人間
初登場回から高尾さんが屑人間すぎる。
この人こんなに酷いキャラだったっけ?
やっぱり船堀さんがナンバーワン!

山田くんの心の痛み
『ディーふらぐ!』ってこんなに気分の悪い作品だったっけ?
「気分の悪い」は言い過ぎだけど屑野郎しかいないよこのアニメ。
山田くんの心の痛みを考えると全然楽しい気持ちで見れないよ俺!

迫真演技部
迫真演技部。
みんなが演技に一所懸命で先生感動した!
頑張ってる!
それはさておき生徒会長の太ももがガッチリしていて良い。

大沢先生
大沢先生だけやたらと作画に気合が入っている気がする。
ハーカワイイ。
決して私の贔屓目ではないと思うんですがどうでしょう。
スタッフに大沢先生溺愛野郎がいるのかな!?

水責めを喰らう高尾さん
水責めを喰らう高尾さんの音声がエロい。
想像力を働かせろ。
土責めの方はそんなに。

デフォルメ芦花さん
確かに可愛いデフォルメ芦花さん。
これはぬいぐるみ栄えしますわ。

袋人間
これは100:0で芦花さんが悪いよね。
周りの人達を責められないもん俺。

指差し宣言高尾さん
イマイチ決まらない指差し宣言高尾さん。
作画にやる気が感じられない。
スタッフに愛されていない。

堅次のギャグ声がイマイチ
堅次のギャグ声がイマイチ。
普通にしてる時はそんなに悪くないんだけど。
だからどうしたって話なんですが。

エンディング
エンディングがオープニングの倍ぐらいクソ曲でションボリ。
サビがどうとかそんな問題じゃない。
作り直そっか。

次回予告入りエンディング
次回予告入り!
これは心躍る実験的試み!
もうとっくに色んな作品でやられてたらごめんなさい。

楽屋のウラン ~漫画「ディーふらぐ!」誕生秘話~
楽屋のウラン ~漫画「ディーふらぐ!」誕生秘話~
コミックスのオマケであったような気がする企画を映像化。
ビックリする程面白くねぇ!
最後はしっかりコミックスの宣伝をする企画のクズ。

タグ: , , , ,

« | »

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Return to Top ▲Return to Top ▲