« | »

2014年02月10日 (月)

『ディーふらぐ!』第5話「何ー!? 妹に弁当を!?」

ジョー&Mr.キッズ
『宇宙エロ本争奪ゲーム』で第5話スタート。
ジョーもMr.キッズも好きだけど誰よりもマスター老師に動いて喋ってもらいたかった。
そもそも原作で喋ったりしてたのかすら覚えてないけど。

プルプル芦花さん
「エロ本」というワードの入るセリフはぜひ桜にお願いしたかった!
それはもう心の底から。
それだけで強くなれる気がしたんだ。

闇化芦花さん
闇化芦花さん。
これまで何度も闇化はしていたけどこんな顔色してたっけ?
オーラの方に目が行き過ぎて全然覚えてないよ。
それにしてもい~い色だぁ……

ガインジー
そらガインジー一択だよなぁ!
エロインダーと比べなくても単純に格好良いもん。
それはもうマスター老師の次ぐらいには。

あしたの芦花
『あしたの芦花』から「あしたのためにその一」。
いくら女同士とはいえ無抵抗というのはちょっと。
こうなるともうエロくもなんともねぇよ。
嫌がるなりなんなりしてもらわないとこっちだって困りますよそりゃ。

先送り主義
ゲーム性自体は普通のボードゲームなんだからそこまで嫌がらなくてもいいのにね。
題材がエロ本じゃいかんのか?
面白いよ、ボードゲーム。

弁当品評会
奥の女の子が男衆と同じくらい「堅次の妹の弁当の内容」に反応しているのが気になる。
同じ女として年下に料理テクで負けたくないとかそういうこと?
ここでこんなに食いついた理由を誰か教えてくれ!

クラスメイト
弁当の一件でフランクにツッコミを入れられる程度にはクラスメイト達と打ち解ける堅次
こうやって友情は生まれるんだね。
その瞬間はいつだって感動的。

お姉さんでもないし
「お姉さんでもないし」ってズバリ言っちゃう子供の残酷さ。
女性の年齢に無遠慮な子供の屑。

現実逃避ラガイガー
現実逃避ラガイガー好き。
正確にはラガイガーのスーツアクターの人のテンパり方好き。

早弁芦花さん
早弁と堅次の弁当を山分けで弁当1.3個分ぐらいの飯を食べる芦花さん。
この程度じゃ「いっぱい」って程でもないけどご飯をいっぱい食べる女の子は可愛いなぁ!
リアルじゃそんな子一度も見たことないんですが。

笑顔で振り向き船堀さん
船堀さんきたぁ!
それも笑顔で振り向き船堀さん!
正直弁当のくだりをやっている時からワクワクドキドキが止まりませんでした。
これって青春でしょう?

船堀コール
この作品の中ではかなり有名だと思われるシーン「船堀コール」が遂に映像化。
伝説シーンの映像化に立ち会えて感無量であります。

女子生徒(名前不詳)
黙っときゃいいのに恥ずかしそうに打ち明ける女子生徒(名前不詳)で興奮した。
やはり恥ずかしがっている女の子というのはいい。
素晴らしい。

よく動く船堀さん
アニメーション枚数が多いという意味でやたらと動いている船堀さん。
初登場ご祝儀なのか、それともスタッフに熱烈な愛情を注いでいる人が居るのか。
大沢先生担当の方共々頑張っていただきたい。

ショーン・コネコネ先生
ここは本当に渋格好良いショーン・コネコネ先生。
堅次じゃなくてもこれは付いていきますわ。
みんなもこんな大人にならなアカンで。

焼きそばパン
『らんま1/2』の頃から思っていたけど焼きそばパンってそんなに美味しくないよね。
食べる度にしょんぼりするわ。
私の知らない、本当に美味しい焼きそばパンを食べればまた変わるのでしょうか。

キャスト
エンディングのキャストを見てもクラスメイトの女の子の名前が分からない。
声を聞いても全く分からないしもうお手上げ。
彼女のお名前なんてーの?

次回予告
エンディング曲は全く好きじゃなかったんですが次回予告を見るために毎回流していたら抵抗がなくなってきました。
次回予告がエンディングの最後の方に含まれているもんだから結構な長さを聴かされちゃうのよね。
緩やかな洗脳やがなこんなもん。

オマケパート
エンディング後のオマケパート。
「この世のバカ共」ってワードが好きでした。
このエピソード自体は死ぬほどどうでも良かったけど。
次回は『M人英雄伝アタル』でお願いします。

タグ: , , , ,

« | »

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Return to Top ▲Return to Top ▲