« | »

2014年02月17日 (月)

『ディーふらぐ!』第6話「恋の三角関係ってことですね!」

ネックローリング芦花さん
ネックローリング芦花さん。
ハイデルンが跳び過ぎなだけでこのぐらいの高さが現実的だよなぁ!
腹回りの皮がダルンダルンになりそうだからやめろ。

ファーストコンタクト
堅次と子王八のファーストコンタクトの雰囲気がなんか好き。
上手く言葉にできないから察して。

モッサリ船堀さん
アニメの船堀さんはなんか頭がモッサリしてるなぁ。
真正面から見るとまだマシなんだけど横とか斜めから見るとモッサモサ。
これならもしかして大沢先生の方が可愛かったり、いや、そんなことは断じて?

デフォルメ船堀さん
デフォルメ船堀さん。
これは天使ですわ。
今すぐねんどろいど的な方向でフィギュア化、しよう!

マゾ豚野郎
男がマゾ豚野郎ばっかじゃねぇかこのアニメ!
だからこそまだノーマルな堅次にみんな惹かれるのかな。
合点がいったね。

ボロキレ
何に使ったらこんなボロキレになるんですかねぇ?
袋として使ったり飾ったりしているだけじゃこうはなりませんよね。
ねぇ!?

パシパシ音
ここのパシパシ音が最高に小気味良い。
もっと長時間回っていてくれても全然許せるぐらいに。
叩かれる音が気持ち良いだなんて、もしかすると私もM人なのかも知れません。

赤面涙目船堀さん
袋を使った変態的ホモセックスに赤面しつつも涙目の船堀さん。
恥じらいと興奮の狭間で揺蕩っている様を見て興奮を覚えるわ。
罪深いお人やでホンマ。

大沢先生
なんか久しぶりに大沢先生がちゃんと描かれた気がする。
やはり天使。
船堀さんにだって負けちゃいねぇ!

正座船堀さん
おそらく今後の人生においてこういう正座をさせられることは無いであろう船堀さんの貴重なシーン。
礼節的なアレじゃなくて反省的なシチュエーションってことです。
今回だって何にも悪いことしてないんだけどね。

ガッツポーズ高尾さん
ガッツポーズ高尾さん。
リアル等身だとダッセェなぁ、ハーフパンツは。
デフォルメだと全然そんなことないんだけどね。

顔色
このアニメのこういう顔色は本当に具合悪そうな色だねぇ。
ギャグっぽくない色の変わり方をしています。
もっとわざとらしい色でもいいのよ?

「うっひょおー! ホォー!」
「うっひょおー! ホォー!」
そら野郎共の反応が普通ですわ。
学校施設で洗濯されたものでもいい、この際。

赤面稲田さん
「おしっこ」って書かれるとそりゃ飛距離勝負と取ってしまいますわな。
稲田さんは悪くないよ。
だからもっと照れながら進行してくれ。

デフォルメ芦花さん
今回のデフォルメ芦花さん。
体操服も最高に可愛い。
特に下半身がいいね。

白虎双掌打高尾さん
白虎双掌打高尾さん。
ただの両手突きは何でもかんでも白虎双掌打です。
っていうか白虎双掌打の定義が分かりません。

金具
痛っァー!
小さくても涙が出る程痛いですよ、金具は。
冬の体育を思い出せ。

エンディング(大沢先生)
今回初めて気付いたんですがエンディングも地味に変わっていってるんですね。
ここに今まで先生の私服姿なんてありませんでしたよね?
もしずっとあったらごめんなさい。
先生ファン失格です。
ため息が出る程可愛いというのに今まで見過ごしていたかどうかすら思い出せないなんて。

エンディング(船堀さん)
我らが船堀さんも出てます。
当たり前だよなぁ!?
あと高尾さんと稲田さんも。

M人英雄伝アタル
待望の『M人英雄伝アタル』。
でも正直言って今回はあんまり。
やっぱり女の子にいじめられる展開じゃないとダメってことだな、うん。

タグ: , , , ,

« | »

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Return to Top ▲Return to Top ▲