« | »

2013年10月10日 (木)

『ガンダムビルドファイターズ』第1話「セイとレイジ」

イオリ・セイ
「イオリ・セイ、ビルドストライク行きます!」
のっけから主人公のゲス笑い顔にイラッとする。
なんでこんなに口角を上げちゃったんですかねこのシーン。

ビルドストライクガンダム
ビームライフルを構えるビルドストライクガンダム。
肩パーツのデザイン以外は悪くない。
赤色の部分と矢印の出来損ないみたいな黄色の部分は許せねーわ。

イオリ・リン子大佐
クソ寒いノリで視聴者を追い込んでくるイオリ・リン子大佐。
御自ら補給物資の調達に出かける上司の鑑。
でもいくら家族の中心とはいえ「大佐」はさすがに盛り過ぎだと思うぞ母ちゃん。

仮面枠
赤いし仮面(ゴーグル)着けてるしライバルキャラ枠っぽいの登場。
このポーズは格好つけてるつもりなの?
ダサすぎなんだけど。

サザキ・ススム
テンプレ嫌な奴のサザキ・ススム。
赤いのが本命ライバルだとしたらこっちは噛ませライバルか。
明らか小物臭いし。
どうでもいいけどケツバッグにプラモデルをそのまま入れて持ち運ぶのは感心せんぞ少年。

偏差射撃
ワイヤー武装で変形した機体に偏差射撃できる腕前のサザキくん。
やはり立派に噛ませ犬ポジションを務めるにはある程度の強さがないとね。

格闘ブンブン厨
バスターライフルなんて武装を持っておきながら格闘ブンブン厨に為す術なくやられるパイロットの屑。
だからこそサザキくんにこんだけボロクソ言われているんだろうけどあまりに情けない。
まぁ初めてやった『戦場の絆』でゲロ酔いして満足に動けなかった私程度に言われたくないでしょうけど。
パイロット資質の無さではいい勝負かな。

ガンプラこわれる
ゲーム中のダメージはプラモデルにフィードバックされるんだこのシステム。
結構えげつないね。
間違いなく子供内じゃ流行らないだろこれ。
直すのに金はかかるしう、プラモデルが壊れるという性質上確実に喧嘩になるし。

サザキくん
サザキくんがセイをボロカス言うのは専属メカニックとしてタッグを組むためでした。
なかなか可愛いじゃない。
これは薄い本が盛り上がりますわ。

でもいくらべた褒めされたところでこの年の男の子に誰かの専属メカニックとして生きていく道は考えられんわな。
誰だってエースパイロットの方を夢見ちゃうよそりゃあ。

ファーストガンダム
世界大会準優勝のイオリ・タケシの試合風景。
俺は声をいいたい。
「もうそろそろファーストガンダム推しはいいだろ」と。
始祖だからっていちいち活躍の場が多すぎるんだよ。
みんないい加減見飽きてるんじゃない?

あと冒頭の戦闘シーンもそうだったんだけどガンプラバトルは基本バトルロイヤル方式なのね。
セイ VS サザキみたいに1対1のガンダムファイト方式の方が面白いと思うんだけど。
バトルロイヤル方式なんて強い奴から順番に集中攻撃されて終わりじゃん。
集中攻撃された方が勝ったら勝ったでそれはそれで別格すぎてつまんないし。
今からでも遅くないからガンダムファイト方式を主流にしよう。

スマートフォン野郎
このシーンを見た瞬間背景のスマートフォン野郎に目が行きました。
騒ぎに出くわしたらとりあえずカメラに収めようとするクソゲス野郎ですわ。
今の日本だと普通にこうなりそうなのが嘆かわしいなぁーチクショウ!

コウサカ・チナ
現時点での最有力ヒロイン候補のコウサカ・チナさん。
メガネキャラをメインヒロインに据える覚悟かコイツ!?
あー、完全にあとで別のヒロインが登場してそっちがメインになる展開だわこれ。

鼻あてが大きすぎるのでそこだけなんとかしてくれれば僕は一生応援し続けます。

やっつけビルドストライクガンダム
とりあえずやっつけでビルドストライクガンダムが完成。
なんでセイはストライクガンダムを改造しようと思ったのか。
全てのモビルスーツの中からコイツをチョイスするとかちょっと渋すぎるだろ。

ついでなんでちょっとお小言を言わせてもらうと、ストライクガンダムから換装要素を省くてお前……
本当にストライクガンダムが好きなんですかねぇセイくんは!?

ラルさん
生涯心はゲーム&漫画キッズであろうと誓った私ですが「ウチの常連のラルさん!」というセリフを聞いた瞬間に思いました。
「こうはなりたくない」と。
確実に町内でバカにされてんだろラルさん。
この程度のことで揺らぐなんて俺の覚悟も大したことねぇなぁ。

世界の境目
ステージの端付近に吹っ飛ばされた時に現実世界がチラ見え。
すいませーん、このシステムすげぇ簡単に見つかるバグあるんですけどー。
バグじゃなかったとしてもこの仕様の意味が分からない。
マップの端を意識させたいんなら『ガンダムVS.』シリーズみたいに赤い線でも引いとけ。
画面端に行くまで端が分からないなんてクソ仕様すぎるだろ。

レイジ
セイに渡した石からの波動を感じて「赤いの」ことレイジ参戦。
これは完全にストーカーですわ。
あと波動を感じてから到着までが早すぎる。
ワープでもしてないとおかしいレベル。

涙目
ぽっと出のレイジにビルドストライクを触られて涙目のサザキくん。
病み要素も手に入れて薄い本要素が止まらない。
第1話から素晴らしいキャラに仕上がってまいりました。

ニュータイプか!?
「人類の革新」であるニュータイプがただのプラモ操縦士にまで堕ちるとはたまげたなぁ。
今はまだラルさんが言っているだけなのでいいんですが、もしこの後もそういうことを言い続けるのであれば怖いガンダムファンのお兄さん達が黙っちゃいませんよ。

ビームサーベル一閃
へっぴり腰ビームサーベル一閃でフィニッシュ。
こうやってみるとやっぱり格好悪いぞビルドストライク。

いちいちプラモデル壊して修理させるの可哀想だから降参制度を取り入れません?
視聴者的には壊される度に新しいモビルスーツを出してくれれば嬉しいんですけど多分そうはならないよね。
 
神出鬼没
レイジの神出鬼没設定は何なん?
パン屋と取っ組み合いの喧嘩をしていたしママンやラルさんにも見えていたから霊魂の類じゃないのは確定だと思うんですが。
この設定要るー?

タグ: , , , ,

« | »

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Return to Top ▲Return to Top ▲