« | »

2014年02月16日 (日)

『ガンダムビルドファイターズ』第18話「ブラッド・ハウンド」

ルワンさん
みんな気になっていたルワンさんのアビゴルバインの負け試合から。
いや、ごめん俺嘘ついた。
あんまり気になってないわ。
「レナート兄弟のよく分からない戦法にアッサリやられました」って事実だけで十分。

スナイプを外すGMスナイパーK9
普通に飛んでる相手に狙撃を外すスナイパーの屑。
ルワンさんキョロキョロしまくってんのに。
外した時のリスクを考えるよりも近くから当てることを考えよう。

つばぜり合い
つばぜり合いの状態に入ってから「20秒保たせろ」とかいう鬼畜お兄ちゃん。
長いよー? インファイトの20秒って。
『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』やってりゃ分かるでしょう?

立ち直ったマオくん
敗戦のショックから立ち直ったマオくん。
どうでもいいけどマオくんのポーズ好き。
あと机に座るガンプラビルダーの屑。
お前はガンプラづくりのことしか親にならってないんか猿ゥ!

男前コウサカさん
デートに想いを馳せるコウサカさん。
乙女の目になるのかと思いきやなんか男前の目になっちゃってる。

焼きそばと餃子
焼きそばと餃子に食いつくアイラさん。
思う存分食ってくれ。
そしてその様を俺に見せてくれ。
女の子がいっぱい食べているところを見ているだけで俺は満足だよ。
なんかもうおじいちゃんとかそういうレベルの精神性に到達しちゃってるよ。

ダブルデート主人公
ダブルデート主人公。
アイラさんの偽名展開が思った以上に膨らまなかった。
あれ以上膨らませようなかったのかな。

レナート兄弟
いい感じに粋がってくれているレナート兄弟。
多分メイジン・カワグチにボッコボコにされると思うんですけど。
自分たちの役割をよく理解してくれているね。

ご満悦
スイーツにご満悦レイジとアイラさん。
ここから普通の顔に戻る時の滑らかさが凄かった。
心底どうでもいいことなんだけど初見でちょっと感動したので。

マオくん再消沈
うわー、聞くのが怖い。
ミサキちゃん寝取られちゃったかー。
この後の回想の涙目ミサキちゃんが超絶可愛かったのでぜひ本編でどうぞ。

あぶり出す
GMスナイパーK9をスナイプポイントからあぶり出すためにビルを攻撃しまくるメイジン。
1射目で位置がバレて2射目で狙撃されると思うんですけど。

ハウンド
バックパックが自走砲「ハウンド」になるビックリギミック。
デザインの「兵器」っぽさが渋い。
もっと遊び心だそうや!
犬っぽいデザインになるとかさぁ!

ハウンド射撃
意外にも善戦するハウンドくん。
カワグチの腕なら振り向いて射撃でサクッと壊しそうな気がしてたんですが。
まぁそんなことしたらレナート兄弟の見所一切無しでバトル終了しちゃうんだけど。

ワイヤートラップ
ワイヤートラップに引っかかるケンプファーアメイジング。
日頃から戦争戦争言ってるだけあって戦法が実戦的で実によろしい。

ウェポンコンテナ射出
足のウェポンコンテナを前方に射出してライフルを防ぐ防御手段を見せるメイジン。
射出するって使い方もあるのか。
戦い方の幅が広がるなぁコンチクショウ。

ジオン兵フィギュア
ルワンさん爆死の真相はジオン兵フィギュアの爆弾設置でした。
えぇー? ルワンさんの時って仕掛ける時間無くない?
あの距離だと見破られそうな気もするし。
でもつばぜり合いぐらい近いと逆に見えないか。
目の前の相手に集中してるし。

EXAM システム
奥の手 EXAM システム。
ケンプファーアメイジングを見下ろす姿が格好良すぎる。

EXAM 二刀流
あれだけバラエティに富んだ武装を使った最後にインファイトまで強いってのが良いね。
絶望感が凄い。
レナート兄弟の株が上がりっぱなしだよ今回。

ガトリングガン
最後はレナート兄弟が油断 or ビックリして負けるというクソショボい結末。
コンテナの落ちた場所に戻るというのは良い展開だったけどね。
ビックリ棒立ちで喰らわなくても装備を取り戻したメイジンにパイロット技量負けするって展開でよかったんじゃないでしょうか!?

ベイカー秘書
セイ&レイジの次の相手はニルスくん。
あと1回ぐらいニルスくんが変わるきっかけになるバトル観覧描写が欲しかったような気もする。
ちょっとくどいか。

タグ: , , , ,

« | »

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Return to Top ▲Return to Top ▲