« | »

2013年10月27日 (日)

『のんのんびより』三話「姉ちゃんと家出した」

コンソメアッパー
遠足の準備をする夏海。
コンソメアッパーという味と「舌から攻める」というキャッチコピーは今すぐ商品化した方がいいぐらい素晴らしいと思うんですがどうでしょうかカルビーさん。
コマ送りで見ないと気づかないところにまで遊び心を盛り込むアニメーターの鑑。

引きカメラ
カメラが引くとキャラが本当に可愛くなくなるなこのアニメは。
今回は夏海のアップから始まったから余計にそう思うよ。
ここの夏海はまだ頑張っている方だけど小毬のやる気のなさが酷い。

止まる時間
たった5人しかいない教え子に情報を行き渡らせることもできない担任の屑。
お弁当とおやつの無い遠足を味わわされる蛍ちゃんが可哀想だろオラァ!
我が身に降り掛かった時のことを考えただけでも恐ろしい。

ハイテンション先生
世にも珍しいハイテンション先生。
「珍しい」っつってもまだ三話目だけど。
何が悪いのか分からないけどあんまり笑っているように見えないよ。
こういう目のキャラでも表情って出せてたよね?

やさぐれれんげ
やさぐれれんげ好き。
やはりローテンションロリは正義である。
これが遠足を奪われた子供の怒りだ。

ポニーテール小毬
ポニーテール小毬。
髪型を変えてみてもあんまり可愛くない。
これはもうダメかも分からんね。

トールハンマー
うおぉー!
トールハンマー!
もう一度、これが遠足を奪われた子供の怒りだ。
でも苗に当たるのは良くないぞ。

ヒュヒュヒュヒュヒュン!
ジタバタ夏海。
ここの SE 大好き。
ヒュヒュヒュヒュヒュン!

泥レスキャットファイト
泥レスキャットファイト。
泥が泥すぎてちっとも興奮しない。
やっぱり透けて足が見えるぐらいの嘘泥じゃないとダメなんだな。
そもそも農作業用の服装だから透けて見えたところでなんだけど。

竹の皮
おにぎりを竹の皮に包んで持ってくる雰囲気重視小毬ちゃん。
俺も一度でいいから竹の皮で運んだおにぎりを食べてみたい。
『がんばれゴエモン』勢と言わず日本人全員の憧れ。

縮み上がり小毬
ホラーDVDで縮み上がって一人で寝られなくなる小毬ちゃん。
あざとくちゃいかんのか?

”無”
正直このパートを見ている時の私は完全なる”無”でした。
これが……悟り?
簡単にいえば面白くなさすぎて数分間何の感想も無かったんです。

越谷雪子
背景と同化しちゃいかけてる越谷雪子さん。
『ガンダムビルドファイターズ』とこれのせいでママさん属性に目覚めちゃいそうですわ。
二次元作品のママさん属性なんて合ってないようなもんですけど!
みんな子供に負けないぐらい若々しいんだもん。

冒険
秘密基地と冒険。
俺の少年時代に足りなかった物だよ!
でも俺んちの周り田んぼとドブ川ばっかりだったもんなぁ。
俺は悪くないよ。
環境が悪かった。

秘密基地
秘密基地。
うわー、これはテンション上がるわー。
やることもないし作中の2人みたいに一瞬で落ち着くんだろうけど。

KitMot
KitMot。
もっと……ずっと……

野生の猫
恐ろしいまでに可愛くない猫。
一話のタヌキといい野生動物を可愛く描かないことに定評があるこの番組。
あと柄も酷いよコイツは。
こんな柄の猫なんて見たこともねぇ!

一家団欒
一件落着で一家団欒。
これを見せられて俺は一体どんな反応をすればいい?
本日二度目の無ですわ、無。

次回予告
次回予告ってこんなにはっきり声聞こえたっけ?
なんかもっと篭って聞こえるようなイメージだったんだけど。
つい先週のことがまるで何も思い出せない。

エンドカード
エンドカード。
世の中にはこんな標識もあるんだねという新事実。
日本は広い。

タグ: , , , ,

« | »

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Return to Top ▲Return to Top ▲