« | »

2013年11月17日 (日)

『のんのんびより』六話「おばけになってがんばった」

怯える小毬
怯える小毬が可愛い。
今回はこれに始まりサド心をくすぐる表情が可愛い回でした。
目覚めろ俺のサド心。

走り去る兄ちゃんのエフェクト
走り去る兄ちゃんのエフェクトが無駄に格好いい。
あんまり「走り去る」って感じじゃありませんが。
このラインで囲ったら敵が消えるミニゲームを作ろう。

駆け出したい
そら駆け出したくもなるでこの風景。
私もこんな家に住みたいです!
あと早くも夏が待ち遠しいです!

ロリ夏海
ゲス可愛いロリ夏海。
言動が完全に畜生だけど全然許す。
子供の間違いを正せないダメな大人になっちゃったよ。

量産型こまぐるみ
量産されすぎてて正直気持ち悪い。
ということは好きな1キャラのフィギュアを大量に集めることはできないってことか!?
周りにそうでもないキャラを並べるからそのキャラが輝くんだよ。
生け花的理論。

涙目蛍
こんな表情を見せられたらもっとポテンシャルを引き出してあげたくなるね!
やはり蛍はイジメられてこそ輝く。

ロリ蛍
蛍が僅か一年で急成長したという驚愕の事実はさておいて、田舎の風景なんてどこも大差ないだろ!
うちのじいちゃんの家周辺だって探せばこんな風景あるよきっと。

持っててよかった PS3!
持っててよかった PS3!
夏海ちゃんも首ったけですわ。
Xbox360 じゃこうはいかない。

愚地独歩
武神・愚地独歩!
ドリアンの胸骨をへし折った時の愚地独歩じゃないか!
「あの人の正拳中段突きは特別製だ。ブ厚い筋肉に守られちゃいるが胸骨は無事じゃすまねェ」

Aパート終了
見てるこっちが辛いテンパり蛍を散々見せられた挙句オチ投げっぱなしかよォ!?
と思ったらちゃんとBパートに続いてた。
普通Bパートっつったら別のエピソードをやることが多いからてっきりここで終わるもんだと思ってたよ。

フランケン猫
小毬作のフランケン猫に視線釘付け。
別にフランケンでもなんでもなくて普通に猫を作ったらこうなっちゃったんだろうけど。
これは『のんのんびより』から切り離して一般層向けとして市販化してもウケる気がするよ。
バイオレンスさと可愛さの共存がポイント。

ゲス可愛夏海
今回2回目のゲス可愛夏海。
これはもう可愛いを通り越してエロいの領域だよ。
ゲスエロい。

ダンボール夏海
やたらロリロリしいダンボール夏海。
顔の輪郭が気持ち丸目なのが原因だと思われる。
今回はれんげ以外みんな可愛くて心の休まる時がないね。
ただ可愛いだけで全然面白くないけどな!

闘気ダダ漏れ兄ちゃん
この画像じゃ分かりづらいけど闘気ダダ漏れ兄ちゃん。
一応右端にいます。
ここだけ見たら完全にバトル物だよ『北斗の拳』だよ。
背後から忍び寄る感じもそれっぽい。

コント
コントやめろ。
売れていない若手芸人のネタを見てるみたいな気持ち。
辛い。

一人コント
一人コントやめろ。
連発されると笑っちゃう。
というよりもう笑うしかない。

気が触れた小毬
小毬の気が触れちゃった!
違う意味で怖くなっちゃったね。
狐憑きじゃ……狐憑きじゃあ!

花火
CG でやたら綺麗に表現されている花火。
夏海が持っている青い花火とかホント綺麗。
本当はこの前の花火アップのシーンが分かりやすくてよかったんですがさすがにそれは画としてつまらなさすぎたのでこっちで。

花火パート
花火パート、綺麗なだけでマジつまんねぇ!
なんだこれ!?
誰か、なんか、言えよ!

エンドカード
毎週のお楽しみエンドカード。
いよいよただの田舎の風景になっちゃいました。
もうちょっとアップで何かにフォーカスしてくれないと何にも言うことねぇわ。

タグ: , , , ,

« | »

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Return to Top ▲Return to Top ▲