« | »

2013年12月01日 (日)

『のんのんびより』八話「学校でごはんを炊いた」

横顔セクシー
横顔セクシーな小毬ちゃん。
重要なのは髪を手で抑える仕草だと思いますよ僕ぁ!
それだけでなんか大人の女性っぽい雰囲気が出るんですよ!
マジで!

串刺し魚
みんなの憧れの串刺し魚かぶりつき食い。
雰囲気のもんだってのは分かりますよ。
絶対ちゃんと調理したやつの方が美味いって。
それでも憧れちゃうんだからしょうがない。

さつまいもマシンガン
提供パートのさつまいもマシンガン好き。
音があるバージョンも見てみたくなりましたねここは。
やるじゃん。

富士宮このみ
今回大活躍の富士宮このみちゃん。
見た目は最強可愛いんだけどそんなに面白いキャラではなかったね。
観賞用。

CD 音質にこだわる小毬
CD 音質にこだわる小毬。
それは大人の女性っぽくて格好いいぞ小毬ちゃん。
CD の音質にこだわる人間ってクッソ面倒臭そうだけど。
個人的なイメージでごめんね。

眼力
この娘……なんてぇ目をしてやがる……ゴクリ。
ここからしばらく小毬イジメパート。
表情が豊かでよかったんじゃないでしょうか。

ジタバタ小毬
ジタバタ小毬。
これは完全に越谷の血ですわ。
夏海と違ってピョコピョコ音だし動きにキレが無いから全然面白くないけど。
ヒュヒュヒュヒュヒュン!をもう一度。

SEED 覚醒
まばたき一つで SEED 覚醒する蛍。
この直前の小毬ちゃんの質問シーンのセリフが最強だったんですがあえてそこからズラす天邪鬼っぷり。
まぁ絵面的にはこっちの方が面白いからね、仕方ないね。

アスラン
アーズーラーン! ンギーラァー!
このママンが『機動戦士ガンダムSEED』のアスランに似ていると気づいた晩秋の夜。
髪型だけ、それも改めて確認すると実はそこまで似ていない可能性もあるのでそっとしておいてください。

前羽の構え
砂糖を前羽の構えで拒否する蛍。
小学五年生でブラックコーヒーを嗜むとはたまげたなぁ。
今でも微糖までしか飲めないよ。
砂糖を入れるチャンスがあるんならなるべく入れようとするし。

自分を信じて
俺はこういう心意気でブラブラする子好きだよ。
何かミラクルなイベントが起こるんじゃないかと期待しながらブラブラするのと何も考えずにブラブラするのは全然違います。
例え結果が同じだったとしてもその日の頑張った感、模索した感がまるで違います。

振り向き八重歯
小毬ちゃんの振り向き八重歯。
口が猫っぽいのが惜しい。
詰め込みすぎはよくないって習わなかった?

猟奇的な絵
「こまちゃんを濃縮してまるっと丸めて裏から見た感じの絵なのん!」
猟奇的な絵ですかな?
「見た感じの」っつってるからそんな直接的なものではなさそうですが。

渋い遊び
渋い遊びに興じる田舎少女達。
一回も飛ばしたことないんですがこんなに飛ばないもんなんですかね?
紙飛行機より飛んでないんだけど。

適度な丸み
この角度が凄くいい。
適度な丸みが実に味わい深い。
本当にいつまででも見ていられるわここ。
ヤバいヤバい。

髪型
このパートの小毬ちゃんの髪型が大人っぽくていいと思います。
姉妹で甲乙つけがたいぐらいいい。
顔がアップだと体型もごまかせるしイケるイケる。

今回はここまで
「今回はここまで」も変わった!
物凄くどうでもいいところにまで手を入れていくスタッフの鑑。
ところでこれ夏海は何をしてんの?
コケそうになってるとかそういうこと?

次回予告
次回予告は一条家というか蛍の部屋。

エンドカード
エンドカードは鉄道ファンが喜びそうな写真。
正直見ても全然分からないんだけどレアな車種だったりするんでしょうか。
全く興味が無いので心からどうでもいいんですが。

ヘタレンジャイ兄ちゃん
番組終わりの提供で本編になかったヘタレンジャイ兄ちゃんボーナス。
今回からやたら提供パートのネタに力を入れてきたね。

一応今までもチェックしてたつもりなんだけどここにネタ仕込むのって今回が初だよね?
もし見落としてたらごめん。
多分それ見てたけど面白くなさすぎて取り上げてないし記憶にも残ってないんだわ。

タグ: , , , ,

« | »

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Return to Top ▲Return to Top ▲