« | »

2012年11月09日 (金)

反対の世界

近キーボードを触るのが全く楽しくない!
というワケでヨドバシカメラまで新しいのを買いに行く。
AKB33AP なんてのは所詮気分転換程度にしか使えませんでした。
やっぱり MacBook 様のキーボードには遠く及びませんでしたね。
ずっと打ってると不満しか出てこねぇ。

RK-9000BL パッケージ そんな私が次にチョイスしたのは Rosewill の RK-9000BL。
それぞれキーの打鍵感が違う赤青茶黒の4タイプがあるんですが私が選んだのは黒。
どんな打ち味なのかは公式サイトの紹介文でご確認ください。

RK-9000 キーボードの底面が赤くなっているのがオシャレ。
赤色は別に好きじゃないけど。
あと私の写真を撮る角度が悪くて隙間からしか赤色が確認できませんけど。


れって買った後で気付いたけどゲーミングキーボードなのね。
クッソ邪魔なショートカットキーとかが無いから普通のキーボードだと思ってたよ。
RK-9000 文章 箱を見てみると確かにあまり主張しない感じで「for PC Gamer」とか書いてあります。
じゃあ箱にゲームっぽい絵とか印刷しといてくれよ。
なんだよこのシックな感じの箱は。

しかしこりゃますます『魔法少女まどか☆マギカ オンライン』が捗りますなぁ!
あのゲーム、マウスしか使わないけど。


つ心配なのは Cherry 社のスイッチを採用していること。
ブランド的には名門もいい所なんですが、なぜか私との相性が悪い!
過去のエントリーにも記した通り前に買ったのは半年でブッ壊しましたからね。
大破では無いんですが特定のキーが妙に引っかかるようになって気持ちよくなくなったので「壊れた」という扱いにして棄てました。

今回のキーボードには長生きしてもらって私の中のよくないイメージを払拭していただきたいところ。
壊れたら壊れたでまたご報告いたしますのでその時を震えて待て!


っかくなのでマウスも買い換えてみる。
今使っているのもそこそこ気に入っていたんですが、今は手にピッタリ収まるミドルサイズのがいいのよね。
俺ちゃんのワガママさは留まるところを知らず。
飽くなき道具への追求心!

M-TG05ULRD パッケージ M-TG05ULRD をチョイス。
キーボードと合わせるためにポリシーを曲げてまで赤色を買いました。
シナンジュカラーだと思えば頑張れます、何とか。
ワシの机が黒と赤で染まったでオイ!

3ボタンマウスということで死ぬほど不便なんですが持ち加減とか色合いとかが現状にマッチしていたので已む無し。
この右手でしか持てない湾曲した形好きなんですよね。
欲を言えばもいう1サイズ大きいのが欲しかったけどこの世に存在しない物は仕方ない。
ボタン数は少ないけど読取性能で頑張ってるらしいからどっこいどっこいだと自分に暗示をかけます。
これこそ『魔法少女まどか☆マギカ オンライン』が捗りますわ。

タグ: , , , , , ,

« | »

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Return to Top ▲Return to Top ▲