« | »

2013年01月01日 (火)

でもそんな思い出も好き

方からはどてら猫邸で新年恒例のゲーム祭り開催。
PS3『AQUAPAZZA -AQUAPLUS DREAM MATCH-』公式サイトサムネイル まずは『AQUAPAZZA -AQUAPLUS DREAM MATCH-』の家庭用で対戦してもらう。

このゲームすっげぇクセが強いんだけど!?
普段格ゲーをやらないギャルゲー勢を取り込むのが狙いなんじゃないの?
何? 俺がなまじ格闘ゲームを色々やってるから取っ付きにくいの?
ジャンプ関連のシステムもキャラ固有だし敷居メチャクチャ高いよねこれ。

アクティブアシストが『KOF』シリーズぼストライカーみたいで面白そうだったけど、いきなりコンボに組み込めるような器用さは持ちあわせておらず。
思い返せば『KOF2000』でもストライカー絡みのコンボ苦手だったんだよなぁ。

どう見ても相手に触れているのに何もせずに駆け抜けていくオクタヴィアさんは何なの?
すっげぇ使いやすそうなアシストだと思ったのにィー!


イオ……ハザード……!
『バイオハザード6』タイトル というワケで日和りまくった挙句今頃買うに至った『バイオハザード6』で夜通し遊ぶ。
プレイしている間中私とどてら猫の愚痴が止まらない全く新しい操作感。
なんだこのゲーム!?

『バイオハザード6』ジェイク 後ろ回避 2人揃って下がり撃ちしようとして回避アクションが暴発しすぎるところなんか不器用勢丸出し。
えぇー? 俺×ボタン押してるー?
全くそんな気はないんだけど自分で自分が意味分かんないね。

上記の例は全くもって私達が悪いんですがとにかく全般に渡って操作感が気に食いわないのは事実です。
うーん……『5』のシステムでリメイクしよっか?


ずはやっぱり新キャラだろうということでジェイク編をやっていたんですが一番楽しかったのがチャプター3ぐらいの別行動する場面だったという何ともかんともっぷり。
特に楽しかったのがカメラタレットでシェリー(どてら猫)を援護するシーンです。

『バイオハザード6』カメラタレット 無警戒なケツに鉛弾を喰らわせてやるぜ!
安全圏から敵を撃ち殺す快感は格別。
これもう2人協力プレイの意味ねぇな。

しかしアレだね。
こうやってオッサンが操作する女の子を全力で援護してると『ICO』の悪夢を思い出すね。
徹夜でプレイしてヒゲ伸びかけのオッサン2人で真エンディングを見たっていうアレ
プレイ中はそんなこと微塵も気にならないんだけども。


「晩飯に何を食べるか?」という話になった時に出てくるのがファミレスかコンビニのメニューしか無いという悲しみ。
近所に飯屋という飯屋が無いんだなこれが。

どちらも正月から食べるには悲しすぎるということで片道30分かけてモスバーガーまで乗せていってもらう。
俺モスチキン食いてぇ!
お店の格的には大差ない気もしますが食べたかったんだから仕方ない。
どうしても食べたかったんだから諦めもつくわな。

そんな感じで恋焦がれたはずのモスチキンなんですがあれれなんだかおかしいな。
今日のモスチキンはモサモサ感がハンパないぞ。
「元日」という調味料が効き過ぎてるのかな。

タグ: , , ,

« | »

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Return to Top ▲Return to Top ▲