« | »

2013年01月19日 (土)

おいでませ地球

『第2次スーパーロボット大戦OG』
これといって特に引かれない導入の第36話。
『第2次スーパーロボット大戦OG』第36話 作戦目的 ここのSRポイント取得条件が「HP20000 以下で撤退するボス2体を同ターン内に撤退させる」というものだったんですが、ただ撤退させてしまっては第35話の二の舞です。
見事2体同ターン内に倒して見せようじゃありませんか。

ここで問題になるのが2体のボスの位置関係。
隣に並んでくれていれば全員で進軍してトドメだけ調整すればいいんですが、
『第2次スーパーロボット大戦OG』第36話 イベント 敵増援 マップ上下対極に配置するという意地悪っぷり。
そりゃSRポイントの取得条件にするぐらいだからそれぐらいの意地悪はするわな。

落ち着いて考えろ俺。
ここで戦力分担をミスったらこのマップ最初からやり直しだぞ……!

そんな感じで単純に火力だけ見て釣り合いが取れるように分担してみたけど、あとは実際にやってみるっきゃない!
どうもこうもない!


果から言うと分担のバランスはバッチリでした。
『第2次スーパーロボット大戦OG』第36話 マキシマムブレイク アーマリオン、SRX、ヴァイサーガ、アンジュルグ マキシマムブレイクを発動させるためのパイロットスキル「統率」を持っているのが2人(アヤは SRX のサブパイロットなので除外)なのでこの2人を中心に考えるのがスタート地点で。
必殺技の攻撃力が無改造でもアホみたいに高いヴァイサーガとアンジュルグをAチームに配置。
スパロボを代表する必殺技、計都羅喉剣と天上天下念動爆砕剣にも負けてねぇ!
凄いぞ元シャドウミラー。

『第2次スーパーロボット大戦OG』第36話 マキシマムブレイク R-GUNパワード、ビルトラプター・シュナーベル、フリッケライ・ガイスト、グルンガスト改 こっちは無改造のR-GUNパワードの戦闘能力に不安の残るBチーム。
でもまぁ部下の3機はAチームよりも強いのでバランスは取れていたと思います。
実際のところ、R-GUNパワードもヴァイサーガとアンジュルグにちょっと劣るだけでそこまで火力が低い機体ってワケでも無いですしね。
それでも何か不安なんだよなぁ、ヴィレッタさんは。

今回のボスキャラも「底力L6」は持っていたんですがやっぱり「ガード」無しじゃ我が精鋭たちの攻撃は耐えられませんわ。
前マップで尋常じゃない硬さのロフを相手にしていたのでちょいと拍子抜けしちゃうぐらいのレベル。
居ないところで評価が上がっていくロフさん。


いうワケで敵の数ばっかり多くて難易度はイマイチのマップだったんですが、どうやらここで第二部が終了した模様。
『第2次スーパーロボット大戦OG』第36話 インターミッション 部隊編成 宇宙と地上に別れた味方が再び合流しました。
おかえり、部隊編成に1時間かかる日々。
あぁー、好きでやってるけどそれでも面倒くさいなぁーもう!

こんだけ進めてストーリー的にはまだ中盤っぽく感じるんですがどのぐらい終局に向かっているんですかねぇ!?
そろそろ育てないキャラを選んでお留守番させていくようにしましょうかしら!


ゃあまず手始めに部隊内最低レベルの彼から。
『第2次スーパーロボット大戦OG』第36話 インターミッション パイロット一覧 チーム内1位タイの4人と Lv12 も開きがあるんだけど!?
なんで満遍なく育ててねぇんだよ別働隊の CPU コラァ!
PP も全然溜まってないし、私が育てた宇宙部隊と強さに物凄い開きができちゃってるよヤバいヤバい。
地上部隊は地球というリゾート地で遊んでいたとでも言うのか。

じゃけんレベルの低い男キャラは見捨てていきましょうねー。
女性キャラは私が責任をもって全キャラ育てていきます。
カットイン見たいし。

タグ: ,

« | »

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Return to Top ▲Return to Top ▲