« | »

2013年04月12日 (金)

ラスト・クライ

『第2次スーパーロボット大戦OG』EXハードモードプレイ記第60話「四龍の長」前半戦
その前に第59話で見つかった部隊の穴を修正する。
『第2次スーパーロボット大戦OG』EXハードモード 第59話「デザイア」 インターミッション 部隊編成 やはり優先すべきは合体技持ちだったよ。
さすがに2人分の EN を使うだけあって弱い技が無い。
終盤の大ボス戦は瞬間火力が命ですので道中で使いにくくても入れるしかない!
どうもこうもない!

『第2次スーパーロボット大戦OG』EXハードモード 第59話「デザイア」 インターミッション ユニットデータ ART-1&R-GUNパワード さらに囮削り兼用部隊の強化パーツを見直し。
前マップでの甘えを捨てレア強化パーツの大盤振る舞い。

『第2次スーパーロボット大戦OG』EXハードモード 第60話「四龍の長」 戦闘情報 マガルガ 信頼補正はお互いの分だけ、指揮補正も最遠の1マスだというのにこれですわ。
ここから SRX の信頼補正と近距離での指揮補正が加わると考えると完全に無敵。
あとはもう大ボスの「HP回復(中)」を突破するオフェンス面のことだけ考えときゃこのマップは安泰だな!


手をするのが本当に面倒くさい四凶も参戦。
『第2次スーパーロボット大戦OG』EXハードモード 第60話「四龍の長」 饕餮王 餓弩貪牙 SRX 補正を乗っければ饕餮王が相手でも命中率0%を叩き出せました。
天下無敵。

『第2次スーパーロボット大戦OG』EXハードモード 第60話「四龍の長」 戦闘情報 窮奇王 しかしコイツらの面倒なところはマガルガとダイゼンガーを率先して狙ってくる点です。
当たりもしない攻撃を繰り返すアホ共とはワケが違います。
一番獣じみているコイツらが実は一番賢いという皮肉。
本能怖い野生怖い。


めつけなのが体力が半分近くになると毎ターン「必中」を使ってくる点。
『第2次スーパーロボット大戦OG』EXハードモード 第60話「四龍の長」 精神コマンド「必中」 こうなるともう「ひらめき」以外ではかわせないので運動性も信頼補正も関係ありません。
本当に、心の底から面倒くさいわ四凶。

『第2次スーパーロボット大戦OG』EXハードモード 第60話「四龍の長」 武器性能 饕餮王 特に饕餮王の方は「餓弩貪牙」の性能がエグ過ぎるので各員「熱血」「ひらめき」を1回ずつ使って良し!
「SP吸収L3」かつ「ALL属性」で攻撃力も自身の中では最高武装だなんてあまりに卑怯でしょう?
吸われるぐらいならこっちから使ってさっさと倒した方がよっぽどいいですハイ。

ツインユニットで「ひらめき」を使うのは勿体無いのでシングルユニットで何とかしませう。
そっちの方が火力も出ますしね。


んな饕餮王と比べるとどうしても見劣りしちゃう哀れな窮奇王。
『第2次スーパーロボット大戦OG』EXハードモード 第60話「四龍の長」 虎龍王 ダメージ 十分強くて厄介なんだけど最強武装に何の属性も乗っていなくて単体攻撃で、「不屈」でも対処できるというのは正直ありがたい。
「ひらめき」持ちにばっかり負担をかけるワケにはいきませんからね。

近付けば近付くほど特殊効果が無くなって安全なのでインファイトでボッコちゃんボッコちゃんにやりあげたりましょう。
『第2次スーパーロボット大戦OG』EXハードモード 第60話「四龍の長」 四凶邪視 ただそこで倒しきれないと敵ターンの始めに気力を持っていかれちゃうのは要注意な。

タグ: ,

« | »

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Return to Top ▲Return to Top ▲