« | »

2013年04月19日 (金)

スティックかい?

『Dead Island: Zombie of the Year Edition』デビュー。
『Dead Island: Zombie of the Year Edition』プロローグ アカン。
これアカン奴や。
ゾンビがちゃんと怖いもん。
初代『DEAD RISING』ですら呼吸を乱しながらプレイしてた俺みたいな人間が手ぇ出してええゲームやない。

『Dead Island: Zombie of the Year Edition』本編開始 救いだったのはプロローグが一番怖い『Dead Space』方式のゲームだったことですね。
本編さえ始まっちゃえばこっちのもんよ。
時間経過の概念が無くてお天道さま出っぱなしだし。

なんか頑張れそうな気がしてきた!


ーム開始前の初期設定について文句言うわよ。
ガンマスライダー機能を付けてくれているのはありがたい。
『Dead Island: Zombie of the Year Edition』ガンマスライダー ただな「タイトルロゴ」の出る位置がおかしいんじゃあ!
この画面構成だと画像の上レイヤーにタイトルロゴが被さると思うじゃん。
画像のところをガン見しながら調整してたら画像の上の黒枠のところに薄ーく出てやがんの。

なんで画面の真ん中に画像配置したんだよ!
タイトルロゴだけでいいじゃん!


編開始と同時にパドルを入手。
『Dead Island: Zombie of the Year Edition』パドル 狩られる側から狩る側へ。
棒きれ一本で急に強気になれる自分に感動した。
パドルくんの心強さったらよぉ!

そしてパドルくんと双璧を成す私の相棒がガスタンクくんです。
『Dead Island: Zombie of the Year Edition』ガスタンク 至近距離のパドルくんに近距離のガスタンクくん。
この2つを軸にアウトブレイクを乗り越えようじゃないの。
肩が弱すぎてまだ近距離までしか投げらんねぇ。


『バイオハザード6』に引き続きこのゲームでもゲロ酔い。
『Dead Island: Zombie of the Year Edition』カメラ カメラの動きが独特なのとアイテム探しやゾンビ警戒のためにキョロキョロするのがヤバい。
かと言ってアイテムを見落としたりゾンビに先制攻撃されるのは嫌だしで完全に詰み。

そしてアイテム探索やゾンビ警戒が全てお遊びに思えるぐらいヤバいのが車の運転時。
『Dead Island: Zombie of the Year Edition』車 俺のモニタの中でバーチャルパリ・ダカールラリーが開催。
この車は今荒野を走っているんじゃないかと錯覚するぐらい画面が揺れます。
車の操作性があまり良くない、周りをチェックしながら走っていてもカメラが隙あらば正面を向こうとする2大イマイチ要素と相まって地獄の酔いマシーンの完成です。
えらい序盤で車が手に入って勝利を確信したところにこの落とし穴。

結局これで 3D 酔いから頭痛を誘発して今日の日はさようなら。
明日からは徒歩移動で頑張りまーす。

タグ: ,

« | »

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Return to Top ▲Return to Top ▲