« | »

2013年05月02日 (木)

時折顔をのぞかせる残虐性

『ガンダムブレイカー BETA版』オリジナルモビルスーツ第五弾開発

コサイコガンダムと同じ考えで作ったコサイコガンダムMk-II。
『ガンダムブレイカー BETA版』コサイコガンダムMk-II 完成度の低さは初代の比じゃない粗悪品。
顔にカマっぽさが足りないくてちょっと凛々しくなっちゃってるし。
考えてる時はいけそうと思ったんだけどなぁ。

『ガンダムブレイカー BETA版』コサイコガンダムMk-II ビーム・アックス でも動いているところを見ると初代が比べ物にならないぐらい格好良い。
「悪のガンダム」って感じがクールやん。
嘘だと思うんならレシピ教えっから作ってみればいいじゃん!

ビームサーベルじゃなくてビーム・アックスなのは色を重視した結果です。
やっぱりサイコガンダムMk-IIのサーベルは黄色じゃないとアカンのですよ。
アックスの方が凶悪なイメージが増幅されてしっくりくるような気もするし。

予想外に気に入っちゃったので製品版でメガ粒子砲が実装されたらぜひ完成させてあげたいところ。
パッと見おかしくても動かしてみると意外となんとかなる!


万年筆 Tasche FF-10T を買う

前に買った激安万年筆がどうしても書きづらかったので諦めて新しいのを買いました。
FF-10T ぜひ公式ページで全体像を見ていただきたい次第。
メチャメチャオシャレじゃないこれ?

しかも書き心地も抜群に良いです。
安くてオシャレで持ち運びしやすくて書きやすい。
非の打ち所がねぇ。
全人類にオススメしたい万年筆です。


『Dead Island: Zombie of the Year Edition』新たな楽しみ方

このゲームをやっていると私自身も知らなかった残虐性が顔を覗かせてきて戸惑いながらも楽しんでおります。
『Dead Island: Zombie of the Year Edition』プールに蹴落とす 最近の流行りはゾンビをプール際に集めて蹴落とす遊び方。
プールに沈めると溺れて継続ダメージが発生するのが嬉しくてしょうがない。
完全に危ない人ですわ。
ゲームの中だけの話なので見逃してください。


『Dead Island: Zombie of the Year Edition』サイドクエスト消化祭り

あれだけ積んであったサイドクエストと向き合う覚悟がようやく出来ました。
『Dead Island: Zombie of the Year Edition』サイドクエスト消化祭り 本気で挑めばあっという間に達成できるようなものばっかりで命拾い。
もし大変なやつばかりだったら途中で心が折れてメインクエストに走っちゃってたんじゃないかしら。

『Dead Island: Zombie of the Year Edition』レンチで頭部粉砕 クエスト報酬でもらったレンチがクソ強かったのもありがたかった。
現在の私の冒険はレンチで頭部粉砕ゲームと化しています。
キックでこかせてレンチでガスッと。
これの繰り返しだけで屍の山ですわ。

こうやって文字にすると戦闘部分がメチャクチャつまんないゲームみたいでごめんね。
なんだかんだで楽しんでます。

タグ: , , , , , ,

« | »

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Return to Top ▲Return to Top ▲