« | »

2013年05月22日 (水)

KSK!

コンビニ甘味紹介 ローソン編「果実のソーダキャンディ」

何気なく立ち寄った飴コーナーで素晴らしい商品を発見してしまいました。
果実のソーダキャンディ それがコイツ、果実のソーダキャンディ
何が素晴らしいって6つの味のアソートなのに柑橘類系の味が1つも無いのです。
アソート言うたら適当にオレンジやレモンを入れる単細胞の多いこと多いこと。
炭酸飴に柑橘類の味を使こたら舌痛いねん!

公式サイトにも載っていないので一応味の種類を書いておくとソーダ・グレープ・メロン・ストロベリー・ピーチ・アップルです。
完璧に隙のない布陣。
柑橘類系を入れていないだけでも満点評価に近いのにどんだけセンスに満ち溢れているんだよこの商品の開発者は。

私と同じく柑橘類系の炭酸飴を舐めたら舌が痛くなる人にオススメの一品。


コンビニ甘味紹介 ローソン編「ジャイアントカプリコ メロンソーダ味」

偶然というのは重なるもので、いつから置いているのかサッパリ分からないけど私のハートを鷲掴みな多分新商品を見つける。
ジャイアントカプリコ メロンソーダ味 単純にチョコレート菓子の中でジャイアントカプリコが一番好きなので見つけた時点で購入確定。
デパートや旅行先で高価なチョコレートを買ってきてくれる人がいるけど俺には近くのコンビニでジャイアントカプリコを買ってきてくれるだけでいいよ。
それが一番嬉しい。

口に入れた瞬間の風味が実にメロンソーダしていて心地良い。
でもそれなら普通にメロンソーダを飲むだけでいいんだよね。
「メロンソーダ味のチョコレート」としては特に価値を見出せなかったかなぁ。
今回は常温で食べちゃったので一度冷蔵庫に入れて冷やしてみるとまた違った味わいになるのかもしんない。


『Dead Island: Zombie of the Year Edition』Act IV 爆速進行

正直もう一周目を終わらせたい気持ちでいっぱいやねん。
『Dead Island: Zombie of the Year Edition』Act IV 火炎瓶投擲 ラストダンジョンだと思われるところには火炎瓶がそこそこ落ちているのでポイポイ投げて爆速進行。
外の街へ作りに&買いに行けないのでそこは開発陣の優しさ。
ただ爆発物の中でグレネードだけは入手方法がないのでここに来る前に買い込んでおくのが吉。
グレネードが無いならデオボムを作ればいいじゃない。

『Dead Island: Zombie of the Year Edition』Act IV 階段 踏み殺す というワケで今日はガンダムもお休みしてゾンビ共をガシガシ焼き殺し踏み殺し修羅の道をひた走る。
最高レアリティの武器を最大改造して斬りつけるよりもストンプキルした方が早いというクソバランス。
キックしてストンプしてキル、キックしてストンプしてキル。
近接武器いらねぇなこのゲーム。


『Dead Island: Zombie of the Year Edition』一周目クリア

駆け抜けて Act IV。
ラストダンジョンのみと他の Act に比べて圧倒的に短かったのは救い。
ここを長々とやらされてたら萎え寝してるところだったわ。

『Dead Island: Zombie of the Year Edition』一周目クリア スキルツリー ノーWikiプレイの結果後悔しか残らないローガンのスキルツリー。
序盤と終盤で役に立つスキルが違いすぎんよ。

DLC のアリーナとやらにも行ってみたいけどさすがにこんなスキル振りのキャラじゃ行けませぬ。
そういえば『Zombie of the Year Edition』にはストーリーを別キャラの視点から見る DLC モードもあるんだっけか。
最後の方でストーリーにちょっとだけ興味湧いちゃったからいっちょやってみっか。

タグ: , , , , , ,

« | »

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Return to Top ▲Return to Top ▲