« | »

2013年06月10日 (月)

魂の軽さ

漫画読みパーティーナイト

めでたく『戦国妖狐』の11巻が発売したのでここ半年ぐらい買うだけ買って積んでた漫画を読みふけることにする。
今日はもう1秒足りともゲームはしない。
そんな不退転の決意で臨む漫画の小山にございます。
『第2次スーパーロボット大戦OG』を買った辺りから俺の漫画ライフはボロボロ。
一個一個をしっかりとやり込んでいくスタイル。

『Dead Island: Zombie of the Year Edition』は一周クリアしたところでやめちゃったけどね。
DLC をやる前に『テラリア』が出ちゃったので致し方無し。
むしろあんなクソシナリオゲーを一周クリアしたことを褒めて欲しいぐらいだよ。
まろんさんも言ってたけど Act II 以降はやっぱり紛うことなきクソでした。


『テラリア』消し飛ぶ資産

結局やる。
不退転の決意を覆すほど根っからのゲームっ子なんだよなぁ。
それもこれも『テラリア』が面白すぎるのがアカンのや。

閑話休題。
お店で売っている物は買いつくし、その上でアホほど金が余っていて「これはもう一生金を拾う必要なんかないな」と思っていたのが昨日。
『テラリア』所持金 2013-06-10 そんな貯蓄なんぞ装備の称号をいじくっていたら一晩で消し飛びましたわ。
装備の改造費用ハンパねぇ。

『テラリア』でんせつの称号 多分一番良いと思われる称号を頑なに狙っていたのがマズかった。
でもやるからにはやっぱり一番良いのを狙いたいじゃない。
もしこれより上の称号があったら立ち直れないぐらいの金をブッ込んでしまいましたがこれはこれでクッソ強いのでとりあえず満足。

まぁこんなの全然最後の武器じゃないんですけども。
もっと強い武器が手に入るのに最強の称号を付ける必要性があったのかは永遠の謎。


『テラリア』ファッションショー8 考古学者セット

とりあえずの到達点である金セットまで前回たどり着いたので気分を変えてみため装備のご紹介でも。
『テラリア』ファッションショー8 考古学者セット 大岩トラップを踏む際にはぜひ装備させたい「こうこがくしゃ」セット。
前述のとおり見た目装備なのでステータス変更は一切無し。
ただインディ・ジョーンズ気分を満喫するためだけの装備。
まぁインディ・ジョーンズ作品なんて一つも観たことないんだけど。

女キャラに装備させるとご覧のとおり色気が皆無になるので注意されたし。
いや、でもこれはこれで。
この露出の無さを逆手に取って想像力で補えば……


とんがりコーン ベーコン&オニオン味を食す

とんがりコーン ベーコン&オニオン味 ベーコン分を追求しすぎたのか、とんがりコーンにしては塩味が効き過ぎ。
こんだけスナック菓子を食べてる私でも塩っ辛いと思うレベル。
コーンの甘さとの相性は微妙じゃかしら。
決して不味くはないけどこれなら別の味食べるわと言った感じ。
所詮は変化球なんだよなぁ。

タグ: , ,

« | »

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Return to Top ▲Return to Top ▲