« | »

2013年06月15日 (土)

孤高の存在

『テラリア』さらば愛しきボス達よ

長らく苦戦させられたハードモードに今日で終止符を打ってやることにする。
『テラリア』トロフィー「伝説の勇者」獲得 というワケでトロフィー「伝説の勇者」獲得。
これにて俺のソロチャレンジは終了。
全てのボスをソロ撃破したからレビューしても許されるよね?
次の段落でちょっと語ります。

『テラリア』未獲得トロフィー「おなかいっぱい」 ラスボス以外のハードモードボスは全員5回以上ボコってるんですがバグで「おなかいっぱい」が解除されず。
ちなみにラスボスは対象外らしいので無視していいみたいです。

情報収集のために検索して見たところかなり被害者の多いバグらしくネットの海は阿鼻叫喚の地獄絵図。
確実な解除方法も載っていたけど今更やる気も起きず。
っていうか今からでも間に合うの?
もう2回以上倒しちゃってるんだけど。
真相は深い闇の中。


『テラリア』俺とハードモード

ビックリするぐらいつまらん。
敵が強いとかそんな理由じゃなくてここからのクラフティングが圧倒的につまらん。
追加鉱石系を作り終えるとソウル系しか無くなるんですがこうなるともうただの2D『モンスターハンター』ですわ。
同じボスを繰り返し狩ってソウルを集めるだけ。
じゃあもうモンスターハンターやるよ!

ハードモードから解禁されるザコ敵がほぼ狩る意味無しなのもイマイチ。
ハック&スラッシュ要素を入れると序盤超楽しいんだけど終盤こうなりがちなのが痛いですね。
何を狩っても拾っても喜べていたあの頃よもう一度。
いや、ホントハードモードのザコの意味の無さはヤバいよ。
もうちょっと何か持たせようや。


『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』V2コソ練

『テラリア』もクリアしたので今日から『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』勢に復帰です。
『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』フリーバトル V2 ユニコーンの時と同じく、ネット対戦に出かける前に CPU とのフリーバトルで感覚を掴む。
いきなり野良対戦で3000は俺のハートが持たん。

そしたらこれが思ったより遥かに難しくて先に CPU 戦やっといて良かったと心底思う。
『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』V2 アサルト換装 換装のタイミングがなかなかに難しいぞコイツ。
ストライクで培った経験を活かして早く慣れたいとは思っていますが。
こういう時は色々乗っといて良かったと思うね。
その日の気分で機体を変えたれ。

今は後格闘が面白くて多用してるんだけどやりすぎると長生きしすぎて相方負担がハンパないという落とし穴。
一落ち目は一切使わないぐらいの覚悟でもいいんじゃないかしら。
『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』V2アサルトバスター 後格闘CSC AB形態で後格闘CSCするの楽しいー!


『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』俺と光の翼最大パワー対策

CPU ノワールがやってきた光の翼最大パワー対策が見事すぎたので動画として残しておくことにする。

覚醒技が読めたら直前にヴェルデバスターを呼んでおくとご覧のように。
CPU が受け身取っちゃってるから続きが当たってるけどそのままにしとけばダウンして回避できてたよね?

これの素晴らしいところは単機で行える点です。
相方の手を煩わせることなく光の翼最大パワーを半無効化できます。
後衛を担当することが多いであろうノワールは覚醒技コンボが怖くてしょうがないのでノワール使いは頭の隅にでも入れときなはれ。
格闘を差し込まれる未来が見えたら溜めとくのもいいんじゃないかしら。

後格闘、サブ、特殊格闘を封印してまでこの選択肢をチョイスするのはどうかと思うけどな!

タグ: , ,

« | »

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Return to Top ▲Return to Top ▲