« | »

2013年07月23日 (火)

やっぱ誰かが何とかしてやらねぇとな……!

『ドラゴンズクラウン』ダッシュの入力方法について

昨日の記事を見てどてら猫が公式Q&Aの情報を教えてくれたのでご紹介。
お前さんに感謝。

・ダッシュが横2回でないのに違和感がありました。

⇒ダッシュは進行方向2回連続入力でも可能です。
また、「□+進行方向」でも可能なので、やりやすい方でプレイしてください。

私が公式ブログもロクに読んでいないクソニワカ野郎ということがバレてしまいました。
楽しみにしているしている言っといてすみません。

でもね、1つ言わせてもらうと電撃の記事が悪いと思いますよ僕ぁ。
入力方法が2つあるんなら両方書くべきでしょや。
「全クラス10時間以上やりました!」とか言ってる奴が1個しか書いてなかったらそらそう思い込むよ俺だって。

俺は悪くない。
電撃のライターが悪い。
俺に非はない。


『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』デスサイズヘルの立ち回りを勉強

攻略 Wiki を読んで立ち回りの基礎を勉強する。
さすがにコイツを野良ランクマッチで試す度胸は無いわ。
ランクマッチで格闘機を使う人達の心臓の強さはどうなってるんだよマジで。
勝利 or やらかし。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』デスサイズヘル(EW版) アクティブクロークモード 覚醒

他の格闘機に比べて明確にデスヘルが優れている部分は「被弾を抑えながらに前線に居座り続ける能力」なのでそれを最大限発揮したい。

まずは今までランクマッチで出会った野良デスヘル使いの皆さんに謝りたい。
デスヘル使いは体力調整無視で格闘コンボを決めたいだけのクソ地雷野郎ばかりだと思っていたんですがあれはデスヘルならではの仕事をしようとした動きだったんですね。
申し訳ない。

「メチャクチャ前に突っ込んでくよコイツー!」と思いながら私はコスト3000でもっと前に突っ込んでいってました。
デスヘルを活かす方法は闇討ち格闘を決めさせることだけだと思い込んでいたんです。
無知って恐ろしいわー。

組み方がよく分からない機体は一度 Wiki を読んでみるに限るね。
横着してはいけない。


『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』俺とコスト25格闘機論

デスサイズヘルの練習を始めたついでにコスト2500格闘機達への思いを書き連ねたい。
『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』コスト2500 格闘機 所詮尉官ランクでの、しかもチームシャッフルでランクマッチを楽しんでいるような奴の発言だと言うことを銘じておいてください。

ゴッド:クセの強い地走タイプなせいで生半可なプレイヤーがおらずツワモノ揃い。メイン起き攻めの強力さもかなりのもので組めて嬉しい組まれて厳しい恐怖の機体。
デスサイズヘル:クソ特攻野郎ばっかりで先落ちするのに必死。どんだけオラオラさせる気だよ、俺に!と今日までは思っていました。ホンマすんませんした。
X1改:「僕ちゃんと射撃戦やりますよー、その上で格闘も狙っていきますよー」みたいな空気が不快な日和筆頭機体。どっちつかずって言うんですよそういうのはァー!
アルケー:性能はさておき射撃武装の数だけはあるからか冷静に射撃戦をする人が多い。X1改と同じような感じなのに不快感が無いのは何故か。自分でも分かりません。

大体こんな感じで考えていました。

いや、実際のところはアルケーよりもX1改の方がしっかり射撃戦出来ていたのかも知れませんよ?
ただX1改の「日和ってる奴が使う機体」というイメージが強すぎてですね。
だって本当に何をするにも中途半端じゃんコイツー!

ただ思っていたことを書き連ねたかったかけなのでオチとかは無いです。


『リンカーン』2013年07月23日放送回感想

『リンカーン』2013年07月23日放送回 数少ない当たり企画「サンキューリンカーン」の第2回。
この瞬間を待っていたんだ!

新用語「おぞま」もできてますます勢いに乗るこの企画。
でも1時間はやり過ぎで飽きてきますね。
15分ぐらい「それ正解」を入れてもいい気はしますですハイ。

タグ: , , , , ,

« | »

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Return to Top ▲Return to Top ▲