« | »

2013年08月04日 (日)

「合わせろやングゥッ!」「応ッ!」

『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』ストライクノワール 野良ランクマッチ武者修行

『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』ストライクノワール VSゴッド N特射固め 敵機が味方の攻撃をシールドガードしているのを見てから特射を送り込んで

『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』ストライクノワール VSゴッド N特射固め 相方連携 ブースト回復からのシールドめくりを取ってもらうコンビプレイをようやく覚える。
これが決まるとチームプレイ感が出て与えるダメージ以上に嬉しい。
身内戦をやっていた頃からそうですが安易なシールドガードは全力で狩っていくスタイル。
甘え、許さない。

特射を送り込むことでオーバーヒートになるとしても特格キャンセルから更に悪足掻きしたりもできるしブーストゲージよりも固め優先で行動しちゃっていいんじゃないですかね。
他の機体にない強みを活かしていこうじゃないか。


『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』25前衛の覚醒タイミングが分からない

野良でやる時はずっと3000か2000だったし身内固定タッグでやる時は2500後衛だったからシャッフルで2500前衛を任された時の覚醒タイミングがイマイチ分からない。
デスヘル辺りから結構2520組とかやってきたはずなんだけど俺いつ覚醒してたっけか?
自分のことで、しかもつい最近のことなのにこれっぽっちも思い出せないよ。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』ストライクノワール 全覚醒カットイン サブ射撃 ラストの一発を全覚醒レールガンで決める時に初めて疑問に思いました。
前衛がこんな覚醒の使い方で良いワケないじゃん。

とりあえず攻略まとめ Wiki の初心者指南(その3)に目を通してみたところ25前衛は30前衛と同じ考え方でいいみたいです。
あとは実戦でやってみるっきゃない!
どうもこうもない!


『地球防衛軍4』オンラインのバランスについて

Uunz は百戦錬磨のゲーム野郎集団なのでいきなり HARD でプレイしているんですがこれが素晴らしい難易度バランスで感嘆せざるを得ない。
ステージによって持っていける武器に制限がかかるんですがその設定が絶妙。
『地球防衛軍4』エアレイダー ZEランチャー 見事にちょっとだけ物足りない武器で頑張らないといけないようになっています。
さすが前作から7年を費やしただけはある。

『地球防衛軍4』退却 それでも1回ゲームオーバーになった後ステージ構成に最適な武器に変更してリスタートするとヌルゲー過ぎてビックリするんですけどね。
俺らぐらいのプレイヤーになるとステージ紹介文とサムネイルから推測した結果微妙に適していないぐらいの武器で丁度いい。
逆にそれぐらいしてあげないとフェアじゃないよね。
TPS が上手くなりすぎちゃったかー。


衝撃的おぞましさ

今日『Mr.サンデー』で紹介されていたんですが今の日本には涙活なんていう活動があるんですね。
新しい知識が手に入ったのは喜ばしいことなんですが正直こんな世界知りたくなかった。
なんかみんなで集まって「恋人が病気で死ぬ映画」とか見て泣いてんの。

どんだけ作業的に泣く活動なんだよ。
そら近しい人が死んだら泣くわ。
脳が色々考える前に反射的に泣くわ。

本当に機械的に涙を流すだけの集まりのようでおぞましさと共に潔さも感じました。
ストレス解消が目的だからこれでいいのだ。
興味のない分野はそっとしておくのが私の流儀なんですがあまりにも衝撃的だったのでちょっと曲げさせていただきました。

リアルからちょっと目を離した隙にすげぇことになってんぞ~日本。

タグ: , , ,

« | »

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Return to Top ▲Return to Top ▲