« | »

2013年08月06日 (火)

take me far away

『リンカーン』2013年08月06日放送回感想

『リンカーン』2013年08月06日放送回 年に一度、夏のスペシャル企画「ホラーナイトリンカーン」の特別編。
メンバーの中で一番怖がりな三村を集中的にドッキリさせていこうという大人のイジメ回。
こうやって書くと割と酷いなこの企画。

他人が怖がっているところを見る事の何が面白いのかが理解できず俺テレビの前で置いてけぼり。
可哀想としか思いませんわ。
というワケで今回も凄まじいまでのハズレ回。

完全に『とんねるずのみなさんのおかげでした』に負けてるわこれ。


『地球防衛軍4』一日一時間武器稼ぎ生活

『地球防衛軍4』取得装備一覧 装備が揃わないとエアレイダーさんは何にもできないので裏でセカセカ頑張ってます。
キャリアから降ってくるヘクトルを超火力の戦車で延々撃ち抜く作業なんだけど死ぬほど辛いぞこれ。
眠たいなんてもんじゃねぇ。

『地球防衛軍4』イプシロン装甲レールガンMD4 Havok 戦車が弾切れを起こすので定期的に乗り換えしないといけないんですが要請する位置を間違えると新車にぶっ飛ばされて大変なことに。
乗り継ぎミスから死んで数十分がパーになることもあるのでこうなるともう必死。
眠気も吹き飛ぶ粋な計らいサンキュー Havok。


『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』ストライクノワール 野良ランクマッチ 武者修行

N特射が途中から当たることがかなり多いということに今頃気付く。
『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』ストライクノワール N特射 途中ヒット 途中から当たることの何がマズいのかというとこれ単品で強制ダウンまでいかんのですね。
なので発射モーション中に当たりそうな気配を感じたら前BDキャンセルしてサブ追撃の準備をした方が良さげ。

サブで追撃すると最大で199ダメージとかいくみたいでこれはかなり大事なコンボの予感。
射撃武装だけで199ったらかなりのもんなんだよ、マジで。
最小で129というのがションボリだけどそれでもダウンは取れた方がいいと思うし。
撃った後の状況判断磨いていきますわ。


『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』ストライクノワール VSドラゴンガンダム

『Gガンダム』勢の中でも随一の鬱陶しさを誇るドラゴンガンダムと戦える機会があったので色々やってみる。
モビルファイター戦が苦手だった頃の俺は死んだんだ。

格闘機使いは起き上がり格闘擦り野郎ばっかりなので起き攻めにバクステアンカーするとそこそこ掴めたりします。
『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』ストライクノワール VSドラゴン 後格闘起き攻め 今日もその起き攻めをやってたら

『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』ストライクノワール VSドラゴン 後格闘起き攻め 相打ち 前ステ特射で相打ちを取ってくるドラゴンさん。
体力状況的にこっちのチームが有利だったので相打ちオッケーオッケーと思っていたらコイツの特射の初段ダメージは50もあるのね。
こっちのアンカーダメージは10なので大損です。
どこまでも鬱陶しい機体だよ君は!

あと格闘機使いは格闘擦り勢とか言ってすみませんでした。
そういえばゴッドの起き上がりに同じことやって前ステメインでブチ抜かれた思い出が蘇りましたわ。
当たり前のことですがモビルファイター系は大人しく起き攻め放棄で距離離した方が良さそうです。
ノワールの起き攻めや近接戦が分かってきたからといって調子に乗ってはいけない。

タグ: , , , , , ,

« | »

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Return to Top ▲Return to Top ▲