« | »

2013年09月15日 (日)

具合は……どうだい!?

『英雄伝説 零の軌跡 Evolution』ゲーム開始

『英雄伝説 零の軌跡 Evolution』タイトル 『TIME TRAVELERS』が一段落したのでこっちも始める。

『英雄伝説 零の軌跡 Evolution』軌跡でポン! 第1問 NEW GAME を押して、難易度を選んだらいきなりシリーズファン優遇のクイズゲーム『軌跡でポン!』がスタート。
正解数に応じてご褒美アイテムがもらえるそうなのでこっちもシックスセンス全開のぶっぱ回答で対抗する。
奇跡を見せてやろうじゃないか!

『英雄伝説 零の軌跡 Evolution』軌跡でポン! 結果 5問以上正解 結果50%以上の正解率を叩き出す。
なかなか冴えとるがな。

しかしドキドキのご褒美アイテムはただの回復薬が3個。
舐めとんのか!
さすがに全問正解すると凄い物が貰えると思いたいので2周目のプレイの時はやってみますわ。


『英雄伝説 零の軌跡 Evolution』戦闘要素についてちょっと言うわよ

そういえばこのゲームは全然古き良きコマンド選択式 RPG じゃありませんでした。
『英雄伝説 零の軌跡 Evolution』バトル バトルに距離の概念があって『アークザラッド』的な戦略性を感じます。
『アークザラッド』は『I』『II』とハマったんですが今やりたかったのはこういうのじゃないんだよなぁ。
買っちゃったもんはしょうがないのでクリアまで頑張りますが。
『アークザラッド』にハマっていた頃の俺よ、還ってこい!

あと戦闘中にスクリーンショットを撮っていなかったので丁度いい画像がありませんでした。
すみません。


『TIME TRAVELERS』Vita版 裏話TIPSが面白い

『TIME TRAVELERS』Vita版 裏話TIPS クリア後の特典として「裏話TIPS」が解禁されたんですがこれがかなり面白い。
設定資料集によくある開発者達が語る裏話をゲームソフトに盛り込むという太っ腹っぷり。
やるじゃん。

もしかしたら設定資料集を出しても売れないと思ったのかな。
もっと自分たちが作ったタイトルを信じてやれよ!

何はともあれ、出来る事なら今後全てのノベルゲーに追加してほしい素晴らし要素です。
さらば設定資料集。


『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』野良ランクマ武者修行 アルケーぶっぱ出撃

実際に動かしてX1改と比べるためにアルケーで出撃してみる。
『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』アルケー VSX1フルクロス 横特殊格闘ダウン追い打ち 身内対戦の頃の経験値と攻略まとめ Wiki の知識を武器に勝ったり負けたりしてきたんですがコイツが思ったより面白くない。
強いとか弱いとかじゃない。面白くない。

X1改でBD格闘をブッ込む時のドキドキ感が無い。
やってることは大差ないのにね。
『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』アルケー VSデスティニー BD旋回 2500屈指の旋回能力でのらりくらり立ち回って相手が隙を見せたら横特格をブッ込んで。
うん、一緒だ。

コンボはX1改と同じぐらい気持ちいいんだけどドキドキ感に欠けるのでダメ。
X1改の方が楽しい。

タグ: , , , ,

« | »

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Return to Top ▲Return to Top ▲