« | »

2013年12月01日 (日)

目覚めぬ父性

PS Vita 用メモリーカードを買ってくる

Vita 二刀流計画のために新しいメモリーカードを買ってくる。
MEMORY CARD for PlayStation Vita 64GB やりもしない PS Plus のフリープレイタイトルやアーカイブスをダウンロードしていたら 32GB じゃ容量がカツカツになったので新モデルの 64GB で。
こんなことをしていたら何 GB あっても足りないとは分かっちゃいるけどやめられない。
素敵なゲームが並んでいる様を見て悦に浸っちゃいかんのか?

ところで価格改定で 32GB の割高感エグいことになってません?
……あぁ、64GB を売るための戦略か。
32GB は犠牲になったのだ。


新メモリーカードへのお引っ越し

こちらを参考にさせていただきました。
メッチャメチャ便利やがなバックアップ機能とリストア機能。
それはもう使う機会が滅多にないのが勿体無い程に。

おかげでハプニングも何も無しに終了。
語ることが何もございませぬ。
誰でも100%安全に移行できてまうがなこんなもんんー!


『英雄伝説 零の軌跡 Evolution』インターミッション終了

『英雄伝説 零の軌跡 Evolution』インターミッション END 街の人々とのやり取りを楽しむ息抜きパート。
ゲームを始めてからずっと思ってたけどモブキャラ達への愛情の注ぎ方が凄い。

他のゲームだとモブのセリフなんて精々2パターンがいい所じゃないですか。
このゲームは変化に乏しい人でも章ごとには変わっていると思うんですが真相や如何に。
もちろん変化の激しい人ならもっと頻繁に変わっていると思います。
この遊び心と丁寧な仕事の合わせ技が古くからのファンを多く抱える理由か。

頑張って作ったスタッフのためにも全部見てあげたいけど最初から諦めるレベルでモブがいるので無理。
舞台となる街が大きすぎるんだよね。


『英雄伝説 零の軌跡 Evolution』続・メインメニュー画面を楽しむ

『英雄伝説 零の軌跡 Evolution』メインメニュー画面 導力ネットワーク 第3章は導力ネットワーク。
ヨナの隠れ家か、それとももっと概念的なものなのか。
そもそもどうなってるところなのこれ?
モニタに映った画面なのか何なのかすら分かんねぇ。

『英雄伝説 零の軌跡 Evolution』メインメニュー画面 保養地ミシュラム インターミッションは保養地ミシュラム。
夕暮れ時がチョイスされているんですが本編じゃそんな時間に行ってないよね。
水の青さが美しい昼か、花火の上がる夜かがよかったんじゃないの。
私的には後者が見たかったかな。
本編でも花火の上がっているシーンはテキストだけで画を見られなかったし。

タグ: , ,

« | »

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Return to Top ▲Return to Top ▲