« | »

2013年12月02日 (月)

悲しき一人遊び

『ガンダムビルドファイターズ』ベアッガイIII初登場回が面白かったよ

『ガンダムビルドファイターズ』第9話 ベアッガイIII 私のアッガイ系列嫌いはこのブログで散々語ってきた通り。
そんな具合なので今回も嫌な予感しかしていなかったんですが始まってみたらこれが予想に反して面白い。
息抜き回含めてここまでハズレ回無しとか凄いぞ『ガンダムビルドファイターズ』。

でも今話が面白かったのはポッと出ライバルキャラ、ヤジマさんの功績が大きいよね。
完全な新規キャラの割にはかなりしっくりきてましたしね。
ヤジマさんのキャラ立ちすぎやで。
これからもコウサカさん共々ちょくちょく話に絡んできて欲しいところ。

『ガンダムブレイカー』をこのアニメのキャラ達で作り直そっか?


『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』野良ランクマッチ武者修行

1時間程度遊ぶ分には最高に楽しいプロヴィデンスで出撃。

高速サーチ替えを試合中に何度もして、
『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』プロヴィデンス サーチ替え特殊格闘 「ここぞ!」というタイミングで【サーチ替え>特殊格闘>即サーチ替え】を行うことによりドラグーンネットをいつ張ったか分からなくするという小細工を駆使し始める。
いや、今までもネットを張る時は普通にそうしてたんですけどね。
かなり長めな発動モーション中にカメラを合わせ続けていると当然警戒してこっちにカメラを合わせ返されちゃうのでなるべくバレないように張るのがプロヴィ使いとしての嗜みなワケです。
それを今回から「技術」として意識するようにしたと言いますか。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』プロヴィデンス サーチ替え特殊格闘 そう意識付けることによって上手く相手を引っ掛けた時のテンションの上がり方が今までの比ではない感じになって脳汁ドビュッシー。
気持良くなれる瞬間を自分で作っていくというスタイル。
ぜひともみんなにも真似ていただきたい悲しき一人遊び。


『英雄伝説 零の軌跡 Evolution』インターミッション 怒りの3周クリア

『英雄伝説 零の軌跡 Evolution』インターミッション 同行者選択 ワシは全員分のやり取りが見たいんじゃあ!
というワケで怒りのインターミッション3周クリア。
セーブデータを章ごと、日ごとに分ける癖があって良かった。

『英雄伝説 零の軌跡 Evolution』メニュー画面 DELETE まだ試していないんですがメニュー画面にセーブデータを消す用のメニューがあるので分岐データを作りまくっても多分安心。
『ダンガンロンパ1・2 Reload』もアップデートでこの機能を搭載してください!
お願いします!

章ごと、編ごとにセーブしちゃった私を待っていたのは絶望の二文字。
この容量が無駄に膨れ上がっちゃったセーブデータはどうすればいいんですかねぇ!?
そもそもセーブデータを個別に消すことができないってなんだよどういうことだよ。


ゾンビ共を撃ち殺したい

TPS 形式のゲームでゾンビ共を撃ち殺したいんじゃあ!
FPS は今はいいです。
もうちょっとお腹が空いたらまた復帰するかもしれませんが。

そういえば来週発売の『ウォーキング・デッド』とかどうなんと思って調べてみたらどうやらただのアドベンチャーゲームっぽい
あ、じゃあいいです。
ごめんなさい。

そうなるともう私が知っている中じゃ天下御免のクソゲー『バイオハザード6』しかないんですがゲーム業界のゾンビ事情はどうなっとるのかね?
俺は自分の姿を見ながらゾンビ共を撃ち殺したいんじゃあ!
FPS はもう分かったから次は TPS 増やしていこう。

タグ: , , , , ,

« | »

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Return to Top ▲Return to Top ▲