« | »

2014年03月04日 (火)

とんでもねぇビッチだ

『とってもE麻雀ぷらす』チャレンジモードが鬼じゃなかった

以前にクリア条件だけを見てガンギレしていましたが、ちゃんと配牌を有利にしてくれていました。
『とってもE麻雀ぷらす』チャレンジモード 大三元で上がろう 一巡目 分かりやすく大三元和了チャレンジで例を挙げるとこんな配牌から始まったりします。
もちろんこれは出来すぎなパターンで普通は三元牌が各1~2枚からのスタートだったりするんですがそれでも「チャレンジモード」として挑戦させられるにしては良心的過ぎる気はします。
こうなると役満系もおそらく普通にクリアできるので今日からチャレンジモードも進めていきます。
牌調整アップデートなんて待つまでもねぇ!

『とってもE麻雀ぷらす』チャレンジモード 選択画面 2014/03/04 アーケードモードと違い1プレイが短くて済みサクサク進められるので意外と楽しく感じたり。
ちなみになんですが一度クリアしたチャレンジをもう一度クリアしても報酬はもらえます。
というかそうしてくれないとイラストパズルがとてつもない難易度になってしまうのでもらえないと困ります。
役満系のチャレンジを回す地獄の作業の始まり? 上等。
俺の愛を見せてやるよ。


『とってもE麻雀ぷらす』椿野詩朱籠絡

『とってもE麻雀ぷらす』アーケードモード キャラクターセレクト 椿野詩朱 昨日で地獄の初期キャラ3人衆攻略は終わり、残すは前作 DLC 組のみとなりました。
右半分は可愛いなぁ!
左半分の評判が悪すぎたからテコ入れ的な要望が入ったんだろうね。
イヤ! そんな話聞きたくもない!

というワケで詩朱ちゃんルートなんですがこの娘が清純そうな顔してその実とんでもない淫売という話でオギオギする。
えぇー? Vita 版でもこんな子だったっけ?
正直スマッシュヒットなんですけどー。

やっぱり清楚系ビッチは王道やで。
男心を見事にブチ抜いてる。
ラストの攻略対象に一番好みの子を残しているんですが正直詩朱ルートのストーリーを超えられる気がしない。
見た目の可愛さだけで突き抜けるっきゃないな、ひかりちゃんルートは。


「機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST」アップデートVer.1.05が配信!プレマの回線制限、ランクマのマッチングが改善! EXTREME速報

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』アップデート バージョン 1.05 ランクマッチをする人とプレイヤーマッチで部屋を立てる人に嬉しい内容。
割とどうでもよし。

そんなどうでもいいアップデートのことは忘れて今日も野良プレイヤーマッチ武者修行。
昨日から引き続きストフリとHi-νをメインに、合間にコッソリとルナインパを混ぜていくスタイル。
『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』ソードインパルス(ルナマリア搭乗) VS∀ メイン射撃 ルナインパは3000オンリー厨と思われないための擬態です。
擬態する意味があるのかは分かりませんが。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』フォースインパルス(ルナマリア搭乗) VS1st CS ようやくフォース形態の CS を当てることができました。
相手の慣性ジャンプの下降中に良いタイミングで出すと着地硬直に刺さるからどうした。
わざわざ3秒間もチャージしてまでこれを狙う意味はあるのか?
無いね、無い無い。


【先出し週刊ファミ通】DLC福袋は、『影牢 ~ダークサイド プリンセス~』ファミ通特製トラップと、『MHF-G』ファミ通文庫コラボキャンペーン!(2014年2月27日発売号) – ファミ通.com

ファミ通の付録に『影牢 ~ダークサイド プリンセス~』の DLC トラップがあるという情報を今頃知ったので町の本屋さんに行ってみたんですがまさかの置いてなし。
コンビニを数件回ってみるもやっぱり置いてなし。
ちょっと『影牢』人気すぎやしませんかね?
まぁ2月27日発売ということで普通に返本されたか何かだと思うんですけど。

画像を見る限りじゃしょうもないデザインのトラップだし諦めよっか。
これがもうちょっと素敵なトラップだったらオークションを駆使してでも手に入れてたんだけど。
頑張って衣装 DLC とか付けろやファミ通。

タグ: , , , , , , ,

« | »

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Return to Top ▲Return to Top ▲