« | »

2014年03月05日 (水)

一千万年銀河麻雀

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』DLC 機体第3弾配信開始

PSN ダウンロードリスト『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』DLC 機体第3弾 陸戦型ガンダムとハマーン搭乗アッガイが本気で要らないけど一応全部買う。
これまでの DLC 機体の中でも飛び抜けてますわ、コイツらの使う気しなさは。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』タイトル 2014/03/05 タイトル画面も変更。
パイロットが『ZZ』繋がりだからこの2機にしたんですかね?
見た目的には新規機体の陸戦型ガンダムをわざわざ外すという謎チョイス。
ホンマ考え方合わへんな俺ら!


【家庭版EXVSFB】陸戦型ガンダム、アッガイ(ハマーン)、Zガンダム(ルー)配信開始!配信初日の評価は? EXTREME速報

ネット上の評判はこんな感じ。
アッガイ以外はナメプ用機体とか言われる始末。
コストダウンしてるからね、仕方ないね。
それにしたって弱くなりすぎなんだろうけど。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』フリーバトル Zガンダム(ルー搭乗) 覚醒技弾かれ 防御判定アシストのマシュマー如きに弾かれるクッソ情けない覚醒技。
もちろん多段判定よりいい面もあるんですが、こういう時はションボリしますね。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』フリーバトル アッガイ(ハマーン搭乗) 前格闘 アッガイはコストアップのおかげで面白くなったみたいですが相手する側は何にも面白くない!
後格闘がピョン格、前格闘が下降判定、2つのアシスト武装が共にアメキャン可能で3次元的な行動が物凄いことになってます。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』フリーバトル 陸戦型ガンダム VSグフ・カスタム 覚醒技ミス 陸ガンはそもそも Ez8 を触っていないので何も分からないんですがマシンガン持って格闘が強くなって、インファイト向けになったってことですか?
『連邦vs.ジオン』の頃に持ってたミサイルランチャーぐらいは持たせてほしかった。
初心者でも当てられて好きだったんだよあの武装。


『EXVSFB』プレイヤーナビも追加

このタイミングでプレイヤーナビも追加。
普通こうやって DLC 機体と一緒に出すべきだよね。
いや、一週間ごとに機体とナビを配信して間を繋ぐのも悪くないな。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』アイテム設定 プレイヤーナビ セシア・アウェア(サンタモデル) セシアちゃんのサンタモデルを即購入。
これぐらいしか欲しいのがありません。
もし今回の中から買うとしたら普通にジンネマンを選ぶぐらいグッと来ない人選。
もう……男でもいいかな、って。


『とってもE麻雀ぷらす』チャレンジモード鬼消化

アーケードモードを全員攻略してしまう前に「メロメロ香水」だけはもらっておかないと無駄アイテムになってしまうので先にこっちを進める。
『とってもE麻雀ぷらす』チャレンジモード 選択画面 2014/03/05 海底模月 未クリア よりによって「海底模月」を割り振られるという嫌がらせ。
最強アイテムにこの条件を振ったってことはスタッフも分かってたんだね。
配牌操作をしてくれているこのモードじゃ純粋な運勝負になるこの役が高難度だってこと。

CPU もこの時ばかりは本気を出してきて鳴きまくりの和了りまくり。
配牌操作の変わりに鳴いてツモ順を変えるのを禁止してくれているんじゃないかという私の甘い考えは早々に打ち砕かれました。
あーもうまたツモ順変わっちゃったじゃんかよもうー!

『とってもE麻雀ぷらす』チャレンジモード 海底模月 ツモ あとこの役がキツいは局の最後まで打たないと成功か失敗か分からないってところですね。
必然的に挑戦時間が長くなってしまいます。
他の役だと配牌と相手の捨て牌を見て早い内にリトライの判断を下したりできますんで。

何はともあれ無事やっつけることができて良かったです、ハイ。
『とってもE麻雀ぷらす』チャレンジモード 九蓮宝燈 ロン あとはもうザコみたいな役ばっかりなんで超速処理していきたい次第。

タグ: , , , , , , ,

« | »

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Return to Top ▲Return to Top ▲