« | »

2014年03月06日 (木)

極限我慢

『とってもE麻雀ぷらす』チャレンジモード最終追い込み

完全運ゲーの「嶺上開花」「海底模月」チャレンジが昨日で終了したで最後の追い込みをかける。
『とってもE麻雀ぷらす』チャレンジモード 四喜和 開局 そしたらこれが「四喜和」で「海底模月」級の大苦戦。
この配牌から始まって、
『とってもE麻雀ぷらす』チャレンジモード 四喜和 流局 ここで終わるなんてことがある?
やっぱり開幕からど真ん中の牌を捨てていったので警戒されてしまったのでしょうか。
ちょっと CPU 優秀すぎませんかね?

今さら思ったんですがクリアする条件は「四喜和」としか書かれていないので多分「小四喜」でもよかったんですねこれ。
チャレンジというからにはより難易度の高い「大四喜」だろうと思って「北」を鳴くことにこだわったんですが、これを頭にして後は普通の牌を集めていればもうちょっと楽に終わらせられていた予感。
結局鬼のリトライで「大四喜」を和了りきってクリアしたので「小四喜」の扱いは謎のままです。
誰か検証してください。

あともう一つ腹が立ったのは「四喜和」チャレンジの時だけ成人組、特に理事長が無敵に近い強さを発揮することですね。
やたら早い局でリーチをかけてきて、ツモってきた牌をオートで捨てるハズなのに絶対に私に有用な牌は捨てず、そして最後には必ず和了るという無敵っぷりです。
スーシーホーをクリアしたいんなら配牌に恵まれた上でなるべく成人組が場に居ないようにするのが最大の近道だと思います。


『とってもE麻雀ぷらす』チャレンジモード オールクリア

『とってもE麻雀ぷらす』チャレンジモード 選択画面 オールクリア トロフィー「チャレンジマスター」 成し遂げたぜ。
しかしプラチナ福引券のために役満系マラソンをやらないといけないのでこれでチャレンジモード見納めとはいきません。
ゴミアイテムを配信するだけでプラチナ福引券がもらえた near 機能来てくれー!

こうなると後は簡単な役満チャレンジを見分けるのが重要なんですが意外と「大三元」が安定しない予感。
難しい役の方が配牌が優しかったりするのでそこら辺のバランスが難しいワケです。
でもやっぱり「大三元」「三槓子」「緑一色」辺りになるのかなぁ。
回しちゃいけない方のチャレンジはすぐに思い浮かべられるんですけどね。

『とってもE麻雀ぷらす』チャレンジモード 四槓子 九種九牌 あと最後に言わせてもらいますけどチャレンジモードに「九種九牌」流れって要った?
これで流されてもいちいち「チャレンジ失敗」画面が表示された挙句「リトライ」操作を要求されてなかなかのストレス要素だったんですが。
聞いてるかアーク社員? お前らに言ってるんだぞ。


『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』身内戦

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』Zガンダム(ルー搭乗) VSフォビドゥン 着地取り覚醒技 ルーZの覚醒技の着地取り能力は上々。
ワシ、ケルディムや Ex-S も乗れるかもしれんな。
覚醒でブースト勝ちしてるから冷静に狙えているだけだと思うんですけど。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』陸戦型ガンダム VSジ・O 横槍吹っ飛び 一応他の新規 DLC も出してみたんですがそもそも地走が動かせないのであんまり面白くなし。
そしてこの2機を練習しちゃったらおそらく今度は相手する側が面白くなし。
どっちに転んでも地獄や。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』ローゼン・ズール VSν 後格闘強制ダウン 最近面白いのはローゼン・ズール。
ようやくメイン射撃、サブ射撃の挙動に慣れてきました。
一番素直で使いやすい特殊射撃が空気なのが完全に謎。
むしろ最初はこれしか当てられないハズなのにね。
次はメインサブを囮に特射を当てられるよう意識してみよっか。


『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』2014年03月06日放送回感想

『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』2014年03月06日放送回 今回は前半の着ぐるみトークがオマケ。
後半のインスタント食品こだわり調理法の方がメイン。
明日から使える夜食レシピみたいになっていて実用性はなかなか。
調理のコツを紹介してくれるのがすぐに模倣できそうで素晴らしいと思いました。

ちなみに僕はコーンフレーク。
砂糖でガッチリコーティングされたシスコーンが一番美味しい。
糖尿病待ったなし!

タグ: , , , , , , , ,

« | »

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Return to Top ▲Return to Top ▲