« | »

2014年03月07日 (金)

お前たちにはホントガッカリだ

ファミ通と電撃PlayStationが届く

ファミ通&電撃PlayStation 限定トラップのために3,000円出した男が今さら+1,000円如きで日和っているのが笑えてきたので買う。

PSN『影牢 ~ダークサイド プリンセス~』ファミ通&電撃PlayStation DLC そしたらこれがどっちも「華麗」属性で「天井」トラップという被りっぷり。
これはお互いに相成れない存在だということをゲームを通して示していますね。
仲良くしろや!
厳しい雑誌界の中で共にゲームの未来について頑張る仲間じゃないか!

『影牢 ~ダークサイド プリンセス~』フリーバトル プロシュライン城 エントランス オリヴィエ 832ラクセキ 全くやる気を感じない罠にションボリ。
どっちも上からドスン系ってところまで被さなくてもいいじゃない。
一応電撃PlayStationの方は坂を転がしたりスプリングフロアで進路を変えたりできますが。

もっとこう、浜村編集長が出てきてゴルフクラブで殴打してくれるとか、そういう面白いのはできなかったの?
雑誌の付録なんだから世界観なんかブチ壊しでいいじゃない。
気に食わないんなら使うなっつってさ。


『とってもE麻雀ぷらす』真エンディングを目指して

どうやらアーケードモードには「真エンディング」なるものがあるらしいのでそれを目指すことに。
条件は各キャラのチャプタ-5をアイテム未使用でクリアすること。
イカサマ麻雀だから許されていた条件を平打ちで踏破せいと仰られる。
上等。

『とってもE麻雀ぷらす』アーケードモード 相坂ひかり チャプター5 ロン見逃し 最難関はヒロインを箱割れさせることなのでモブキャラへのロン和了りなんてのは全スルー。
アカギさんも仰ってました。
「ケチな点棒拾う気なし・・・・・・!」と。
基本は直取り狙いで見逃しフリテンになっちゃったらツモ和了り、場合によっては安手和了りよりもダメージを与えられる1人ノーテン罰符狙いで貪欲に点棒を剥ぎとっていく。

『とってもE麻雀ぷらす』アーケードモード 椿野詩朱 チャプター5 リザルト ミッション失敗 大義を理解できぬゴミクズモブ男子生徒の安手ツモ和了りで心が折れそうになったりもしたけれど、私はげんきです。


『とってもE麻雀ぷらす』無事全キャラの真エンディングを拝む

『とってもE麻雀ぷらす』タイトル トロフィー「女性には博愛の精神を?」 モブキャラクソ野郎共の妨害にも負けずなんとかこのゲームの真理に到達する。
これで後は福引を死ぬほど回して全イラストピースを揃えるだけとなりました。
やっぱり最後に残るのはおんなのこパズルなんだよなぁ……

ただ今まで10枚ぐらいイラストピースを引いているんですが一度もピース被りをしていないのが心の拠り所。
6キャラ×16枚=96枚あるので10枚ぐらい被らなくても当たり前なんですが、near 稼ぎができなくなっている分ピース被りも無くしてくれているんじゃないかと。
そう期待しているワケなんですよ僕ぁ!

ホンマ頼んますアークさん。
もう大三元を和了するだけの作業は嫌なんです。


『プレバト!!SP』2014年03月06日放送回感想

『プレバト!!SP』2014年03月06日放送回 今回は新企画「第1回芸能人俳句頂上決戦」と新種目「文章力」で全く新しい『プレバト!!』が見られました。
嘘。
俳句の方は今までの高得点者を集めてトーナメントやっただけなので全然新しくないです。
そして出来のいい人を集めて競わせたので毒舌先生の毒舌が冴え渡らなくてむしろいつもより面白くなかったです。
俺たちはね、上手な俳句を聞くためにこの番組を観ているんじゃないんだよ?
むしろヘタな人を集めてワーストトーナメントを開いてほしいぐらいだよ。

「文章力」は行きつけのお店の紹介文を50字以内にまとめるという内容でレビュー紛いのことをよくやる私的にも実りの多い素晴らし種目でした。
ま、今回は『とってもE麻雀ぷらす』の横で流していただけなので先生の教えが全く頭に残っていないんだけどね!
後でまた観返しまーす。

タグ: , , , , , , , , , , ,

« | »

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Return to Top ▲Return to Top ▲