« | »

2014年03月18日 (火)

ねっとり囁き

『この歌が終わったら -When this song is over-』藻ルートでの主人公のしゃべり方について

元はエロゲーの移植ということでヒロインと性的関係になっちゃうワケなんですが、主人公が事あるごとに「なぁ・・・スケベしようや・・・・」的なことをヒロインの耳元でささやくのでその度に笑ってしまいそうになる。
まだ高校生の設定なのにどうして加齢臭漂うセリフを吐かせちゃうの?
テストプレイした人達も誰も注意してあげなかったの?

『キラークイーン』パッケージ これは『キラークイーン』の主人公を思い出す面白スケベ野郎ですわ。
『キラークイーン』の主人公の何が面白いのかは私に直接聞いてください。
『Halo: Reach』をやっている時に1回話したと思うんだけど。

あ、あんまりハードル上げずに来てね。
ただ私が面白いと感じただけだから。


『この歌が終わったら -When this song is over-』1周のプレイタイムについて&藻ルートクリア

1周目クリアにかかった時間は約3時間30分。
私は文章が読めたら次の文章へ行っちゃうタイプなのでボイスをちゃんと聞く人ならこの1.5倍ぐらいはかかるんじゃないでしょうか。
それでもパッケージタイプのノベルゲーの1~2チャプター分ぐらいの時間でクリアできちゃうお手軽感。

2周目は色んな死に方をしてくれるバッドエンドを回収しつつ初のヒロイン個別ルートとなる藻ルートをクリアで約2時間。
一直線にエンディングだけを目指せば1時間30分ぐらいで行けると思います。
「ボリューム」という言葉に踊らされがちなノベルゲー界へのアンチテーゼですわ。

ヒロイン以外は妹含めて皆殺しとかなり不幸度の高い展開ですがスタッフロール的にはどう見てもこっちが良いエンディング扱い。
確かに特定の誰かとはくっつけなかったけど「全員脱出」じゃダメなんですか!?
みんなで生きて帰って、それから愛を育めばいいじゃない!
どのヒロインを選ぶかも自由だー!


『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』カスタムサントラでネット対戦に行けることに気付く

フルブーストでは BGM がプレイヤー個別にかかるようになったのでこういう芸当が可能なのです。
「なのです」なんて偉そうに言ってはいますが私も今日の今日まで気付きませんでした。
プレミアムGサウンドエディションを買っちゃった時点で思考停止しちゃってましたわ。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』BGM設定 EXVSFBカスタムサントラ用 早速お気に入りの曲を BGM に設定して新鮮味全開のネット対戦へと出かける。
プレミアムGサウンドエディションを窓から投げ捨てろ!


『EXVSFB』ガイアの覚醒技ぶっぱ祭り

使用感を体に染み込ませるためにとにかくこの技を当てるように動いていく。
それにしても当てやすいなぁ。
覚醒+スーパーアーマーだから当たり前なんだけど外す気がしねぇ。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』ガイア VSEx-S 覚醒技 ただフィニッシュまで行けることが少ないんじゃあ!
そこそこ動いているように見えてあんまり動いてないんじゃないのこれ。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』ガイア VSエクシア 覚醒技ミス あと味方が何故か援護弾をくれて敵がすっとんでっちゃう。
でも俺でも相方ガイアがタイマン張ってたら援護弾送っちゃうからね、仕方ないね。
犬の時の格闘性能がタイマンでねじ込めるぐらい強かったら相方さんも安心して見ていられるのにね。
誰も悪くないんや。

タグ: , , , ,

« | »

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Return to Top ▲Return to Top ▲