« | »

2014年03月23日 (日)

それがスタッフの選択か・・・

『ファントムブレイカー:バトルグラウンド』デフォルトトロフィーコンプリート

PS Vita トロフィー 『ファントムブレイカー:バトルグラウンド』100% ここ3日間で恐ろしい程やり込んでしまいました。
と言っても稚さんを最大レベルまで上げて難易度ハードまでクリアしただけですが。
トロフィーは出揃ったのに他のキャラのこと一切知らねぇ。

DLC の「牧瀬紅莉栖追加パック」は今のところスルーで。
原作『ファントムブレイカー』で同じく別ゲーからゲスト参戦していた咲畑梨深さんを排除しての牧瀬紅莉栖だけを参戦させるというのは許せない。
一体2人のどこに違いがあると言うんですか!?
『CHAOS;HEAD』と『STEINS;GATE』の売り上げか!?
チックショオォォ!

カオスヘッドだって色んなハードに移植されまくってるし、アニメ化だってされてるしゲーム単体としてみたら大成功してる方なんだよ?
シュタインズゲートが何か話題になっちゃったってだけで。
開発は今からでも「咲畑梨深追加パック」を急げ。
最悪『ファントムブレイカー:バトルグラウンド オーバードライブ』実装になっちゃってもいいから。


『ファントムブレイカー:バトルグラウンド』俺の稚さん。俺と稚さん。

DLC 無し状態でのレベル上限である「50」時のスキルセットはこんな感じで。
『ファントムブレイカー:バトルグラウンド』SKILL SET 稚 LV.50 ネットで仕入れた情報によると、稚さんはファントムブレイク(超必殺技)が他キャラを3馬身ぐらい離して高火力らしいのでこれを目指してまっしぐら。

『ファントムブレイカー:バトルグラウンド』ステージ5 VSボス 稚 ファントムブレイク 難易度 HARD のボスぐらいなら瞬殺できます。
対戦用ならオーバードライブの方が有用なんでしょうが CPU 相手ならこれで十分。
っていうかこのゲームで対人戦ってなんだよ。
絶対つまんないし仲良く協力モードやろうや。


PS Vita『Destiny of Spirits』のコンセプトに今頃感動する

『勇者のくせにこなまいきだ。G』の「LV75 デスティニーオブスピリッツ」イベントで既にこのゲームのサービスが始まっていたことを知る。

改めて紹介動画を見たけどやっぱりいいよなぁ、このスピリッツ集めのシステム。
Vita を持って出かけたくなるもん。
外人兄貴と利益目的だけのフレンド関係を結んでスピリッツ交換するのも面白そう。

俺は Vita の RPG は半分ぐらいこうであって欲しいと思ってるよ。
もう半分は昔ながらのシンプルなシステムでね。
どっちか片方だけだと飽きちゃうからそこはバランスで。

ただ集めたスピリッツで行うのがすっげぇつまんなさそうな戦闘だけというのがネックで結局今回もプレイするには至らなかったんですが。
集めるだけなら面白そうではあるけど。


『プレバト!!SP 春の俳句査定スペシャル』2014年03月20日放送回を見ない

『プレバト!!SP 春の俳句査定スペシャル』2014年03月20日放送回 俺2週間前に言ったよね!?
この番組の視聴者は上手な俳句を求めているんじゃないって。
上手な俳句が聞きたかったら NHK 観るって!
バラエティ番組を観に来たの俺達は。

というワケで前回から悪化して、とうとう俳句が上手な人を集めて2時間ぶっ通しで俳句査定だけをやり出す。
あんまりにも腹が立ったのでもう観てません。
こういうことしちゃうんならこっちだってやってやるよ。
徹底抗戦の構えであります!

タグ: , , , , , ,

« | »

Trackback URL

Comment & Trackback

すげぇ!実績コンプは箱でやらなかったわー。紅莉栖Maxで止まってる。

いやそれが箱版より実績が簡単になっててやったことは「紅莉栖Max」と同じ程度なのよ。
EASY、NORMAL、HARD を1回ずつクリアしたらほぼコンプですわ。

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Return to Top ▲Return to Top ▲