Uunz

カツカレー大盛り。特盛あるんやったら特盛いってやりたいですけどね

まろんさんと PS4『戦国無双4-II』に興じる 2017-09-13-2

PS4『戦国無双4-II』絆の章 小田原征伐 (1) さっきは新星の章の「小田原征伐」でしたが、今度は絆の章の「小田原征伐」です。
マップと戦闘の流れはほぼ同じなので新鮮味まったく無し。
今回も三の丸の敵兵撃破までは緊張感皆無のプレイングが続きます。

PS4『戦国無双4-II』絆の章 小田原征伐 (2) ここ! 城門が開いてから前回と違う動きを見せていきます!!
待ちわびた城門オープンを迎えてもまだ自分を焦らし「城米曲輪」に攻め入る寄り道プレイ。
こういう本筋から離れたところにボーナスミッションが設定されていることが多いということにようやく気付きました。
今更ながらの学習能力見せていこ。

PS4『戦国無双4-II』絆の章 第二次上田城の戦い 「第二次上田城の戦い」は通算2度目の使用となる服部半蔵で。
ゲーム的に好きな性能ではありませんがそこは半蔵愛でカバー。
毒煙玉とか渋い。渋くない?

PS4『戦国無双4-II』絆の章 関ヶ原の戦い (1) もう何度目か分からない「関ヶ原の戦い」は真田信之・稲姫の夫婦タッグで出陣。
図らずもいい感じの絵面を収めることができました。
PS Store の宣伝用スクリーンショットに採用されてもおかしくないレベルだと自負しております。

PS4『戦国無双4-II』絆の章 関ヶ原の戦い (2) 稲姫は使用武器が弓なので癖が強そうな印象を受けますが、その実割と使いやすい性能に仕上がっていました。
攻撃範囲が異常でザコ狩り能力に優れる神速攻撃と、そこらの近接専門武将よりもよっぽどタイマンし易いチャージ攻撃のバランスが非常に良し。
連続攻撃系の技なのに前方180度ぐらいカバーしてませんこれ?
キャラクターデザインが好みではないのでメイン武将として使う気はありませんが。

PS4『戦国無双4-II』絆の章 大阪の陣 (1) 絆の章ラストステージは話にまったく絡んで来なさそうな柳生宗矩で。
自由にキャラクターを選べる 2P を使わせてもらっているのでなるべく色々なキャラでプレイするようにはしていますが、やはり章ラストともなると中途半端なレベルのキャラではしんどうございまする。
その結果、事あるごとに宗矩が呼び出されてコイツだけ飛び抜けたレベルになってしまっている感。
意外と色んな戦場に現れていて使える機会が多いのもその流れに拍車をかけています。

PS4『戦国無双4-II』絆の章 大阪の陣 (2) そんなこんなで絆の章も終了。
これで最初から出ている章は残り1つとなりました。
まだまだ途中解禁の章が残っていますがそう遠くない未来に全章イケそうな感じですねこれ。

コメントを残す

Return to Top ▲Return to Top ▲