Home > 本

2016年06月30日 (木)

『妄想科学ADV CHAOS;CHILD とある情弱の記録』を読む

電撃 – 『CHAOS;CHILD』の公式ノベルが12月10日に発売! ゲームでも明かされなかった新事実がここに!
『妄想科学ADV CHAOS;CHILD とある情弱の記録』表紙 『CHAOS;CHILD』本編の内容を来栖乃々視点と「ニュージェネレーションの狂気の再来」の被害者視点で書かれています。
本編で描写の少なかった被害者の人となりや、死に至るまでの過程。
特に被害者目線で語られるそれぞれの最期は、短いながらも本編顔負けの”エグさ”で、補完として素晴らしい内容だと感じました。

新聞部創部時代のエピソード。
ヒロインの1人、有村雛絵と繋がりがあった被害者・柿田のくだり。
第6の事件の被害者視点からの描写。
そして1人のサブキャラの見方を大きく変えたエピローグ。
どれも本編にはない、本書だけの魅力です。

誤字脱字が少し目立ちますが内容の把握に問題が生じるようなレベルのものはないので大丈夫だと思います。
『CHAOS;CHILD』を最後までプレイした人なら。

タグ: , , ,

Return to Top ▲Return to Top ▲