Home > library

2010年11月02日 (火)

週刊少年サンデー 2010年49号

週刊少年サンデー 2010年49号 後は?ストレート!!/第3話:リベンジ
神無さんが見た目に反してかなり親近感の湧く性格であることがここ3話で分かった。
完璧や……完璧なキャラメイクや……
神無さんの承認も得てもう半分野球部に入ったみたいなもんだろこれは。
なかなかのスピードで話が進んでいて良い。


いさいひと 青葉児童相談所物語/エピソード1 第1話:予兆
なかなか欝な始まり方。
作品のテーマがテーマだけに仕方ないか。
続きがあんまり気にならないのが致命的。


じめてのあく/第87話「疑惑の三角関係」
黒澤さんプッシュ祭。
近所に住んでた貧乏ヒーロー一家じゃダメなんですか?
黒澤さんは初登場時ぐらいのとっつき悪さでいいと思うんだけどなぁ。


KING GOLF/第107話「なぞる」
戸川戦もあっという間に終了。
ここまで温存していた理由はなんだ。
澤より扱い悪いじゃないの。

蒼甫が見ているイメージの秘密がついに。
地味だなぁ。


脳遊戯クラブ/LV[67]=お助け師匠、見参!!の巻
師匠の刀推しは好きだった。
「ふざけた!」のところのツッコミも良し。
オチは読めたけど悪くなかった。


ニデレ/第125幕:純粋な少女
魅惑のボールダンスはヤバいなぁ。
見てるこっちが恥ずかしくなるレベル。
咲のひ弱設定はホントにどこいったんだろうね。
もう治ったって話あったっけ?

涼しいのを買いに行ってるコマの正少年の表情がツボ。

タグ: , , , , , ,

2010年11月01日 (月)

週刊少年ジャンプ 2010年48号

週刊少年ジャンプ 2010年48号 enigme【エニグマ】/e8.ディバンク
崇藤さんが意外と協力的なのが拍子抜け。
今のところ特にチーム内でモメたりはしてないのよね。
最後の砦の崇藤さんも普通に協力的だったし、あとはもう何かアクシデントでも起きるのを待つしかないか。

シャドーの怖さがイマイチ伝わってこない。
会長すげぇ抵抗してるしね。
捕まったらこんな密閉空間に閉じ込められるってんだから怖いのは怖いんだけどさ。


SKET DANCE/第160話「ひみつの懲罰委員会」
今まで助けられてきたキャラが説得に来るまでは面白かった。
大体なんでコイツらここの場所分かってんだよ。
ひみつの懲罰委員会なんじゃないの?

理事長がお助け団時代からサイクロップスみたいなバイザーしてんのはやられた。


子のバスケ/第92Q「試合終了」
新必殺技投入した試合が引き分けってどうなん。
鉄心もこの試合から本格投入じゃなかったっけ?
緑間君と決着着けてほしかったなぁ。

まぁリーグ戦で序盤ヤバげな雰囲気になる展開は仕方ないから次なんか燃える展開にしてほしいところ。


健室の死神/第57診「妹尾家の日常とその対策」
待ち望んだ雀ちゃんフィーチャー回。
最高だった。

家じゃパンツスタイルなのもまた違った意味で最高だった。
これ。
あざとくないパンツの出し方。
パンツの出し方の新時代。

病魔「愛嬌」はいい奴なんじゃないの、と思ったけどさすがに学校抜けられたら肯定はできないか。


LIGHT WING/第7閃「柚絵Lovestruck」
この娘は全日本なりヨーロッパのクラブチームなりに行った方がいいだろ。
正直いくらの買値がつくのか分からんぐらいのレアスキルなんだけど。
プロにとっちゃあ怪我は死活問題だろうし。

ま、こんな能力公表したら研究所行きかもしんないけどね。


PSYREN -サイレン-/CALL.141 “約束の涙”
地味だけど面白い展開になってきた。
すんなり和解できたらそれはそれで面白いけど漫画としての盛り上がりには欠けるね。
どうなることやら。

タグ: , , , , , ,

2010年10月31日 (日)

月刊コミックブレイド 2010年11月号

月刊コミックブレイド 2010年11月号 国妖狐/第33回「神獣(前編)」
野禅と山神のセリフだけ聞いてると野禅が良い者で山神が悪者みたいだな。
迅火 VS 野禅も、たま VS くずのはも面白すぎておかしくなっちゃいそう!
清々しいまでのクライマックス。


ガタウェイ/GAME23「騎士の進撃」
アニスにしばかれて口から何か出ちゃってる三間坂さんが気になって仕方ない。
出場の機会があればいいね。
多分ベンチでしばかれているうちが華なんでしょうが。

試合の方は強豪校戦らしい立ち上がりで言う事ねぇや。


スプリト/第25話「敵の和は心の強さに如かず」
ザクラ先生超かっけぇな。
信じれば強くなるジンクス設定も上手く働いてたし。
いい決着だった。

フォン様がすげぇいい表情してたけど案の定負けた。
なんでサドキャラはいっつも負けてしまうん?


ふてにっ/第25ゲーム「げんかいっ」
来栖の中からオッサンが出てきたのが面白かった。
文字にするとおかしなことになってるけどこうとしか書きようがないんだって、マジで。

うづきさんの因縁の相手っぽいけど正直俺はあんまり乗り気じゃないよ。
なんていうか、掘り下げが足りない。
掘り下げようにも扱い難しそうだけど。


ナナのナナ/5本半「ここじゃない」
バナナを武器にしてるってことを忘れるような熱い展開だった。
ブラボー、おおブラボー。

そういや今回初めて意識したけど食った後のバナナの皮はそこに残ってるのね。
言われてみれば当然なんだけど。
食ったバナナの余った皮が装備に変わってるんだと勝手に思ってたよ。


STEINS;GATE 亡環のリベリオン/第9章:Klagen
SERN の襲撃がすげぇ唐突に感じるけど本編の方もこうだったっけな。
もの凄い現実味の無さだ。
オカリンの口から聞いてるだけだからか。

ここ数回ののんびりした空気ともこれでお別れっぽい。
悪いけどオラすっげぇワクワクしてきたぞ!

タグ: , , , , , ,

2010年10月30日 (土)

週刊少年チャンピオン 2010年48号

週刊少年チャンピオン 2010年48号 虫ペダル/RIDE.133「スプリンターの結末」
泉田の叫びに心うたれる。
1日目のスプリント対決の時にはそんないいキャラだと思わなかったけどこのエピソードはいいなぁ。

福富の考えが分からない。
本当にスプリンターを切り捨てるとして、荒北と真波を置いていく理由はなんだ。
後でスプリンターを追いつかせるためにその2人を残したのかもしんないけど、そうなると東堂の消耗が大きすぎるし。
一体どういう作戦なんだろうねこれは。

「13は死の数字」とかいうから偶然に見せかけて事故らせる作戦かと思ったけどさすがにそれはなかった。
京伏は3日目を4人で戦うってことか?


チバチ/第72話「ライバル」
阿形吽形の昔話。
ベタだけどいい話。

白水さんの理屈が面白い。
面白いのに納得がいくってのがすげぇ。


ンザスカイ/第40話「一ノ橋魂」
一ノ橋はなんか感じ悪いイメージのチームだったけどこうやってみれば普通のチームなんだよな。
「敵チーム」って意識で見てたからか。

青柳は「バベル」なんて呼ばれてメチャクチャデカいと思ってたけど一ノ橋の大将も同じような体格だった。
あれ? 「長身」じゃなくて「手足の長さ」が異名の由来だったっけか?


ルベロス/第四十一刻「焔と、牙と」
島田さんの顔面ストンプがエゲツない。
こりゃ「ご褒美」なんて言ってらんねぇな。

最近は力押しが通じない相手が続いて景きゅん大変そうね。
たまにはスカッと爽快なバトル展開でもいいんだぜ。


年探偵 狩野俊介/第1話「金糸雀は、もう鳴かない」
見事な一話完結推理。
飼育部の先輩も顧問もゲスばっかりで心が痛むね。

振り向いたら腕組んで立っている篠田先輩がカッコよすぎ。
「説明がつかないわ」のコマもなんかすげぇいい表情してるし、たまんねぇなこのキャラ。


ANGEL VOICE/第171話「自慢」
さすがに脇坂もキレたか。
安心した。

成田のくだりが面白かった。
この人のギャグ描写好きなんだよなぁ。

タグ: , , , , , ,

週刊少年サンデー 2010年48号

週刊少年サンデー 2010年48号 鉄の華っ柱/第5話「幽霊のおでましだ」
見開きの「うわあああぁーー!!」が西森先生テイストに溢れてて最高だった。
やっぱこうじゃないとな。

真道にドン引きしてる朝涼さんが天使。


後は?ストレート!!/第2話:2つめの類似
「はむっ」ってするのは何かの伏線か?
力入れる時のクセみたいな。

ストライクが入ることで大分野球に近付いた感じがしますね。
この調子だと思ったよりは早く試合が始められそう。
やっぱり試合こそがスポーツ漫画の華ですからね。

姉弟だから当然なんだけど、神無さんと一つ屋根の下というシチュエーションに期待せざるを得ない。


KING GOLF/第106話「さらに上」
こういう煽らない雰囲気の蒼甫もいいな。
なんかカッコいいぞ、調子崩してるくせに。

そしてついに絡んでくる戸川。
わざわざバンカーに入れての勝負宣言。
超燃える。


脳遊戯クラブ/LV[66] = “僕の地方では、靴の代わりにツバを飛ばして遊んでいましたby担当編集”;
親父いい笑顔すぎるだろ。
思わず目頭が熱くなった。

今回もメチャクチャ面白かったな。
敵もいい味出してたけどやっぱり親父すげぇよ親父。


DEFENSE DEVIL/JUDGEMENT-43「カント」
神父の昔話。
数学悪魔の時も思ったけど主人公が出てる時よりサブキャラ話の方が面白いのはどういうことなんだぜ。
強いしカッコいいしこっち主人公でいいじゃんもう。


ニデレ/第124幕:条件反射
今回はギャグと萌えのバランスが良かったね。
特に正少年が頑張ってました。

ドン様も頭がおかしいタイプの人でなんか安心した。

タグ: , , , , , ,

2010年10月23日 (土)

週刊少年チャンピオン 2010年47号

週刊少年チャンピオン 2010年47号 虫ペダル/RIDE.132「総北揃う!!」
もう2日目も残り 30km まで来ちゃってるんだなぁ。
強敵との勝負がなかったからまだ中盤みたいな錯覚を起こすね。

ハコガクが凄いガタガタに見えるね。
大会前の福富さんの自信はなんだったんだ。
そんだけ御堂筋が計算外に凄かったってことか。


チバチ/第71話「覚悟」
こんな状態の時ぐらい別部屋で寝ればいいのにね。
大丈夫っぽく見せようとしたんだろうけど、結局我慢しきれなくて声出ちゃってるだもん。

でもなんだかんだ言って次回が楽しみ過ぎてヤバい。
このヒキは熱いもんがあるでぇ。


ンザスカイ/第39話・その心は
その心は……
答え聞いてもピンと来ねぇなぁ!

とりあえず一回戦突破おめでとうございます。
そして野田可哀想です。


ルベロス/第四十刻「幸せ、抉り」
島田さんを持ち上げて落とす持ち上げて落とす。
これ先生のお気に入りキャラだなきっと。
もちろん私も大好きです。
景の手に怯える時の表情とかたまんねぇなこれ。


陣!! ムショ高排球軍/第13戦「レシーバー」
早くも副キャプテンの必殺技を破る。
この活躍にはさすがの将軍もデレたね。
たかし麿がリベロやってたイケメン君にびっくりするぐらい興味がわかない。
普通にカッコいいじゃないの。


ANGEL VOICE/第170話「マネージャー」
ついにコーイチさんブチ切れそうになるの巻。
前回からこうなる気はしてたけど意外と早かったな。
脇坂にすがりつく時の表情がウザすぎて逆に感動した。
すげぇ、すげぇ表現力だよ。

タグ: , , , , , ,

週刊少年ジャンプ 2010年47号

SKET DANCE/第159話「燃えろファルケン!」
虎のエピソードは良かった。
ヒメコの反応も可愛かったし。

でもオリジナル遊びシリーズはちょっと限界が見えてきたかな。
悪くはない、悪くはないんだけど。


LIGHT WING/第6閃「これがVERITAS」
一気に飛んで試合終了。
相変わらずのスピード展開。
チームメイトが弱いうちは細かく描写してもつまんないとの判断かしら。
やるじゃない。


子のバスケ/第91Q「とうの昔に超えている」
限界超えてること敵に聞かれてんじゃん。
正々堂々としてるのかもしんないけど、これで負けたら物凄い勢いで罵倒するよ俺は。

バニシングドライブはとりあえず次の試合までは無敵扱いっぽい。


健室の死神/第56診「Miss mysterious」
「くたばれ!」は本当にただの奇行だったんだな。
何か霊的なものが見えてるもんだと思ったんだけど。

結局動物としゃべれる謎は未解決で。
まぁ三途川先生はミステリアスなキャラが合ってるからそれでいいんだけど。


だかボックス/第72箱「みんなが俺を忘れても」
ごめん、今回の日之影先輩は俺もちょっとウザいと思ったわ。
そら人質から先に攻撃されるっつーの。
ここまでピンチの状況になってもイマイチ燃えないなぁ。
何がダメなんだろう。


PSYREN -サイレン-/CALL.140 “解放”
あの世界はもうあれで終わっちゃうから 07 号が現代に戻したのかな?
酷いタイミングだと思ったけどもうああするしかなかったのか。

まだしばらく未来編が続くと思ってたから現代編に上手く気持ちが移らないなぁ。
大人エルモア・ウッド組が好きすぎるのもあると思うけど。

タグ: , , , , , ,

2010年10月22日 (金)

週刊少年サンデー 2010年47号

週刊少年サンデー 2010年47号 後は?ストレート!!/第1話:灰色の天才
神無さんの魅力だけで読むに値する。
掴みはバッチリだ!
惚れ惚れするような三白眼ペロペロ。

でも主人公の魅力は皆無。
スポーツ漫画としてはなかなか致命的なスタート。

普通にこの学校強すぎな気がしたけど白服なのは一部だけだからそこいらの学校と変わらないのか。
全員が全員白服ならともかく。


鉄の華っ柱/第4話「物件を探さねば」
やはり人間、寝る前には地が出るのか。
真道がストレートに側山を罵倒したり、夏野が朝涼を「姉ちゃん」呼びしたり。
夏野の方は寝る前うんぬんよりも恐怖感の方が強く作用してそうですが。

それなりに話は進んでるのになんかゆったりしてる感じがするなぁ。


KING GOLF/第105話「勝負」
まずは澤戦。
消えるのはコイツからか。

周りが一生懸命解説してくれるので今の蒼甫の凄さが分かりやすくて良い。
戸川はもうちょっと頑張れ。
ラスボスとして活躍を残してるのかな?


T.R.A.P./第30話「仲間」
やはりこの設定は失敗だったとしか思えない。
スポーツとの相性が最悪だよ。
話全然進まないよ。
サッカーしてよ。


ニデレ/第123幕:自分を偽っても
アンヘリッテちゃん騒動決着。
と思ったけどまだ続くっぽイヤッホォォォォォウ!
このキャラ設定で尿属性……最高だな!
話も世界観ももうメチャクチャだけど可愛いからなんでもよし!


脳遊戯クラブ/LV]65] = “自分は何タイプかな? と考えながら読んでみるとさらに楽しめるよ!”;
漫画スキーにはたまらない回だったね。
チャンピオンも入れてくれたのは素直に嬉しかった。
ま、チャンピオンはキャラ立ってるからね!

でも面白かったのは設定だけで話の方はそんなに。

タグ: , , , , , ,

2010年10月19日 (火)

週刊少年ジャンプ 2010年46号

週刊少年ジャンプ 2010年46号 子のバスケ/第90Q「さぁ…お披露目よ!!」
黒子の新必殺技お披露目。
「ファントムドリブル」っぽいね。
多分原理は違うんでしょうけど。

2回とも最後は相手を抜かずパスしてる辺りに秘密があるんでしょうか。


LIGHT WING/第5閃「アディオス ヴェリタス」
最後のポーズにちょっと笑った。
「なんかスゴそうなポーズ」すぎて。
何がすごいのか具体的に全く伝わらないところがミソですな。

あとその目怖いからやめて。


enigme【エニグマ】/e6.パズル
ひいな先輩の”手”はスタンド能力みたいなものだったのか。
ファンに阻まれた時に本体が怪我してるもんな。

「ああ〜〜っ…!」のコマの表情が可愛いんだけどなんか違うな。


PSYREN -サイレン-/CALL.139 “崩壊”
ヒリューさんが久しぶりに大活躍。
爆発がでか過ぎてドラゴンがすげぇ可愛く見えるけど。

弥勒とグラナは中に入っちゃったけどアゲハたちはどうするんだろうね。
ミスラは体を乗り換えて再登場かな?


だかボックス/第71箱「終わった頃にまたおいで」
なんか球磨川先輩よりよっぽどスゴそうなのが出ちゃったな。
人生き返らせるわ視力取り戻させるわ、もうメチャクチャ。
そら善吉が失明させたまま話進めるとは思ってなかったけど。

1ページ使った球磨川先輩のメンチ顔はよかった。


健室の死神/第55診「白熱!町内運動会・後編」
今回の病魔の能力が凄すぎる気がしないでもない。
これ”妨害工作”という名目ならどんなことでもできる鬼能力じゃね?
経一っつぁんはガッチガチに一途なのね。
こんなところまで男らしいじゃないの。

タグ: , , , , , ,

週刊少年チャンピオン 2010年46号

週刊少年チャンピオン 2010年46号 ュガーレス/Vol.37「ソーヤング」
キリオの喋り方ダサすぎだろ。
「THIS IS 予想外」って……

マリモ戦はやっぱりテンション上がるなぁ。
強すぎて一発で終わっちゃうのが難点だけど。
ほとんどの戦闘一発で終わらせてない? 気のせい?


虫ペダル/RIDE.131「小野田の走り」
チームメンバーが揃ってて小野田1人に負ける肥後の超特急可哀想です。
でもコイツら順番的にはかなり上位のチームなんだよね?
インターハイのパワーバランスメチャクチャだな。
ハコガク、総北、京伏以外は全部こんな扱いか。

話の展開上仕方ないとは言え小野田くん強すぎだろ。


ルベロス/第三十九刻「笑み、伝い」
デカ女さんいい表情しすぎだろ。
さすがメインヒロインの貫禄。
俗に言うメインヒロインはこんな表情しませんけど。

島田さんに容赦ねぇなぁフクイ先生。
すげぇ正統派で可愛いキャラだってのにもうやりたい放題。
さすが、ここら辺が俺らザコ崩とは違うね。


ンザスカイ/第38話・工藤の台本
待ちキャラUZEEEEEEEEEE!!
どっちも待ちキャラだから今回はいいけどさ。

東さんがどう見てもルックス的に負けキャラなのが哀しい。
どんなに策を練っても負けちゃう運命を背負った顔だよこれは。


チバチ/第70話「許せねぇ」
ブチ切れ阿形さん。
これは次回が楽しみだ。
大鵠は次で見納めになるんだろうな。

白水の煽りポーズが最高だった。


陣!! ムショ高排球軍/第12戦「副キャプテンの復讐劇」
「やってはならぬ形」ってどういうことだ?
たかし麿を崩して入れなかったからってこと?
それとも先輩の顔面にボールブチ当てたから?
よく分からんけど普通に入れればこうはならなかったってことか?

どうでもいいところに妙に引っかかったけど多分本当にどうでもいいんだろうな。

タグ: , , , , , ,

Next »

Return to Top ▲Return to Top ▲