Home > littletrip

2005年10月16日 (日)

テレパス

今日はちょっとした気の迷いでアクティブに活動してみたり。

礎

香川の名所(ウソ)、門入ダムへ行ってきました。。

謎のオブジェ

謎のオブジェ。
こんなのに金使われてるのかと思うと泣きたくなります。

香川の空

門入ダムから左を見た場合。
香川の町並み。

門入ダム噴水

門入ダムから右を見た場合。
しょーもない噴水。
だからくだらないことするなって。

謎の山

なんか門入ダムの対面に謎の山がありました。
老夫婦が登っていたのでつられてトライ。

登頂と思いきや

↑の階段を登りきった所。
曇り空は気分が滅入りますが涼しくて気持ちが良かったです。

ホントの頂上

この山を登りきった所。
思ったよりすぐ登れました。

キャンプ場

続いて「虹の滝」を見に、小蓑へGo。
これで「こうのたき」って読みます。豆知識。

虹の滝

虹の滝(雌滝)。
雄滝はスケジュールの都合で断念。

「虹の滝」関係の写真が異様に少ないんですが、携帯の電池が切れました。
やっぱ前の日の更新した時に充電してなかったのが敗因です。
こういう時旅行慣れしてないのがバレバレで嫌ですね、格好悪い。

久しぶりに外に出てアクティブに行動したんですが、中々いい気分ですね。
日頃から「俺の酸素はインターネット」と豪語していますが、たまには山の空気を吸うのもいいもんです。
冬の山は怖いんで、来年の夏ぐらいに小さい山に登りたいです。
目指せ登山家デビュー。

あ、臭薙さんに教えていただいた「乗り物酔いには梅干」理論ですが、実践しました。

結果
頭痛:弱
吐き気:弱

と、かなりの好成績をたたき出しました。
ありがとうございます!

2005年09月08日 (木)

真・旅は道連れ~覇王麦淡路変~

待ちに待った第二回目「旅は道連れ」のコーナー!
イェー!
メインパーソナリティーは「バスに乗る前から嘔吐寸前」DJ.MGIデス、チェケナ。

さてさて「憧れの麦さんと同じ曲を聴いて、麦さんをもっとリスペクトしよう」
という趣旨の元に行われていますこのコーナー、チェキチェキ。

第二回ということで、今回の見所なんかをチェケラ。

ズバリ曲の入れ替わりっぷりチェキ。

石川県に行った週の翌週に行われた淡路島編では麦さんはどんな曲を聴いてたんでしょうか?
曲の入れ替わりを見て心情の変化を読み取りたいと思いますYoダゥ。

それではさっそく行ってみたいと思います、チェキラ!

Littlestone/明香

LeafVocalCollection Vol.2からのエントリー。
ぬるぬるでダロダロな歌詞ですが、それがいい。
恋愛に夢が持てます、この曲を聴いていると。

Drunkard Does Make Wise Remarks/ギルティギアイスカ

前回に引き続きランクイン。
乗り物に乗るときには必須の曲。
聴いている間は車酔いも若干弱くなっているような錯覚に陥ります。

風はいつも春一番/中山愛梨紗

これも連続ランクイン。
バックで流れる「プーンプーン」が中毒性高し。
車の中で聴くとトリップトゥヘヴン。

すいみん不足/CHICKS

またまた連続ランクイン。
キテレツ大百科のオープニングかエンディング(適当)のくせに
妙に深い歌詞。深く考えてみてください。

Like a Green/URAN

もひとつ連続ランクイン。
こっ恥ずかしい歌詞満載で、聴いてると脳の変な所のスイッチが入ります。
これ聴いてる間はテンション青天井。

鼓動の矛先/ジャパハリネット

さらに連続ランクイン。
ようやく一般人にもわかるアーティストの登場ですよ。
アルバムの曲なので気になる人は買うか借りるかしてください。

ハローグッバイ/佐藤裕美

やっぱり連続ランクイン。
Like a Greenと同じく聴いてる間はテンション青天井。
バックの演奏が素敵すぎるのでインスト版もマジオススメ。

ヤッホー!/泉川そら

最後に連続ランクイン。
これもこっ恥ずかしい歌詞なんですが、より現実世界に近い恥ずかしさ。
でもそんなのが好き。

明日はどっちだ!(Live Version)/真心ブラザーズ

新入り。
私の中ではビッグネーム、真心ブラザーズ。
若い人はこの曲聴いちゃダメ。大人の曲です。

以上です。

曲を大幅削除の上、ほとんど前入ってた曲です。
だって一週間で曲の好みなんかそんなに変わんねぇべや?
2曲新しいのが入っただけでも十分凄いって。

曲減らしたのも、きちんと理由があって、少数精鋭ってやつですよ。
前のリストの中でかかった瞬間に飛ばす曲とかあったから。
非常に的確な判断です。

次の小旅行は来月になりそうです。
その時までに新しい曲仕入れときますね。

この記事がみなさんの人生と新しい曲の出会いのきっかけになればそれに勝る幸せはありません。

え?
こんな適当なレビューじゃそんなことありえないって?

次がんばります!

2005年09月07日 (水)

麦タルギアソリッド

こちら麦、ホテル内へ潜入した。大佐聞こえるか?

という訳で無事ホテル内へ潜入成功。
メタルギアシリーズやったことないんでもうネタ切れです。
勘弁勘弁。

さてさて前回の続きです。
女子供は床についてる22時。
年下のおにゃのこに「ホテルに連れてって」といわれてテンパった私は「火傷してもしらねぇぜ?」と言ったとか言わなかったとか。
子供の夢を育むのは大人の義務です。責任です。
ここで帰しちゃ男が廃る。
いっちょ「会員制ホテルに友人を連れていく」といった難易度激高のミッションをこなしてみせようじゃないですか。

一向ホテルのフロントへ。
フロントの人がこれ以上無いぐらいの怪訝な目でこちらを見てたような気もしますが、多分おにゃのこを連れて歩く私と鎖血さんにShitしてたんでしょう。
声かけられるのを極度に恐れた私は、なるべく向こうを見ないようにエレベータに乗り込みます。
完全に小物の態度。

とりあえずおにゃのこたちは内装を見たいつってんだから
ザッとホテルの中歩いてサッと帰したら大丈夫だろ、
頭では思いながらも体は自分の部屋へまっしぐら。
男は狼。

部屋に帰って第一声
「あ、ごめん。台の上にパンツ出したまんまだ」
いきなりセクハラ発言。
お願いだから、おポリス様を呼ぶのだけは止めて。

パンツもしまい、ベッドに座ったその瞬間。
電話がとぉるるるるるる。
来たか、死刑宣告?

鎖血さんがガチャリ。

「はい…はい…すいません…はい…」

相手の方の声は聞き取れないけど、完全に怒られてる雰囲気。

空気が重い。
まぁそりゃそうだわな。
格式高いホテルなんだし。
完全に任務失敗ってやつです。負け犬です。

とりあえず芹生さんたちをファミマまで送って、

鎖『麦さん、どうします?彼女らを家まで送っていきます?』
麦「そりゃ彼女たち次第でしょ。送ってった方がいいですか?」
芹【大丈夫です。ありがとうございます】

といった感じで解散。

ちょっとここでみなさんに相談なんですが、
こういう場合は無理にでも送るのが正しい男の振る舞いなんですか?
このブログに集まるモテ男のみなさんに聞いてみたい。
元祖モテ男の街さんなんかはいいアドバイスしてくれるに決まってます。

んで、鎖血さんとホテルに帰る。
ホテルの人に怒られてダブルしょんぼり(´・ω・`)
バイト辞めさせられるかもしんない鎖血さんとかもう静寂の極み。

しかしここでおとなしく寝るような俺らじゃないぜ。

壱匿に「資料に使うから内装よろしこ」と頼まれたホテルの内装撮影。

ホテルの内装って勝手に撮っていいもんなのかわかんないけど、
ファビョった俺にはそんなの関係ないない。
従業員の見回りとかが来ないうちに激写激写激写。
見つかってた違反行為の2コンボで追い出されたのかな?
まったく綱渡りな生き方してるね。もういい大人なのに。

内装撮影会も終わり、部屋に帰った僕らは
わざわざ鎖血邸から持ち込んだPS2でゲーム三昧。
これが正しい休日の夜の過ごし方だといわんばかりに対戦対戦。

途中、第1話から今まで全部見逃してた「ローゼンメイデン」「砂ぼうず」の最終回をチェキラ。

「ローゼンメイデン」
暴れ放題の銀様が見れて大満足と思いきや、
真紅とかいう小娘に(・x・)ムッコロされました。
誰もお前みたいな小娘に興味はないんだよ!
あと主人公のルックスは苦手です。
(;^ω^)きもいお

「砂ぼうず」
何がよかったのかわかんないけどヒット。
もう萌え萌え萌え萌えいうだけの作品は飽きたんだよ!
調子に乗ってコミック買い集めそうです。
あと若本御大の声を確認。
後でドラキュラの中の人と知ってびっくり。

アニメはこんな感じでした。

んで、またゲームして、ちょっと明るくなってきた5時就寝。

フロントからの電話に応対する鎖血さんの声で目覚める。
時間を尋ねると10時半。
チェックアウト時間は10時半。
朝のバイキングはとっくに終わってる。
開き直ったので風呂に入ってからチェックアウト。

ちょっとビビりながらフロントへ行くと、
「おにゃのこ呼ぶんなら事前に教えてーや。こっちも人数そろえるから」
「昨日帰したんかいな?据え膳喰わぬは男の恥やで」

と高い格式を吹っ飛ばす和やかトーク。
これが大人の男の会話ってやつですよ、お嬢さん方。

まぁ怒りも冷めてたみたいでよかったです。
鎖血さんもバイトをクビにならずに済みそうです。
よかったよかった。
やっぱ人生、なんとかなるよね。
きっとこれからもなんとかなるよ。

さぁこれから二日目が始まるよ!
と思いきや、二人で昼飯を食った後爆睡。
ちなみに昨日と同じお好み焼き屋です、はい。

バスの時間も近づいてきた17時。
ようやく起きた私は、寝ている鎖血さんを横目に電波ゆんゆんな書き置きを残し、一人部屋をでました。
んで、靴はいてたらお父さん帰宅。

二人同時に「うわっ!ビックリした!」

衝撃のファーストインプレッション。
おかげですんなりと打ち解け、すんなりとコミュニケーションがとれました。
で、会話途中で鎖血さん起床。
書き置き意味ないじゃん。

高速バス乗り場まで一緒に来てもらって、バスが出るまでの1時間、これからについて熱く語りました。

そうして私はバスに乗って無事大阪へ帰ってきましたとさ、めでたしめでたし。

という訳で第二回小旅行レポート「俺と淡路とお好み焼き」終了です。
今年の夏もまた一つ素敵な思い出が出来ました。
鎖血さん、芹生さんありがとうございました。

2005年09月06日 (火)

俺と高校生とリゾート地

小旅行記、石川編に続き淡路島編です。
9月3日の投稿の後からスタートしましょうか。

砂浜で波を見るのも飽きたんで、高速バスのターミナルに戻ってきた私は適当にネタになりそうなものを探してウロウロしていました。

やっとこさ撮れたのがこの一枚。

昨日かよ

題:「昨日かよ」
(写真を撮ったのは9月3日です)

この位しか見つけれませんでした。
みんなホントごめん。

この写真を撮ってる所を目撃されていたらしく、
近くの特産品売り場へソフトクリームを買いに行こうとしている私に
鎖血さんから「後ろ(笑)」というかなり怖いメールが届きました。
ユエさんをストーキングした呪いでしょうか。

振り向くとそこにはピッチピチの男子高校生。
擬音に深い意味とかありませんよ。断じて。

そんな訳で無事鎖血さんと合流。
海岸沿いを二人でテクテク。

途中営業している海の家を発見。

炎天下の空の下を1時間歩いた私の体からは大量の汗が噴き出していました。
こんな汗臭いまんまでいたら失礼だな、とその海の家で200円のシャワーをお借りしました。

シャワー室に入って愕然。
一つの空間にシャワーが3つ並んでます。
普通こういうのは個別になってるんじゃないんですか?

しかも泳ぎに来た訳じゃないので海パンとか持ってません。
マッパです。
人が入って来たら恥ずかしいです。ってか相当気まずいです。
でもリゾート地なのでそんなの気にしません。
マッパでGo。
水が冷たかったです。

そんなこんなで水上りタマゴ肌。
タオルも持ってなかったし、借りるのにさらに金がかかるので、
ビショ濡れボディのままトランクス着用。
シャワー浴びたのに気分は最悪。
がんばれ俺。

海の家を出てしばらく歩くと草むらにピッチピチの女子高校生。
なんか私が書くとセクハラみたいですが、そこは目を瞑ってください。

そんな訳で芹生さんとも合流。
これで淡路組フルメンバーです。

一向は鎖血邸を目指します。
道中で高校の話とかを聞かせてもらったような気がします。
私はただただそのほろ苦くも甘酸っぱい話に聞き入っていました。
若いっていいね。

あと「麦さんてもっと小柄だと思ってた」との意見も。
「小柄」というイメージはハンドルネームのせいでしょうか。
愛くるしい小動物みたいな生き物じゃなくてごめんなさい。
「高校の時はラグビー部だったでしょ」と初対面の人は言ってくれます。かなりの高確率で。バレー部で悪かったな。

そんなこんなで鎖血邸。
部屋が妹さんと相部屋だそうで、部屋には二段ベッドが。
私は兄と仲が悪いので兄(5つ上)が小学生の時に二段ベッドは撤去されました。
そんな麦家に比べてなんと仲の良いことでしょう。

いや、妹さんと仲が良いエピソードを一つも聞かせてもらってませんがね。
聞いたのは「つい先日妹のアゴに掌底を叩き込んだ」という話だけでした。
妹を持つ兄ってのはみんなこんな悪魔のような仕打ちをするんでしょうか((;゚Д゚)ガクガクブルブル

聞いてみると鎖血さんも芹生さんも兄姉が居ない様子。
「弟妹はいらん」的な過激発言も飛び出してました。
じゃあ僕にください。

その後はゲームやらなにやらしつつ話してたんですが、
私はことあるごとに「若ぇ」とか言ってたような気がします。
だって懐かしい話いっぱいするんだもん。

昼。

「食べ物屋さんは?」
『近くならお好み焼きしかないです』
「じゃあそこで」

「客が私達だけ」というのに一抹の不安を覚えましたが、問題無くおいしかったです。
店にいる間鎖血さんがインナーワールドに閉じ篭もってしまい全然相手してくれないので、ずっと芹生さんに話相手してもらってたのは内緒です。
静かな空間は苦手じゃよ。

あと鎖血さんの食う量がハンパ無いです。
これも若さ。

帰宅。

午前中と同じでゲームやらなにやらしながらトーク&ライブ。

鎖血さんのベッドにあった雪ダルマのぬいぐるみを使った創作一人芝居が評判良くて、まだ若い子相手でも通用するということが分かったんで満足です。

ギルティなんですが、一応Uunz代表としての威厳を保つことができました。
子供相手にムキになる大人って本当にかっこ悪いですよね。

そんなこんなで夕方になったので一端芹生さんと別れ、二人でホテルへGo。
だからそんなんじゃないってば。

会員制の由緒正しきホテルなんですが、
鎖血さんがそこでバイトなされているので特別に会員価格で泊まらせていただけることになっていました。
でもやっぱりなんか緊張するぜー。

チェックインを済ませ、部屋に到着。
とりあえず荷物を置いて、この後することを考える。
んで、ベッドに横になって考えてたら知らぬ間に寝てました。
ベッドメイクならぬ布団メイクに従業員の方がいらっしゃるも、私爆睡。
気付いたら布団がしかれてました (ノ´∀`*)

んで、起きてもう一回考える。
夜の花火の時にもう一度アロハを着たかったので、
日中汗をいっぱい吸ったアロハをホテルのコインランドリーで洗っちゃうことに。
エレベータで移動です。

途中エレベータに乗ろうとしてたオネェ系の女性に気付かずドアでプレスしたのは内緒です。
「ヤダー、バッグへこんだー」とか聞こえたような気もしますが、きっと勘違いです。
さっさともう一度ドアを閉めたので何も聞こえませんでした。

何事もなかったかのようにコインランドリーに今日の洗濯物を放り込み、
楽しみにしてたディナーです。

高級なホテルなのでボリュームも凄いです。
淡路島自慢の懐石料理に舌鼓。
ただ刺身は鎖血さんに食べてもらったのも、
デザートのアイスが一番おいしかったのも全部内緒です。
そんな子供じゃありませんから、私。

1時間半ぐらいかけてディナーを終了。
「さぁ今日の締め括りの花火でしょ」って事で集合場所へ。

ファミリーマートの駐車場で買ったばかりの水を飲んでると、
芹生さんとご学友二人が着いた模様です。
とりあえず挨拶とか考えてなかったので3人の姿を確認してからトイレに逃げ込みました。

んで、ちょっと考えた割にはごく普通の挨拶を交わし、海へ。
海へ向かう間なんか色々話したんですが、内容を覚えてません。
若い子に囲まれて私テンパってましたし。

海。花火。
鎖血さん:点火役
その他:傍観者
という「淡路島花火大会 in 鎖血」といった感じのイベント。

しかしドンキホーテで2000円(夏終わり特価)の花火セットが見事なハズレっぷりで、
一番盛り上がったのが別に買っておいた線香花火という微妙さ。
やっぱ普段から花火とか買ってないと嗅覚が働きませんね。反省反省。
でももう私ぐらい大人になると線香花火をする位の距離で、
トーク勝負に持ち込んだ方がいいのかもしれません。
ごめんなさい、調子こきすぎました。

花火も終わってまたファミマ。
ここで解散…と思いきや驚天動地の新展開。

なんでも女性陣がホテルの内装が見たいだとか。

私達の泊まるホテルは会員制。
生半な覚悟では潜入することは出来ません。
しかしレディーの期待に応えてこその男ってもんでしょ。
やましい思いなんかありませんよ。断じて。

そんな訳で2005年9月3日のラストミッション
「麦タルギアソリッド」(語呂悪い)
がスタートしたのでした。

後半へ続く。

2005年08月31日 (水)

旅は道連れ

小旅行前からやろうと思ってた「旅は道連れ」コーナー。
私のMP3プレイヤーの中の曲リストとコメントです。
小旅行に出る度に更新したいです。

全然意味はないんですけど、「俺と趣味がかぶったぜヒャホーイ!!」とか思いながら楽しんでいただければな、と思ってます。
それじゃさっそく。

■歌パート

オレ タルるート/TARAKO

歌詞がかっこよすぎます。
私の人生の指針です。
アニソン上等。

風はいつも春一番/中山愛梨紗

もっちまえーのせーいかくー。
夜中に聴くとハイになれます。
いいよ。すごくいい。

ひこうきぐも/真心ブラザーズ

兄の影響で真心聴いてます。
ダサいグループ名ですが曲の方はあなどれません。
ボーカルの人(名前しらね)の7色の歌声も素敵です。

ハッピー☆マテリアル 4月度/椎名桜子 龍宮真名 超鈴音 長瀬楓 那波千鶴

唯一にして絶対、究極にして至高の4月度版です。
リズム隊がよく聴こえてお気に入り。
にんにん。

アルエ/BUMP OF CHICKEN

たまーに聴きたくなりますよね、バンプオブチキン。
たまになんでファンとかじゃないです。
エヴァンゲリオンだって見てないから綾波とかしらないし。

ダンデライオン/BUMP OF CHICKEN

元気いっぱいのライオンソング。
微妙に泣ける歌詞です。
一曲が短いのも素敵。

ぽこたんソング/cephem&k

FLASHから音声抜き出しました。
こういう元気な曲大好きです。
おいすー^^

すいみん不足/CHICKS

キテレツー。
みんなで歌えばめちゃくちゃ楽しい曲です。カラオケ行ったらぜひ。
私はカラオケとか行きませんが。

Take a chance./savage genius

ガンダムRPGの主題歌。
歌詞が聴き取り辛くてなんだかなんだか。
なんでMP3プレイヤーに入れてるのかもよくわかりません。

Like a Green/URAN

メロディも歌詞も最高です。
ただ誰にも薦めたことはありません。
感動独り占め。

神風/コブクロ

青春ソング。
いいですね。
悶絶シチュエーション。

哀愁交差点/ジャパハリネット

伊集院のラジオで聞いて気になってた曲です。
ラジオで聞いた時よりインパクトが弱かったけど悪くはないです。
レンタル。

鼓動の矛先/ジャパハリネット

上の曲目当てでレンタルしたらこっちの方が気に入っちゃった。
かっこいいです。
今でもちょろちょろ聴きます。

ハローグッバイ(short ver)/佐藤裕美

WEB上で公開されてたOPから抜き出しました。
俺必死だな。
歌詞もメロディもムービー仕様なのでマニアは聴く価値ありです。

ハローグッバイ/佐藤裕美

さささ最高みゃあー!あんさん天才でおま!
ストーリー性があって中々よろしくてよ。
あんまり聴きすぎるとゲームする時の楽しみがなくなりそうで怖ぇ。

ラブレター2005ver./佐藤裕美

「ラブレター」のアレンジ。
ラブレター歌ってたの佐藤さんだったっけ?
違うよね、きっと違う。

ヤッホー!/泉川そら

泉川そら全盛期の曲。
すいません、勝手に決めました。
「BLEACH」の草鹿やちるのイメージソングです。

ヤッホー(タートルバージョン)/泉川そら

アルバムに収録されてたアレンジバージョンです。
上のとはまた違った良さがあります。
カムバックこの頃の泉川さん。

selfish girl/中原麻衣

ツンデレソング。
正直思い入れとかないです。
ツンデレ好きは一回でも聴いとき。

サンデーモーニング/藍坊主

なんとなく入れちゃった。
これも思い入れ無し。
悪い曲じゃないです。

鞄の中、心の中/藍坊主

ラジオで聴いて気になってた曲。
歌詞が聴き取りづらいってか常人には無理無理。
最後の所は嫌い。

■BGMパート

Drunkard Does Make Wise Remarks/ギルティギアイスカ

アクセル、ブリジットステージ。
私的にGGシリーズの中で最高の楽曲です。
ゲーム中は聴いてる余裕がなかったり。

妖星乱舞/ファイファルファンタジー6

ラスボス戦。
前半は割りとどうでもよくて、12分を過ぎたあたりからいい感じになってきます。
ゲームの方だとみんな12分かからずにラスボス倒しちゃうから聴いたことなかったです。

Still More Fighting/ファイファルファンタジー7

通常ボス戦。
テンション上がります。
FFクオリティ。

Otherworld/ファイファルファンタジー10

ガウ!ギャウ!かっこいいです。
歌詞があるみたいなんですが、何言ってるのかわかんないし、興味もないのでBGMにカテゴライズしてます。
FF10はブリッツボール初戦の所で止めました。

いかがでしたでしょうか?
みんなの大好きなあの曲はあったかな?

それでは次回をお楽しみに。

2005年08月28日 (日)

俺とお前と夏祭り

金沢駅地下

■2005年08月27日(土)

前日電車内で爆睡したのでネットカフェで寝れず、徹夜で行動開始。
6時半にネットカフェを発つ。
ファミレスで飯でも食いながら時間を潰そうかとも思うけど、とりあえず金沢駅へ。

7時、金沢駅到着。
学生さんいっぱい。
座り込んでパンをほおばりながら女学生を目で追いかける。

飽きたので金沢駅を探索。
駅の地下が綺麗で広くて素敵空間。

写真の位置でDigiMemoを取り出し、色々情報をまとめる。
エスカレーターからの視線が痛い。

ユエさんからメール。
待ち合わせの時間を1時間早くしていただく。

おばさんに話しかけられる。
「携帯電話貸していただけません?」
快く承諾。

ユエさんから到着の報せ。
車から降りてくる所を見つけ、すぐ後ろをストーキング。
合流。

コンビニでパンを購入、ユエさんち到着。
サークルKの数にビビる。
夕方までぶっ続けでゲーム。

「そうめん美味いね」
『これ冷や麦です』
「うそ!?なにが違うん?」
『わかりません』

※麺の太さが違うそうです

途中みんみんさんも合流。
さらにヒートアップ。
ゲームゲームゲーム。

仕事があるみんみんさんと別れ、晩飯を食いに「8番ラーメン」へ。
石川といえば「8番ラーメン」
店内から祭りへ向かう浴衣姿のおにゃのこを眺める。

「俺らも祭り行く?」
『麦さんは行きたいっすか?』
「いや別に」

帰宅。

KOF NEOWAVE、MELTY BLOOD ReAct、ストⅢを対戦対戦また対戦。
さらに闘劇DVD Vol1観賞。
またギルティ。

深夜1時。
グロッキー。
風呂をお借りして就寝。

■2005年08月28日(日)

11時起床。
明らかに寝すぎ。
ギルティ起動。
ガチ。

「やべぇ、超減る」
『威力タカスクリニック』
「やべぇ、ツボ」

闘劇DVD Vol3届く。
ギルティ休憩、DVD観賞。

『そういえばセーラー服どうします?』
「買いに行こうか」
『遠いっすよ』
「じゃあやめよう」

ギルティのちKOF NEOWAVE。
アンヘルの勝ちポーズに二人舌鼓。

「エロいね」
『エロいっすね』
「エロい」

トイレから帰ってきたら週刊ファミ通が。
付録のCD-ROM目当てのご様子
パソコン起動。

目当ては

「納涼!!ドキドキ着せ替えチャンプルゥ」

たいへんたいへん!アイドルの横山いづみちゃんが、
衣装を忘れたまま撮影に出かけちゃったよ!
手持ちの衣装の中から
一つ選んで
いづみちゃんに衣装を着せてあげよう!

全部で10着ある衣装のなかから、
いづみちゃんが気に入ると思われるものをドラッグして、着せてあげるだけ。
衣装の気に入り具合で、いろいろなセリフを言ってくれるぞ。
最高のセリフを導き出せ!

触ってみて、あまりのショボさに二人脱力。
他のコンテンツを見てさらに脱力。
所詮300円。

ふと時計を見ると電車発車40分前。
ユエさんに報告。
出発。

最寄の駅到着。
まさに今、踏み切りがなってる。
ユエさんちに戻ってお母様に車をお願いする。

車で爆走。
店の多さにビビる。

駅到着。
車を止める所が無いので降ろしてもらい、改札へ。

余裕でホーム到着。
私の指定席の9号車が無い。
9号車、発車3分前に連結される。

電車の中、子供が降りるまで泣きっぱなし。
MP3プレイヤーのボリュームを上げて対抗。(それでも聞こえる)
親は何をやっとるんだ。と思いながら寝る。

9時過ぎ、新大阪駅到着。

といった感じでした。

「ただゲームやってただけじゃんと思うなかれ。」
僕らは千の言葉を交わしたのです。
そして僕はまた一つ大人になりました。

ただ惜しむらくは「石川名物 治部煮」を食べれなかったこと。
香川で言うところの「うどん」のポジションだそうです。
うわ、すっげぇ食べたくなってきた。

そんな訳で旅のレポートを終わります。
ユエさん今度は一緒に漆器に漆塗りに行きましょう。

Return to Top ▲Return to Top ▲