Home > mugi

2007年05月02日 (水)

なぁ Twitter をやろうじゃないか

このエントリは Twitter の入門マニュアルです。
詳しい説明文はコチラ>Twitterとは – はてなダイアリー
興味のない方はこのエントリを読まぬが吉。

さぁそれじゃあさっそく行ってみましょう。
なぁ Twitter をやろうじゃないか。

トップページ トップページです。
画面右下の”Join for Free!”(画像の赤丸部分)をクリックしてください。

登録画面 登録画面に移ります。
全項目入力してください。

全ての項目を後で変更できますので割と適当でも構いません。

■Full Name:

表示に使用するユーザー名です。
ハンドルネームを入力してください

■Create Username:

ログインに使用するユーザーIDです

■Create Password:

ログインに使用するパスワードです

■Retype Password:

確認用パスワードです。
[Create Password] と同じパスワードを入力してください

■Email Address:

メールアドレスです。
登録コードが届くので使えるアドレスにしてください

■Time Zone:

投稿時間の表示に影響してきます。
ほとんどの人は [(GMT+09:00)Tokyo] で大丈夫だと思います

■Picture:

投稿画面で表示されます。
勝負画像を用意しましょう

■Enter the text displayed in the image above:

スパム登録はじきです。
上の画像に埋め込まれている文字を入力してください

[Continue] ボタンをクリックします。
何か不備があれば再度入力を促されますのでエラーメッセージを解読して何度もトライしてみてください。

友人勧誘画面 登録が成功すれば友人勧誘画面に移ります。
ここは無視して画面右上の”home”(画像の赤丸部分)をクリックしてください。
もし招待したい友人がいればこの記事のURLを教えてあげてください。

投稿画面 投稿画面に移ります。
[What are you doing?] のテキストエリアにメッセージを入力して [Update] をクリックしてください。

投稿完了画面 投稿が完了します。
もし何も変化がなければページの再読み込みをしてください。

以上で登録手続きは完了です。
ようこそ Twitter の世界へ。

ここからはオプション編です。

■友人をリストに追加してみようじゃないか

http://twitter.com/(相手の Username)で相手のページに飛びます。
相手のページ ズーム 画面右の”add (相手の Username)”(画像の赤丸部分)をクリックしてください。

以上で登録完了です。
[Invite] メニューから誘う手もあるみたいです。
どっちで誘うかはあなた次第。

■ブログに Twitter を表示してみようじゃないか

トップページ 画面右上の”Badges”(画像の赤丸部分)をクリックしてください。

ソース表示画面 HTML ソース表示画面に移ります。
お好きな形式のソースをコピー&ペーストしてください。

無事貼り付けられましたでしょうか。

■携帯電話のメールから投稿してみようじゃないか

tmitter に登録してください。
Twitter と違って日本語のサイトですので説明なしでも大丈夫かと。
いや決して説明するのが面倒になったワケじゃないですよ。

と、今日はここまでにしときます。
てか私がここまでしか Twitter 鉱脈を掘ってません。
後はネットから情報をモリモリ取ってきてください。

それでは良い Twitter Life を。
What are you doing?

タグ:

2007年01月07日 (日)

勇気一つを友にして

事前告知なしでリニューアル決行ー。
ずいぶん前から放置してたんですが急にやる気が沸いてきましたよ。
さすが夜に一番元気になる男。

サイトより更新するのが楽なブログだってリニューアルはめんどうなんですよ。
いや、ブログだからこそ?
まぁどっちでもいいですね。
とにかく面倒なワケです。

テンプレートとかは前回挫折した時にダウンロードしていたのでセコセコ設置作業。
MovableType様(以後、MT様)はいちいちフォームから書き換えないといけないんですよ。
めんどくさいですね。
この辺はファイル上書きで一発オーケーのサイトの方が楽です。

テンプレートを書き換えたら再構築。
MT様はhtmlファイルをサーバーに書き出してそれを表示するんですよ。
原始的ですね。
同じブログシステムでも更新したら即反映してくれるWordPress様の方が便利です。

で、お決まりの再構築エラー。
はいはいロリポップロリポップ。

数え切れないほどの回数挑戦してみたんですがエラーばっかりで心がモッキリ折れてしまいました。

デザインの変更もスタイルシートの修正も放置して夜が明けた頃に再挑戦してみようと思います。
ってこれも再構築できなきゃ皆さんの目に触れることも無いんですね。
頼むぜロリポおじさん。

タグ:

2006年07月24日 (月)

逃げも隠れもしねぇ

XBOXゲーマーカードをサイドバーに貼り付けてみました。

「俺も貼りたいぜー」って方のために発行元の紹介。
横幅が204ピクセル以上ある場合は『My Xbox』
横幅が204ピクセルより小さい場合は『MyGamerCard.net』

ところでこのアイコンのキャラはどちらさまですか?

タグ:

2006年07月05日 (水)

ドメインについて本気出して考えてみた

このブログを解説して早いものでもう11ヶ月経ちました。
2ヶ月ほど前から「オメーのドメインそろそろ契約期間終了よ?」というありがたい忠告メールがバシバシ届いています。

そんなワケで今回のテーマは「ドメインについて本気出して考えてみた」
古いとか言わないで。
みなさんこんばんは。

まずはドメインの種類についてのおさらい。
目を通してみると意外と面白いんで時間があれば自習してみてください。
学校じゃ多分時間割いてくれませんので。

ドメインは全部紹介しようと思うといっぱいあるので独断と偏見でいくつかチョイス。

.com

”商用”を意味する「commercial」から。文字通り商用サイト向け。

.net

”ネットワーク”を意味する「network」から。ネット関連企業、プロバイダ向け。

.biz

”ビジネス”を意味する「business」から。これも商用サイト向け。

.org

”非営利団体”を意味する「organisation」から。非営利団体向け。

.jp

”日本”を意味する「japan」から。個人、法人問わず日本人向け。

.ws

”西サモア”を意味する「westsamoa」から。日本人なら真っ先に”ワンダースワン”を思い出すので愉快。

.tv

”ツバル”を意味する「tuvalu」から。本来はツバルに住んでる人向け。

大体こんなカンジです。
.infoとかは長いので興味ありません。

今うちで使ってる”.tv”は「テレビ」じゃないんで、誤認識してた人は修正お願いします。
修正しなくても生きていく上では困りませんけど。

おさらいが終わったところで次は実際にドメインが空いてるか確認。
ドメインの意味的には「.org」が欲しいところです。

schoolbus.com
メチャ真面目そうなサイトが。子供たちのためにがんばってください。そのドメインはあなた達にこそふさわしい。

schoolbus.net
カミングスーンじゃねぇよバーカ。使わないんならそのドメインくれよ。

schoolbus.biz
謎のサイトの取引先ランキングが表示。Homeを押すと全然違うアドレスに。

schoolbus.org
マサチューセッツの学校交通協会へ。このドメイン欲しかったけどこりゃ無理だな。

schoolbus.jp
ロリポップへ。.netと同じくドメインだけ先に取得されてるタイプ。

schoolbus.ws
空きドメイン。やっぱ人気無いわワンダースワン。ナンバープレートの「DOT WS」のダサさに脱帽。

uunz.org
ここ。here。

そんなワケで今年もこのドメインで行くことになりそうです。
まだ一年経ってませんがこれからもよろしくお願いいたします。

それにしても”ツバル”ってカッコいいですね。
「スクールバス ツバル」ですよ。
「ダ・カーポ ”セカンドシーズン”」、「リリカルなのは ”エース”」、「ふたりはプリキュア ”スプラッシュスター”」と、なんか続編っぽい雰囲気が素敵です。

と、そう自分に言い聞かせているともうこのドメインでいい気がしてきたのでもうずっとツバルでいこうと思います。
毎年おんなじネタするのも何ですしね。

ツバル在住のみなさんごめんなさい。
いつか観光に行きますんで。

代行会社ごとに同じドメインでも値段が変わるんで価格調査がちょっとめんどくさいんですが、年に1回請求されるだけなんで飯抜いてお金貯めれば簡単に取得できます。

サイトのオシャレはドメインで演出。
ご自分のサイトやらブログやらをこれから運営しようって人は一つ持ってみてはいかがですか?

えー、そんなワケでいつもの日記より真面目な内容でお届けしました今回のエントリですが、情報科の先生イメクラみたいで個人的にはなかなか面白かったです。
こんなエントリでも1時間半弱かかってるので、
毎日授業の仕込みしないといけない先生ってのは大変ですね。

それではまた次の時間に。

タグ:

2006年06月30日 (金)

進化の秘宝

去る28日に「Movable Type 3.3」(以後、MT)が正式リリースされました。

昨晩気付いてインストールしてみたので現在試験運転中の「WordPress」(以後、WP)と比較しながら感想などを書き綴ろうと思います。



■サーバにかける負荷が減少
バージョンが3になってからバカみたいにサーバにかける負荷が大きくなったMTですが、
今回のアップデートでわずかですが負荷が小さくなったみたいです。

「01Uunz」の方に再構築できないエントリがいくつかあるんですが、
いくつか再構築できるようになってました。
まだ再構築できないエントリは残ってるんで満点はあげれませんが、
その努力は認めてあげようと思います。

ロリポップがデータベースサーバ増築すれば無問題なんですけどね。

ちなみにWPは動的にページを生成するのでMTとはそもそもの原理が違うんですが、
ロリポップでも問題なく動作しています。
貧弱なサーバで動かすんならWPに軍配があがります。



■公式サイトでプラグイン紹介
MT自体の強化じゃないんですが、今回のバージョンの発表に合わせて公式サイトでプラグインの紹介が始まりました。
紹介文を読んだだけじゃいまいち便利さが理解できないプラグインもありますので私のコメントは割愛します。

MT3.3に同梱されている目玉プラグインで、クリック一つでテンプレートを切り替えれる「Style Catcher」ですがWPでは標準機能なので今さら感全開です。

日本ではMTの方が知名度は高いのでプラグイン自体は多いです。
WPのプラグインは外人さんが作ったのしかありません。
どちらを選ぶかはお好みで。



■エントリにタグが指定可能に
”タグ”と言ってもただ記事を識別するためだけの機能です。
要は今までの”カテゴリ”と大差無しです。

「Technorati」等で利用されている”Tag”とはまるで別物。
正直期待外れ。



■テンプレートタグ追加
上で紹介した”タグ”を表示するためのテンプレートタグ等が追加。
よく調べてないので保留。



ごめんなさい、調子こいてこんなの書き始めたんですがまだ一晩しか触ってないんでこんなところが限界です。
そんなに有意義な情報提供ができなくてごめんなさい。
WPともそんなに比較できてないし。

次がんばります、次。

タグ:

2006年06月08日 (木)

いろいろやろうぜ

M○vable Type(以後、MT)なんかクソだ!

みなさんこんばんは。

ダラダラ運営中のUunzなんですが、最近MTとサーバがケンカしだしてまして。
具体的には500エラーが頻発するようになりました。
ちょっと記事に手直し加える度に500エラーですよ。
もうやってらんね。

ちなみにバージョンが2.xxだった頃はそうでもなかったんです。
3.xxになったあたりからメモリ消費量がバカみたいに増えまして、
その問題は最新ベータの3.3bでもまったく解消されていません。

そんなワケでもうコイツも限界かな、と。

そこで前にご紹介した「Serene Bach(シリーン バッチ)」なんですが、
こいつはMTと同じくPerl言語で組まれてるのでパスです。

「なんか運命めいた名前だよね」とか乙女チックなこともほざきましたが多分もう一生使いません。
(私の中だけで)Perlはいらない子!

次の候補は「Nucleus(ニュークリアス)」
国内でMTと双璧を成す知名度…というのは言いすぎですが結構有名なブログ構築ツールです。
こっちはPHP言語で書かれてて非常にスタイリッシュな印象です。

ちなみに松さんのブログはこれで運営なされてますね。
さすが次代を担う未来派人間。
目の付け所が違います。

先を越されたのが悔しいので使いません。
ええ、子供ですが何か?

WordPress

今回新たに目を付けたのが”世界標準のブログツール”こと「WordPress(ワードプレス)」

世界標準のクセに日本に住んでる私の耳に今日の今日まで届かなかったのはどういうことなんでしょう?
日本は未だに情報鎖国ですか?

それはおいといてこの子は性能的には冗談抜きに今を生きるブログツールっぽいです。
が、はっきり言って名前がかっこ悪すぎます。

ムーバブルタイプ、ニュークリアスと来てワードプレスですよ。
何ですかその90年代センスは?
なんかマイクロソフト臭がするんですよね。

名前がダサいのは目をつぶってUunzは近いうちにコイツを導入してみようと思います。
正直今のデザイン気に入ってませんしね…
ここらで一回リセットですよ。
実はつい半年前ぐらいにリセットしたばっかりなんですけどね。

でもなぜかこっち(スクールバス)は再構築エラーが少ないんですよね。
105円増しの500MBプランだからでしょうか?(Uunzは200MBプラン)
もしそうだとしたら缶ジュース一本我慢したら快適なサーバ環境が手に入る、と。

つまりロリポップサーバは
「ちょっとしたきっかけ(具体的には105円)で急にやさしくなるサーバ」
なんですね。

安いサーバだぜまったく。

2006年03月09日 (木)

もっと伝わるコミュニケーション

ここのコメント欄って画像貼り付けたりAA表示したりできませんでしたよね。
やっぱりコメント送る側も色々出来た方が面白いと思うんで嬲って見ました。
っていうか気付いたのは大分前なんだけど、いじくれるところ見つけたの昨日なの。
ごめんね、見つけるの遅くてごめんね。

そんな訳で標準設定(a href,b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)を
カスタム設定(div class,img src alt class,a href,b,i,br,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)にしました。
これでコメント欄に画像貼ったりAA表示したりできます。

やり方はこう!

■画像の表示

まぁこっちは解説とかされてもね、不愉快な方もいらっしゃるかもしれませんが勘弁勘弁。

<img src=”URL” alt=”代替メッセージ” class=”pict”>

srcを省くと何も表示されませんので必須で。

altは省略しても無問題。

classを指定すると画像の周りに水色の線が表示されます。
私がよく使ってるやつなんですが。
背景と画像の境目が判断しにくい画像の時に使用するとステキです。

■AAの表示

画像よりもこっちの方がステキ度が高い場合多し。
使い方は簡単。

<div class=”AA”>
使いたいAA
</div>

こんだけ。

具体例としては
画像表示例
AA表示例
こんな感じになります。

気が向いた時に使って遊んでやってください。
ないとは思いますが悪用されたら……その時に考えますm(_ _)m

あぁ、あと「こうですか!?わかりません!」使って遊ぶの厳禁ね( ^,_ゝ^) ニコッ





PM 19:00
コメント投稿欄にHTMLタグ挿入ボタン設置完了。
やり方は小粋空間さんの「コメントにHTMLタグ挿入ボタンをつける(改)」参照。
AA用タグと画像挿入タグはオリジナルですがソースは小粋空間さんのを改変したものなのでこれも省略です。
まったく参考にならねぇブログだな、おい ┐(´д`)┌

プログラムにエラー発見_| ̄|○
ボタン押すと永久に処理を繰り返してブラウザを落とすウイルスが完成。
今から直してきます。




ダラダラ漫画読みつつPM 22:20解決。
どっちか片方に集中しろよな。

2006年01月26日 (木)

べ、別にかわいいだなんて思ってないんだからねっ!


ξ*゚⊿゚)ξ べ、別にかわいいだなんて思ってないんだからねっ!

と、いう訳で研究のために『ハーボット』『ブログペット』を設置しました。
カッコよく横文字で言えば”モルモット”ってやつですな。
おぉコワ。



聞いた話によりますと、なんでもこいつらはブログのエントリを読んで知識をつけ、
その知識で記事を生成し投稿してくれるそうなんですよ。
夢の人工無能計画の第一歩。
まぁ完全に乗り遅れた感はあるんですが。



で、その記事を投稿させるための設定が必要なんですがこれが不可解。

わざわざこいつ用のアカウントを一つ用意してやったのに”投稿できません”と来たもんだ。
試しに私のアカウントとパスワード入力したら”投稿できた”とかぬかしやがるし。

が、ここで熱くなっては負け。
ってか機械を相手にする時に熱くなるとかなりの確立で負け。
冷静一本。

まず私のアカウントからブログペットの権限メニュー項目を一通り見渡す。
ログアウト。

次に私のアカウントでログイン。
権限メニュー項目を見渡す。
さっきは見られなかった「APIパスワード」の項目発見。



これだ!



ログインパスワードじゃいかんのですよ。
ブログペットが記事を投稿するのに必要なのはAPIパスワードだったんです。

APIパスワードをサクッと設定して再度ブログペットの設定ページへ、入力。

で、無事投稿完了と。
長い戦いだった。



そんなわけでこれから意味のわからない投稿を”ちょりぞう(ペット)”がすると思うので、
生暖かい目で成長を見守っていってください。

タグ: ,

2006年01月25日 (水)

新聞受けを設置してみたんだ。でもね

サーバーにインストールして複数人で共有できるRSSリーダー『Fresh Reader』のβ版が今日から配布ってことでさっそく試用してみました。

普段RSSリーダーとか面白いぐらい使わないし、これからも多分使わないと思うんですが新しいサービスを体験しときたかったんでトライです。

これは問題ありませんね。
設置するマシンのOSのやつをダウンロードです。

■解凍

さっきダウンロードしたファイルを解凍するだけです。
無問題。

■インストール

FTPソフトでアップロードしてください。
この時に[db]フォルダのパーミションを”書き込み可能”にしとくと後で怒られなくてすみます。
怒られたい真性マゾの方はそのままで。

■アクセス

ブラウザで設置したアドレスにアクセスしてください。
アクセスページはindex.htmlなので大体の場合は省略してよし。
インストール時に[db]フォルダのパーミションを変更してないとここで怒られます。

■ユーザ設定

トップページにユーザリストがあって見知らぬ名前が並んでいると思います。
そのリストはガン無視して、下の”システム設定”をクリックしてください。
”ユーザーの管理”でさっきの見知らぬユーザ達を削除、自分のアカウントを作成してください。
できたら上のパンくずリストから”システム設定”へ戻ってください。

■管理者パスワードの設定

これをしないと誰でもアカウント設定ができちゃうんで必須です。
ある日突然自分のアカウントを消されて呆然とするのもオツかもしれませんね。
私は御免ですが。

■基本情報の設定

RSSリーダーの愛称を決めてあげてください。
ここで素敵な名前にしてあげると好感度アップ(自分の)。
複数人で共有する時はウケを狙って変な名前にしたりして白い目で見られるのもまた一興ですね。

■クローラーの設定

これをしとくと登録RSSの最新情報を自動で取得してくれるらしいです。
あなたの借りているサーバがcronに対応していなくても大丈夫な安心設計。
公式サイトでクローラーオプション設定をしてきてください。
ちなみに別にクローラーの設定とかしなくても困りませんので。

あとはログインしてサイトを適当に追加したり削除したりしてください。

で、使うか使わないかは別にしてこんなエクセレントなサービスがいつまでも無料なハズがありませんよね。
試用してるとこれまらエクセレントなタイミングでGoogleツールバーにこの『Fresh Reader』のニュースが飛び込んできました。

記事からまるまる引用させていただきますと

ベータ版は5月末まで無償で利用可能で、正式版の価格は
10ユーザー版が52,290円、
20ユーザー版が104,790円、
50ユーザー版が207,900円、
100ユーザー版が399,000円、
ユーザー数無制限版が819,000円となる予定。
個人ユーザー向けに1ユーザー版も3,000円で提供するほか、ブロガー向けの無料ライセンスも提供予定。
ブロガー向けライセンスの適用条件は、正式版リリース時に公表するという。
このほか、レンタルサーバー向けに直接FTPへインストールできるサービスも用意されている。

だそうです。

Blogもってる人なら無料で使えるそうですよ。
ほぼ間違いなく個人でしか使えないと思いますが。

ってか私がサイドバーに設置してる『RSSブロガー』レッツPHP!】で十分なんじゃないんですか?

もし「自分で触ってみたいけどインストールするの(‘A`) マンドクセ」という方がいらっしゃいましたら
http://freshreader.uunz.org/】に

ID:ゲスト
PASS:111111

でログインして適当に触ってみてください。

タグ:

2006年01月24日 (火)

俺だけライブドアショック

「堀江さん逮捕ってことでライブドアのアカウントとか全員移転じゃねーの?」

これは地獄。

そこで私は少しでもみなさんと移転の苦しみを分かち合おうと、
このブログのアーカイブ・マッピング(簡単にいうと”記事のパス”)の修正とかしてました。
2時間ほどで終わりました。
よくがんばったσ(゚∀゚ オレ!!

とか思ってたら全然無事だったみたいでオメデトゴザイマス。

いいですよ、こんな機会でもないとメンテナンスしませんし。
全然悔しくないっすよ。
俺悔しがらせたら大したもんだチクショウ。

タグ:

Next »

Return to Top ▲Return to Top ▲