Home > 2月, 2008

2008年02月29日 (金)

紳士淑女的遊戯

日は相当レアな日らしいので何かメモリアルデイ的なことをしようと思ってたら、Catan パーティーのお誘い。
『Catan』はXBLA にも移植されてるボードゲームで Belial さんにもガン推しされたほどの一品。
そのボードゲーム版をみんなでプレイしようという集いらしい。
これは行かいでか。

そんなワケで今日から私もボードゲーマー。
いたスト、桃鉄で人に勝ったことの無いワタクシですが、一つお手柔らかに。

ちなみに Catan パーティーの主催者および参加者は Uunz メンバーじゃないので今日は普通のテンションでお出かけ。
XBLA のクセでファックとか言わないように気をつけます。
白熱しすぎて思わずパンチが出ないようにも気をつけます。

ずは手始めにセブンカード・スタッド』
カジノなんかでも行われるちょっとだけ手札が見えるポーカーです。
鷲頭様の透明牌マージャンみたいなもんですね。

参加者は私含めて6人。
6人でポーカーなんて・・・私初めて!

ボロ負け 結果はボロ負け。
無念。

これは普通のポーカーよりも心理戦でどうにかなる辺りが面白いんじゃないでしょうか。
周りが経験者でイワされまくったので次はがんばりたい。

電で2人帰ったので『Catan』様のお出まし。
主催者さんがアナログゲーム好きなのでカプコン製のホンマもんで勝負。
サイコロを振るのが久しぶりでそれだけでもテンション上がったよ。

Catan 勝てず。
ちょーっとサイコロ運が無かったかなー。
まぁボードゲームでこんなこと言ってるうちは勝てないんでしょうね。

このゲームの特徴として実際に会話しての交渉なんてのがあるんでこれはぜひ身内でやりたいところ。
Belial さんが「身内で4人対戦したい」って言ってたのがようやく分かりました。
“友達”レベルの人たちとやってこんだけ面白かったので、”朋友”レベルの人間でやればもっと面白いはず。
そんなワケで Uunz メンバーは全員今すぐ XBLA の『Catan』買ってこりゃれ。

いくらボイスチャットがあっても知らない人とは交渉できないよ俺。

源カードの呼び名。
カードの裏にイラストがあるのでそれに準拠しています。

木 → 木材
土 → レンガ
羊 → もっこもこ
麦 → 麦
鉄 → ツルハシ

私がブログを運営してることを知らない人たちなのに「麦麦麦麦」言うのでちょっとドキドキしました。
「もう麦いらねーよ!」は衝撃的。

Next »

Return to Top ▲Return to Top ▲