Home > 6月, 2010

2010年06月30日 (水)

意識改革

『Fetishism Ark』が発売してた。
気付いたの家で『CHAOS;HEAD』本スレ見てる時だけど。
時既に遅し。

そして京都の奴隷収容所近辺でこういう類の CD を取り扱ってる店が無いので知ったところで明日も打つ手なし。
物が手元に残らない iTunes Music Store には抵抗があるので結局 Amazon さんで注文する以外無いのです。
泣ける。

早く物質からの意識解放を図りたいけどかなりの訓練が必要になりそうです。
とりあえず書籍の電子化で手元に残さないところから始めよう。

『バクマツ☆維新伝(レボリューション)』初プレイ

まだ Ver.1.00 ってことで荒削りな不思議のダンジョン。
ここから洗練されていくことに期待。
本編無料なのであまり強くは言えません。
ただプレイできるってだけでありがてぇありがてぇ。

正直これタイトル変えて『剣と魔法と学園モノ。』のキャラクター使えば良かったんじゃないの?
単純なキャラクターの魅力であっちに勝ってるとは到底思えないんですが。
新規タイトルを育てたかったのかしら?

まぁまだ慌てるような時間じゃないんでしばらく生温かい目で見守っていこうと思います。
課金はゲーム難易度に関係ない要素になら支払ってもよかろうもん。
強力な有料アイテムとかを不思議のダンジョンで買う意味が分かんねぇ。
マゾ心鍛え直してから出直してこいや。

コニコ動画でゲームアーカイブスのソフトカタログシリーズを見てホルホル。

PS1 ぐらいのゲームがオッサンには丁度いい。
見てて安心するわ。

懐古全開で動画見てるんですがこうやって動画見てる内が華なんでしょうね。
買ったら買ったで全くプレイしてねぇ、みたいな。
とりあえず今は無理に手を出さずに『バクマツ☆維新伝(レボリューション)』やり込もう。

PSP『けいおん!放課後ライブ!!』 ヘアスタイル、衣装、アクセサリーの着せ替えやPV作成などお楽しみ要素も充実! : はちま起稿
ペロッ…
これは有料 DLC フラグ!!

というワケでキャラクターカスタマイズ要素が判明。
ヘアスタイル変更要素でパッと見 No.1 不人気のドラムの娘もなんとかなりそうな予感。
でもそれはそれで悲しい。
ドラム娘を愛でるのは私1人でいい。

衣装は出た瞬間だけウォー!ってなるけど最後は結局制服に落ち着く予感。
いや、おっさんが制服フェチだとかそういうのじゃなくってですね。
小娘+楽器という組み合わせから考えるとこの辺りに落ち着いちゃうんじゃないのかと。

こんな私の予想を覆してくれるような神衣装に期待。

タグ: , , , , , , ,

Next »

Return to Top ▲Return to Top ▲