Home > 2月, 2016

2016年02月29日 (月)

週刊少年ジャンプ 2016年13号の話をしよう

週刊少年ジャンプ 2016年13号

『左門くんはサモナー』第22話 左門くんはギルティ

執拗な下呂くん推しはやめろって!
天使ヶ原伝説の始まりという意味では確かに重要なキャラクターなんだけど彼を中心に展開させるのはどうやったって面白くならないと思うよ僕ぁ。
似たようなポジションにネビロスが就いちゃってるしさ。
ネビロスは学校内で自由に動かせないから完全上位互換というワケではないんだけど。

案の定そんなに面白くないエピソードだったんですが天使ヶ原さんのギャルゲーエンディング風カットが見られたのでそれまでの不満は全部吹き飛びました。
このポーズ、そしてこのアングル……
間違いなくギャルゲーのエンディングだよこれー!
あぁ~、心が浄化されていく~。

今回のラストで非公認ファンクラブが解散したから安心していたら結局似たような組織を再結成してなんじゃそら。
組織名的には前身組織よりもイタいことになっちゃってるよ。

『ゆらぎ荘の幽奈さん』♨4 幽奈さん学校へゆく

大事な大事な学校編開始。
いつまでもゆらぎ荘の中だけで話を進めるワケにはいきませんから。
それはえぇ、大事だと思いますよここからの3話ぐらい。

学校編での対抗馬ヒロインとなりそうな宮崎さんはまだデザインぐらいしか分からないけどグッと来ません。
そんな宮崎さん初登場シーンの1つ前のページの幽奈さんとドッキングそばかす少女の方がグッと来たレベルで。
体つきが異常にエロくありませんこと、この娘?

とりあえずもう少し宮崎さんの内面が見えてくるであろう次回を読んでからですね。

『鬼滅の刃』第3話 必ず戻る夜明けまでには

左近次師匠は今のところなかなかの良キャラ。
お試しが始まる前の会話パートとか面白かったです。
お試しパートをもう少し細かく見せてもらいたかった気もしますが面白く描くのは難しそうなのでこれでよかったのかもしれません。

掲載順が既に危険水域なので生き残れるかはここからの師匠の活躍にかかっています。
主人公はイマイチ魅力を感じませんね。
前回の腕が生えてキレている描写は好きだったけど。

タグ: , , , , , , , ,

Next »

Return to Top ▲Return to Top ▲