Home > 7月, 2016

2016年07月31日 (日)

『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』身内戦を振り返る 2016-07-31

『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』SLASH ディズィー K.O. VSチップ 龍柳 JS ダッシュジャンプ龍柳なんて忙しいのはフン、イラナイ!
【ダッシュS転移→龍柳→JS裏周り】で指を労ればいいじゃん。
あと古からの起き攻めパターンで【ダッシュS転移→JHS】がめくりになるので、私はS転移をもっと多用していいナリ。
上から仕掛けたい時に何でもかんでもHS転移しちゃってる感はありますあります。

【ダッシュS転移→龍柳→JHS】だとどうなるか調べてないんですが、これも JHS がめくりになったりするんですかね?
もしそうなら JK と JHS の使い分けだけでかなり必殺のパターンになりそうな気はするんですが。
気が向いたら調べておきましょう。
もしかすると今まで考えてきたアレコレなんか全部必要なくて、ボタン一個の分岐で全て解決できるのかもしれませんぞ。

『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』トレーニング ベッドマン 地上投げ(RC)→一撃必殺準備 VSソル ダウン 次、ベッドマン。
密かにトレーニングモードで練習してきた一撃必殺コンボお披露目の時!

『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』ベッドマン 地上投げ(RC)→一撃必殺準備 VSソル ダウン ……トレモでやっていたせいで一撃必殺コンボの詳しい条件を理解していませんでした。

抜け落ちていたのは「一撃必殺準備発動時にテンションゲージが50%以上必要」という要素。
自分がマッチポイントで相手の体力ゲージが光って(点滅して)いたらそれでいいんだと思ってました。
というか条件がたったのそれだけなら対戦動画でも一撃必殺コンボフィニッシュが頻発しているはずですよね。
相手のサイクバーストも根性値も全て無視できる強力コンボなんですから。
考えが足りませんでしたわ。

『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』ディズィー 空中喰らい VSベッドマン JK というワケで1回失敗した時点で一撃必殺コンボは即座に投げ捨てまして。
新しく習得してきた基本コンボ【画面端地上投げ→立K or 遠S(jc)→JK→JS→6浮遊→JS→近S→タスクC】に切り替えていきます。

投げ後の拾いは遠Sの方が高威力ですが、簡単なのは立Kなので私は立Kの方でやってます。
ベッドマンのコンボはタスクCで締めることが最重要だから道中のコンボの減る・減らないなんてどうでもいいんだよ上等だろ。
その理屈でいくと【画面端地上投げ→立K→HS(1hit)→タスクC】で良いということになりますが、よろしいですか?

『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』ディズィー ダウン VSベッドマン 近S(空振り) アカーン!
軽量級の浮きが高すぎて近Sが届かんやんけワレ!!
一番大きいであろうディズィーに当たらないので、おそらく軽量級にこのレシピは全滅でしょう。
せっかく画面端地上投げのリターンが増えたと思ったらこれだよ。
今度はなるべく多くのキャラに入るレシピ探しときます……

『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』スレイヤー ヘルタースケルター(YRC) 前ステップ VSファウスト しゃがみガード 壁にブチ当たっているのがスレイヤー卿。
ヘルタースケルター黄キャンの成功率が上がってきたのはまぁ良し。
あとはめくれるスペースがある時に仕掛けようね。
画面端でやってもうま味ゼロだから。

『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』I-NO HS大木をさする手 VSスレイヤー 6P 問題なのは立ち回りの引き出しの少なさがみんなにバレてきたこと。
起き攻めの内容うんぬんの前に、起き攻めを仕掛けられる状況を築くことが難しくなってきました。
ここらで一丁他人様の対戦動画を見て新しい風を取り入れてみましょうかねぇ!
自分で考えても結局私のクセが残りそうだし。

タグ: , ,

Next »

Return to Top ▲Return to Top ▲