Home > 6月 17th, 2017

2017年06月17日 (土)

PS Vita TV『ダンジョントラベラーズ2-2 闇堕ちの乙女とはじまりの書』最終パーティーメンバー決定

PS Vita TV『ダンジョントラベラーズ2-2 闇堕ちの乙女とはじまりの書』タイトル画面 物語は第十一章に入り本編の終わりが見えてきました。
これまで章ごとにメンバーを入れ替えて遊んできたワケですが、そろそろ最終パーティーメンバーを決めるとしましょう。
ここからは基本的にその5人だけを育てていくことにします。
もしどうしようもなく弱そうだと思ったらその時は入れ替えるかもしれませんが。

しかし『ダンジョントラベラーズ』シリーズも3作目。
散々見飽きた、変化の無い、面白くないパーティー構成にはできません。
今作の最終メンバーとクラスを決める前にシリーズ過去作の最終パーティーを確認しておきましょう。

『ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印』

PS Vita TV『ダンジョントラベラーズ2-2 闇堕ちの乙女とはじまりの書』 『ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印』最終パーティー
  • 前衛:アリシア (ヴァルキリー)
  • 前衛:メフメラ (ソウルサモナー)
  • 後衛:フィオラ (ウィッチ)
  • 後衛:メルヴィ (ビショップ)
  • 後衛:イスト (ディーヴァ)

『ToHeart2 ダンジョントラベラーズ』

PS Vita TV『ダンジョントラベラーズ2-2 闇堕ちの乙女とはじまりの書』 『ToHeart2 ダンジョントラベラーズ』最終パーティー
  • 前衛:このみ (マジカルプリンセス)
  • 前衛:まーりゃん (ジョシコーセー)
  • 後衛:郁乃 (トレジャーハンター)
  • 後衛:シルファ (マスターアイドル)
  • 後衛:由真 (くノ一)

「前衛2人、後衛3人」構成がいたくお気に入りのようで。
そういえば今作でも前衛3人編成だった記憶がありません。
忘れているだけで序盤に何度かやっているかもしれませんが、途中からは後衛3人で固定になっていると思います。

でも両作で似ているのはそこだけで構成・戦法は全く別物になっていますね。
これは意外でした。
私は RPG ではあらゆる局面に対応できる超バランス型構成を好む傾向にあると思うのですが、それ一択にさせない魅力がこのゲームにはあるということでしょう。

PS Vita TV『ダンジョントラベラーズ2-2 闇堕ちの乙女とはじまりの書』スプラッシュスクリーン ここからは再び『ダンジョントラベラーズ2-2 闇堕ちの乙女とはじまりの書』の話に戻ります。
新キャラクターであるルコ・ジーナを最初から最後まで一軍で固定する、ゲーム開始前から定めていた自分ルールはそのまま「生き」で。

残り3人は『2-2』でイベント・サブイベント的に良いキャラだったメンバーからチョイスしましょうか。
『2』で最終メンバーだった5人は無しにして。
でもクラスの方は被ろうが何しようが良し。
もう私の都合の良いようにやりたい放題のルールですが、これ1人用の RPG なんで!

そうして導き出された最終パーティーがこちら。
PS Vita TV『ダンジョントラベラーズ2-2 闇堕ちの乙女とはじまりの書』最終パーティー
  • 前衛:ルコ (ダークロード)
  • 前衛:エルトリシア (マジカルプリンセス)
  • 後衛:ジーナ (セージ)
  • 後衛:モニカ (トレジャーハンター)
  • 後衛:リリアン (ソウルサモナー)
大体闇堕ち状態のインパクトの強さが反映されていますね。
次点は “メルヘン・リトル” グリシナさんでした。
闇堕ち時の立ち絵にできる「着替え屋衣装」があれば間違いなくメンバーに選ばれていました。残念。

ジーナは次のレベルリセットタイミングで「セージ」にする予定です。
現時点では「ビショップ」ですが見逃してください。
ちなみにパーティースキルはありません。
メンバー同士に何の接点も無し!

それではゲームクリアまでこの5人にお付き合いください。
なお傭兵バディと召喚マモノは好きに変えながら遊ばせていただきます。
ボス戦は傭兵バディをフルミーヌさん固定でいきたいとは思っていますが。

タグ: , ,

Next »

Return to Top ▲Return to Top ▲