2017年01月17日 (火)

PS3『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』2017-01-14身内戦振り返り対談

PS3『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』リプレイ Z(ルー搭乗・覚醒) 半覚醒カットイン BD格闘 VSプロヴィデンス 被弾 今日は久しぶりの身内戦反省対談ナイト!
先週の身内戦は私からの要望で、そこそこ動かせる機体縛りにしてもらったのでそれらのリプレイを見ていきたいというまろんさんからの逆要望。
最近お熱らしいルーZ、ストライクルージュを中心になんやかんや口出ししていきましょうかねぇ!

PS3『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』リプレイ Z(ルー搭乗) スタン 僚機 フリーダム スタン VSドラゴン サブ射撃 ブーストダッシュキャンセル 先に言っておきますがストライクルージュの画像はありません。
リプレイを振り返った時間はこの機体が一番長いと思うんですがとにかく武装の見た目が地味だからね。
追従アシストも本体と同じ色のビームを撃ってくれるだけで見た目的には何の面白みもないし。

PS3『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』リプレイ Hi-ν(サイコフレームの共振) ブーストダッシュ VSパーフェクトガンダム(覚醒) メイン射撃 ブーストダッシュキャンセル 今回随一の良い試合を全員視点で振り返り熱くなる。
画像は試合のターニングポイントになったかもしれない場面から。
ここだけ見ても何がなんだか分からないと思いますが。

接戦の上に誰も酷いやらかしはなかったという気持ちの良い内容でした。
しかしそれもあくまで全体を見ての感想ですので各自反省点はあるかもしれません。

PS3『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』リプレイ パーフェクトガンダム 特殊格闘 VSHi-ν 強制ダウン とりあえず俺のパフェガンは射撃戦にレバー前特殊格闘 (クラッカー遠投) を混ぜろ。
一試合通してクラッカー投げたの1回だけじゃねぇか。
それもいつもの自衛用キャンセルルートで投げただけだし。
ここ数ヶ月パフェガンの引き出し増えてないよ、何やってんの!

PS3『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』リプレイ 1st ブーストダッシュ 僚機 アリオス 被弾 VSエピオン(ビームソード出力切替・覚醒) 覚醒技 アリオスミリ残り事件の別視点。
こうやってみると凄まじいリーチですね。
見えている黄色のアーチにそのまま攻撃判定があるのかは分かりませんけど。

PS3『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』リプレイ 1st 被弾 VSギャン(覚醒) 覚醒技 N格闘(2段目) これはただ単に見た目が素敵だったので抽出した画像です。
水爆起き攻めは……やっぱ最高やな!
爆風を絡めた起き攻めは賛否が別れるかもしれませんがミサイルを呼ぶ時に隙だらけ (覚醒技なので当然BDキャンセルも無し) なんでこれは許してください。

PS3『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』リプレイ ローゼン・ズール 特殊格闘 特殊射撃 VSユニコーン(デストロイモード) ブーストダッシュ まろんさんローゼンのクッソ気持ちいいデストロイモード解除コンボを見て締め。
「NT-D のクールタイムが無くなってむしろ不利」とかそんなことは関係ない。
大事なのはカッコいいかカッコよくないかだ。

タグ: , , ,

2017年01月14日 (土)

PS3『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』身内戦を振り返る 2017-01-14

PS3『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』シャア専用ゲルググ(覚醒) FINISH サブ射撃 ダウン VSデスティニー 撃墜 この世で最もブサイクなフィニッシュシーンでおはようございます。
今回の身内戦はなんと6時間半弱、100試合超の長丁場でした。
1/4日遊んでもまだ面白ぇ!

PS3『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』スサノオ(覚醒) ダウン VSフォースインパルス ダウン 敵僚機 ストライクルージュ(オオトリ装備・覚醒) 虹ステップ 横格闘(1段目) 万能機にバッチリいなされてチームスマブラ敗れる。
ちょっと前に「悟りを開いた」と報告させていただいたスサノオですが最近負け続きでまた運用に迷い始めました。
対戦会中につぶやいたけど未だに何がしたいのかよく分からないんだよねコイツ。

PS3『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』リプレイ スサノオ 撃墜 VSガイア(バルトフェルド搭乗) メイン射撃 ブーストダッシュ 間違っても向き合って格闘生当てを狙うタイプではないし、闇討ちに向いている伸びのある格闘を持っているワケでもない。
一応N特殊格闘で距離を詰めることはできるけど「派生格闘の伸びがなくなる」というクソみたいな性質があるので、そんなメチャクチャ闇討ち向きという性能ではないと思います。
ピザ (CS)、たこ焼き (サブ射撃) という強力な射撃武装の存在を考えると……コスト2500になったドアンザクかコイツ!?

PS3『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』リプレイ スサノオ 横特殊格闘 VSユニコーン シールドガード あ、そうだ。
今のところN・横・前/後特殊格闘をどれも全く使えていないんだった。
そら動きが単調すぎて対処されるわ。
まずは動きに混ぜやすい横特格から使ってこ。
スサノオの性能にゴチャゴチャ言うのはまだ早い。

PS3『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』ベルガ・ギロス ブーストダッシュ 僚機 1st(覚醒) 覚醒技(2段目) VSトールギスIII(覚醒) 撃墜 真下から見るラストシューティング。
……なんですが文字で説明しないと何が何だか分からないので絵面的な面白さはイマイチですね。
次に1段目が見えたら慣性ジャンプでラストシューティング (2段目) に飛び込みたいと思います。

PS3『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』ギャン 着地 僚機 エピオン(ビームソード出力切替・覚醒) 覚醒技 VSアリオス 被弾 戦場復帰直後のアリオスに生覚醒技でご覧の有様。
「どうせなら (ネタ的にも) 一発撃墜にしてやれや」と思わんばかりのミリ残りです。
生当てで即撃墜できる覚醒技はたくさんあるんだろうけど、エピオンの覚醒技のスピード感が最高に面白いんだよなぁ。
「クルッ (サーベルを振る動作)、ズバン! ハイ、ミリ残り!!」みたいな。

PS3『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』試作3号機 特殊射撃 VSインフィニットジャスティス 慣性ジャンプ 人力ゼロ距離射撃で気持ちよくなる。
試作3号機の特殊射撃の射角が上に死ぬほど広いことを知っていたので「これは上手く扱えたな」と自画自賛していたんですが、
PS3『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』試作3号機 FINISH 特殊射撃 VSインフィニットジャスティス 撃墜 この砲身の長さは私の認識不足でした。
ジャスティスの慣性ジャンプの落下が始まっていたので砲身部に潜られていてもおかしくありませんでした。
次からはちゃんとこの長さを考えて撃てるようにしたいけど、正直この長さはちょっと手に負えねぇぞこれ。
4.5~5機体分もあるじゃん……

タグ: , ,

Next »

Return to Top ▲Return to Top ▲