Uunz

カツカレー大盛り。特盛あるんやったら特盛いってやりたいですけどね

『パラノーマル・アクティビティ』を観る(視聴1回目)

水鏡先生から「観る拷問」と称されたこの作品を1人で観ていきます。
『パラノーマル・アクティビティ』『2』DVD 先生は『3』から入ったらしいので『1』『2』を私1人で観て『4』は一緒に観てもらいましょうかねぇ!?
絶対に逃がさんぞ!

早速観終わっての感想ですが発想が素晴らしかったですね。
メインの舞台となる部屋を決めて固定カメラを仕掛けて部屋の中でも更にポイントを決めてそこを見ざるを得ないように仕向けて。
まんまとそのポイントに食い入っちゃいますよそりゃ。
公式サイトトップページの画像を見て「うわ、こりゃやべぇ」と思ったら観てください。
そのままの雰囲気を延々映像化している作品なのできっと楽しめます。

評価が分かれそうなのは日常パートの存在。
こういう状況に陥った人の生活が垣間見られて楽しめたんですが、後で評価を見てみると受け付けなかった人もいたみたいです。
序盤の男性のナメっぷりとか追い込まれた女性のヒステリックな感じとか私は良かったと思うんですが。

DVD 特典だと思われる別エンディングも観ましたが私はオリジナルの方が好きでしたね。
「動」のオリジナル、「静」の別バージョンと全く違う印象には仕上がっているので見比べる価値はあると思います。
他の特典である稲川淳二インタビューとか監督インタビューは見てません! ごめんなさい!

なんやかんや言って観客が直接的に怖いのはラストシーンだけなんですがそのラストシーンで心臓が痛くなるぐらいビビりました。
よく分からないけど「★★★☆☆」ぐらいかなぁ?
ホラー映画の点数の付け方なんか分かんねぇよ俺。

コメントを残す

Return to Top ▲Return to Top ▲