Uunz

カツカレー大盛り。特盛あるんやったら特盛いってやりたいですけどね

水鏡先生の映画消化村塾 第7回『ゼロ・グラビティ』(視聴1回目)

PS3 PS Store ビデオ『ゼロ・グラビティ』 カーソル「購入」 映画開始時点からストーン博士のキャラクターにゲンナリ。
もしかしてこの人がヒロインポジションですか?
こんなクソババアがヒロインとかたまったもんじゃねぇぞこの映画。

コワルスキーがストーン博士の分まで良いキャラ成分を内包していてかろうじて精神の安定が保たれる。
こんな完璧なオッサンキャラそうはいないよ。
格好良すぎる。

そう思っていた矢先にコワルスキーが涙の退場。
エクスプローラー号乗員と私の希望は潰えました。
まさかヒロインどころか主人公だったとはね、この役立たずファッキンビッチが。

しかし1人になってから成長の兆しが見られはじめ当初ほどの不快感は失われました。
頑張れストーン博士。
お前が主人公だ。

コワルスキーが退場してからは割と珍しい気がする1人きりの宇宙パニック作品に。
面白い、のかこれは?
最後まで観てはいられるけど面白くはないな、断じて。

終盤で再登場を果たしたコワルスキーにほろりと来る。
ダメだ、このオッサンが好き過ぎる。
汚名を返上したストーン博士でもまるで相手になってねぇ。

なんやかんや最後まで楽しんで観られはしました。
ただ名作って感じでもないし「★★★☆☆」が妥当なところかしら。
果てしなく微妙。

コメントを残す

Return to Top ▲Return to Top ▲