Uunz

カツカレー大盛り。特盛あるんやったら特盛いってやりたいですけどね

水鏡先生の映画消化村塾 第11回『アイ・アム・レジェンド』(視聴1回目)

PS3 PS Store ビデオ『アイ・アム・レジェンド(字幕版)』カーソル「レンタル」 序~中盤は1人だけ生き残ってしまった男の孤独感を延々と映す、割とまったり目の雰囲気。
メイキング映像でも言っていましたが街全体が男の家みたいな生活でそこだけは少し憧れたり。
1週間ぐらいなら死ぬほど楽しい生活なんでしょうねこれ。

中盤以降は感染者との絡みが本格化してアクション要素が激増。
私がゾンビものに求めていた空気になります。

しかしこの作品に登場するのは感染者であってゾンビではないのでやっぱり微妙に違うんだよなぁ。
学習機能はあるし、身体能力も凄いし。
そう聞いたらかなり怖い存在なんですが「ハァー! ハァー!」言う演技がうるさすぎてギャグっぽくなっちゃっててもうどう接していいやら。
なんでこのスペックでこんなに面白い存在に仕上がっちゃうんだよこの野郎。

特典映像で別エンディングが収録されていたんですが両方1回目を見た感じでは本エンディングの方が好きだし、作品タイトルにマッチしている気がしましたね。
後で別エンディングに関する考察エントリーを読ませていただいた結果、別エンディングは別エンディングで素晴らしいという結論に至れましたが。
当初の私達のように別エンディング否定派である皆さんは一度ネット上に公開されている考察エントリーを読んでみてはいかがかな?
わざわざ特典映像として収録された意味が分かるかもしれません。
文句を言いながらもなんだかんだ楽しめたので★★★☆☆。

コメントを残す

Return to Top ▲Return to Top ▲