Uunz

カツカレー大盛り。特盛あるんやったら特盛いってやりたいですけどね

まろんさんと PS4『戦国無双4-II』に興じる 2017-10-01-2

先ほどの「理想の章」クリアで初期開放の章は全て終わりました。
残りは途中開放された章ばかりになります。
初期開放を遥かに上回る数の章の中からどれをプレイするのも、自由だー!

PS4『戦国無双4-II』好敵手の章 岩屋城・立花山城の戦い そんなワケでどれからやっていくのか悩みましたが「やる気がしないやつから片付けていく」という方針に決定。
選ばれたのはやっぱり島津 (好敵手の章) でした。
島津家フリークの方ごめんなさい。

PS4『戦国無双4-II』好敵手の章 九州征伐 1面に引き続き “九州征伐” も島津豊久・義弘コンビで固定です。
島津義弘は見た目ゴリゴリのパワーキャラで使いづらそうに見えますが、これが意外と。
攻撃の振りもそれ程遅くは感じませんが高難度になった時にどうなるかは分かりませんし、そもそも高難度でコイツは使いません。

PS4『戦国無双4-II』好敵手の章 小田原征伐 豊臣軍に吸収され選択可能キャラに幅が出た “小田原征伐” は今作の主人公・井伊直政で。
画像はミッション達成のために北条氏康と命懸けの鬼ごっこをしているところです。
倒すとステージクリアになってしまうので倒しちゃいけないんだけど大筒の爆風と味方 CPU 武将の攻撃で普通に死ねます。
なんとか逃げ切って氏康。

PS4『戦国無双4-II』好敵手の章 杭瀬川の戦い 島津必殺の「釣り野伏」が炸裂する “杭瀬川の戦い”。
敵武将をすぐには倒さずに目標地点までおびき寄せる手順が必要になるんですがここでゲスト側は要注意。
目標地点を何度通過させても全く成功判定がなされません。
こちらで目標地点に対象武将を放り込んでいてもホスト側では初期位置に居たりするそうです。
誘引任務はホスト側に任せた方が安定すると思います。
野良だと殴り合いに発展してもおかしくない事案ですぞ。

PS4『戦国無双4-II』好敵手の章 関ヶ原の戦い 好敵手の章もラストは “関ヶ原の戦い” です
戦国時代は大体この戦いに集約されてしまうのでしょう。
だからラストステージの超・使い回しも仕方ないね。
『無双』ぐらいでしか戦国時代を知らない小童が利いた風な口をきくなー!

PS4『戦国無双4-II』主従の章 正宗初陣 章が終わっていい区切りではありますが時間はあるのでまだまだ進めたれ。
主従の章 “正宗初陣” です。
正宗の性能に特に変化が見受けられず新鮮味まるで無し。
実際のところ何か変わっているんですかねコイツ。

PS4『戦国無双4-II』主従の章 郡山合戦 “郡山合戦” では雑賀孫市と前田慶次が選択可能になって正宗からの卒業。
相手を掴んで豪快に叩きつける特殊技最高ー!
掴んで振り回しているところはいいんですがイマイチ “叩きつけている感” が弱いのはちょっと残念。
せっかくのコーエーテクモなんだから『DOA』スタッフも『無双』に何人か引き込もう。
やわらかエンジンでたゆんたゆんする無双を心待ちにしてるで!

コメントを残す

Return to Top ▲Return to Top ▲