Uunz

ブログテーマのメジャーバージョンアップでデザイン崩壊中。そっとしておいてください

PS4『バイオハザード5』プレイ記 3日目-2 2018-11-05

PS4『バイオハザード5』チャプター5-2 (1) 続けてチャプター5-2に入っていきます
武装マジニが登場し始めて銃撃戦はいよいよ激化。
『バイオハザード』シリーズの原理主義者がマックス発狂するのがこの辺りでしょう。

PS4『バイオハザード5』チャプター5-2 (2) でも確かに銃同士のドンパチなんてのは他のゲームに任せておけばいいとは思います。
アクションシューティングゲームとしては操作性がかなり悪い部類ですしねバイオ5。
操作性の悪さと近接戦闘の楽しさのバランスは “味” と評価していますが、銃撃戦に関しては擁護のしようがありません。

PS4『バイオハザード5』チャプター5-2 (3) リッカーβ大量出現の通路で死んじゃったので「今が好機」とインターミッション。
私が硫酸弾でひっくり返す! まろんさんがハートアタックを決める!
ワックスかける! ワックス拭きとる!

PS4『バイオハザード5』チャプター5-2 (4) スーパー初心者狩りクリーチャー「リーパー」もゴリラのおやつ。
こちとら百戦錬磨の B.S.A.A. 部隊長か何かなんで!
俺相手にザシュドシュできたら大したもんだ。

PS4『バイオハザード5』チャプター5-2 (5) 本日の問題児「ウロボロス・ムコノ」戦。
これまで2機種を跨いで複数回戦って来ましたが苦戦した記憶無し!
そして倒し方の知識も無し!
「なんか適当にやっていれば倒せる相手」それが今日までのコイツの認識でした。

PS4『バイオハザード5』チャプター5-2 (6) 苦戦の記憶がなかったのはこれまでのプレイが【難易度ノーマル→ベテラン→プロフェッショナル】の順番できちんと武器を強化改造しながら攻略していたからですね。
今回初めての挑戦となる「いきなり難易度ベテラン」のクソカス装備では攻撃力がまるで足りません。
2人してこんな残弾状況になるとかマジですか。


何回か負けてリアル時間をガッツリ持っていかれたのでロケットランチャーを使うことに。
普通にやって勝てるに越したことはないけどロケランを使うことへの抵抗も特にはございません。
「戦いは迷ったら負けだ。ちょっとでもやばいと思ったら使うぞ おれは」

大ダメージを与えるつもりで撃ったら即死させちゃって呆気にとられる。
さっきまであんなに苦戦していたベテランムコノがワンパンマンですよワンパンマン。
やっぱりロケットランチャーって神だわ。

PS4『バイオハザード5』チャプター5-3 (1) チャプター5-3に突入。
武装マジニとリーパーに関してはさっき触れちゃったので特に言うこと無し。
サップを奈落にボッシュートさせられてご満悦リバースナックル。

PS4『バイオハザード5』チャプター5-3 (2) 2人分断されてのリッカーβ地帯ですが、最奥まで一息に駆け抜けるのが最良と見つけたり。
壁に張り付いている奴を硫酸弾で叩き落としていくとか色々考えたんですけどね。
さっさとコンテナを押しのけて2人合流してしまいましょう。

PS4『バイオハザード5』チャプター5-3 (3) ボス「ウェスカー&ジル」戦。
クソダサ銃弾回避ポーズを取らせてスクリーンショットジェニック。
ここの “セブンミニッツ” の言い方が大好きだったんですが、今聞くと至って普通の発音で自分の記憶が信じられなくなる。
旧ハード版だともっとロボットみたいな言い方してませんでした?

PS4『バイオハザード5』チャプター5-3 (4) 続けて「ジル」戦。
戦闘の細かい流れを忘れていて大いにグダりましたがなんとか突破。
胸の宝石にマグナムをヘイ、ブチブチ込めぇ!

意識を取り戻した後のことなんてなーんも知らね。
今は目を覚まさせることだけを考える時間だ。

PS4『バイオハザード5』チャプター5-3 (5) チャプター5を無事突破したところで今宵はここまでに致しとうござりまする。
「ウロボロス・ムコノ」に時間を取られて本日中に1周目を終わらせることは出来ませんでしたね。
「俺の見積もりは甘かったんですか。それとも…………こいつが桁違いなんですか?」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。