Uunz

ブログテーマのメジャーバージョンアップでデザイン崩壊中。そっとしておいてください

PS4『バイオハザード リベレーションズ2』レイドモードに触りますよ… 2018-10-17

「さすがにシェアプレイで『バーニングファイト』を極める気は起きない」ということで別ゲーへと乗りかえることに。
以前から『バイオハザード5』の約束をしていたのでそれにしようかと思いましたが今からダウンロード版を買ったのでは間に合いません。
そんなワケで更に今晩だけの時間潰しを急遽探す羽目になりました。
んん~行き当たりばったり。

PS4『バイオハザード リベレーションズ2』スプラッシュスクリーン そこで白羽の矢が立ったのが『バイオハザード リベレーションズ2』です。
「初回プレイ時以来となる久しぶりのプレイだな」と思っていたら半年前に再開しようとしていました
そんなことすっかり忘れていましたが、記事を読むとその時の事がところどころ思い出されるような気がします。
日々の記録を残すのはいいぞ。

PS4『バイオハザード リベレーションズ2』レイドモード チュートリアル マルチプレイに対応しているのは「レイドモード」のみなのでそれをやるっきゃナイト。
それもいきなりマルチプレイには行けないので、まずは 1-01 でチュートリアルをば。
「プレイヤー側に RPG 的なレベルシステムが導入されて装備やスキルを拡張できるマーセナリーズ」といった感じのモードっぽいですね。

PS4『バイオハザード リベレーションズ2』レイドモード 体術 本作は体術が複数体を巻き込めないご様子。
更に「ヘッドショット以外のよろけでは体術に繋げられない」というダブルで残念な仕様変更。

後者は部位よろけ毎の体術モーションを作るのが面倒だっただけじゃねぇのと勘ぐらざるを得ません。
プレイアブルキャラクターも結構な数いるみたいですしね。
それら全員に部位毎の体術モーションを作るとなると大変な作業量なのでしょう。
なら仕方ないな。

PS4『バイオハザード リベレーションズ2』レイドモード ロビー 1-01 クリア後ようやくマルチプレイが可能に。
まろんさんが『バイオハザード』のプレイアブルキャラクターとは到底思えないキャラクターで入ってきて大いにビビる。
普通の人過ぎてなんか怖くないこのキャラ?

PS4『バイオハザード リベレーションズ2』レイドモード マルチプレイ 武器やスキルをいじったら出撃。
いざミッションが始まるとマーセナリーズモードそのままで懐かし楽しい。
ステージも私が知っているナンバリングタイトルからチラホラ選出されていて懐かし嬉しいですね。

ただし『6』の中国雑居ビルステージ、テメーはダメだ。
『6』をプレイする度に言ったけど、狭くて物がゴチャゴチャしていて本当に酔いやすいんですここ。
だから開発スタッフには三半規管弱者を必ず加えろって口酸っぱく言ってるよね俺?

PS4『バイオハザード リベレーションズ2』レイドモード デイリーミッション せっかくなのでデイリーミッションにも手を出してみたところ画面がゆわんゆわんになって即死させられる。
What’s happened!?
どうやらこれは本編に出てきた特殊なクリーチャーらしくて私にとっては完全な初見殺しでした。
やっぱストーリーモードもやらなイカンかー。

PS4『バイオハザード リベレーションズ2』レイドモード ダンジョン1 ミッション6 その後は通常のミッションに戻り、ダンジョン1 (NORMAL) の全ミッションをクリアしたところで今日はお開き。
偶然キリの良い終わりになって非常に気持ちよろしおす。
バリアを張ってガンダッシュしてくるとか、ホラー要素皆無なのに恐怖以外の何物でもないからやめちくり~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。