Uunz

ブログテーマのメジャーバージョンアップでデザイン崩壊中。そっとしておいてください

2018年冬帰省中

室津パーキングエリア 今回の高速バスは指定席で最後列をゲット。
バス全体で4席ぐらいしか残っていなかったにも関わらず最後列が1席空いているという強運。
私は好んで取りたがるんですが一般的には人気ないんですかね?

その上、隣の席を予約していた方が乗って来ず。
いつぞや以来の最後列1人旅 (最後列片側にはトイレが設置されているので2席しかない) で死ぬほど快適でございました。
眼前に広がる同乗者の皆様もおそらく私史上最静かな方々で文句なし。
最高の旅をありがとう。

そんな順風満帆の旅に待ったをかけるのはやはり私の三半規管。
特に酔うような行動を取っていないにも関わらず走り出した瞬間からゲロ酔いです。
神はなぜ我にこのような無駄試練を与え給うた。

うーん、風が強くてバスが揺れていたからですかね。
でも走り出してすぐに気持ち悪かった記憶があるし、これもう分かんねぇな。
最高の環境だったのに風景を楽しむ余裕も無くてただひたすらに眠り続けました。
せっかくの長距離移動がもったいねぇもったいねぇ。

写真はいつもの室津パーキングエリアにて。
18時前ぐらいだと思いますがなかなかの日の落ちっぷり。
更に前述の風の強さも相まって強烈な寒さでございました。
当たり前ですがテラス席なんて私1人しか居ません。
写真を撮ったらそそくさと退散です。

というワケでしばらく実家に帰省中にござりまする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。