2017年08月19日 (土)

PS4『GUNDAM VERSUS』はじめました

これまでなんとなくスルーしていたPS4『GUNDAM VERSUS』ですが、
PS4『GUNDAM VERSUS』パッケージ 帰省中にようやく買いました。
そろそろやる気も湧いてきたので本格参戦させていただきます。
発売当初のわちゃわちゃもアップデートで落ち着いてきた頃でしょうし。

PS4『GUNDAM VERSUS』ボタン設定(デフォルト) 帰省を終え大阪に帰ってきてから結構経ちましたが、今日まで手をつけなかったのはボタン設定を考えるのが面倒だったからです。
「ブーストダイブ」と「ストライカー」ボタンが増えた今作でどういじるか。
なんでアシスト系武装を「ストライカー」に統一しちゃったんだよコンチクショウ。
単機で戦う機体があってもいいじゃない。

PS3『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』ボタン設定 前身の『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』『FULL BOOST』はこのボタン配置でやっていました。

これに「ブーストダイブ」と「ストライカー」ボタンを上手く織り交ぜると……
PS4『GUNDAM VERSUS』ボタン設定(カスタム) こうじゃ!

PS4『GUNDAM VERSUS』キュベレイ CS ブーストダイブ 悩んだのはやっぱり「ブーストダイブ」の配置です。
最初はデフォルトの右スティックにしていたのですがチャージショットの入力 (射撃ボタンホールド) をしながらのダイブがまぁ難しい。
右スティックは右手の親指先でしか触れないのでどちらかの配置を変えざるを得ませんでした。

PS4『GUNDAM VERSUS』ジ・O ストライカー 僚機の体力が視えるようになったことで重要度の下がった「指令・通信」をL2ボタンからタッチパッドへと移動。
空いたL2ボタンに「ブーストダイブ」を入れて CS を溜めながらのダイブを可能に。
「ストライカー」はそれ単体を入力できれば良いので右スティックへと配置しました。

PS4『GUNDAM VERSUS』タイトル画面 1st 直感的には「スティックを倒してダイブ、ボタンを押してストライカー」の方が分かりやすいですが仕方ありません。
ストレスフリーな機体制御のためにはこう配置するしかなかったのです。
じゃあ設定も終わったところでボチボチ実際のプレイングに入っていきましょうぞ。

タグ: , ,

Next »

Return to Top ▲Return to Top ▲