2016年05月30日 (月)

『ダイイングライト:ザ・フォロイング エンハンスト・エディション』第8回活動報告

『ダイイングライト:ザ・フォロイング エンハンスト・エディション』バギー Uunz パルクール部改めバギーラリー部活動開始じゃオラァ!

『ダイイングライト:ザ・フォロイング エンハンスト・エディション』バイラルアタッカーズ 今日一番で笑ったバイラルアタッカーズの襲撃。
バギーの音でバイラルが駆けつけるのは至極当然の流れなんですがあまりにも地獄絵図過ぎて。
これはここに至る流れも良かったんですよね。

『ダイイングライト:ザ・フォロイング エンハンスト・エディション』塀の上 まずセーフエリアの塀の上(そこそこ安全なポジション)に自キャラを立たせて、
『ダイイングライト:ザ・フォロイング エンハンスト・エディション』マップ しばらくメニューを眺めて、
『ダイイングライト:ザ・フォロイング エンハンスト・エディション』バイラルアタッカーズ メニューを閉じたらさっきの画になっていたという流れが私的に最高でした。
少し目を離しただけで人はここまで大惨事になれる。

結局どこまでいっても深夜テンションがもたらした当事者達だけのスーパー「その時」ネタなのでみなさんはサラッと流してください。
画像3枚も使っちゃったけどね。
はー、面白かった。

『ダイイングライト:ザ・フォロイング エンハンスト・エディション』夜 ゾンビに見つからないよう消灯して夜に徘徊するの好き。
息を殺して動く感じがワックワックドッキドッキの学園生活。
見つかって全力ダッシュで逃げる時の「うわぁぁぁぁ」感で二度おいしい。

『ダイイングライト:ザ・フォロイング エンハンスト・エディション』ボラタイル 最後はボラさんにブッ殺されて一息ついたところで終了。
続きはまた後日頑張りましょう。
ソロでのコソプレイも合わせるともう10日以上やっているんですが、酔い止め薬を飲んでも割とギリギリのゲームなのでプレイ後は結構な疲労感ですね。
贅沢は言わないから普通の人レベルの三半規管が欲しい。

タグ: , ,

2016年05月29日 (日)

PS3『悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair』でお茶濁す

『悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair』キャラクターセレクト シャーロット(水色) というワケで久しぶりに『悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair』をやっていきましょう。
キャラはシャーロットさんで。
色は当然この世で一番美しい色の「水色」です。

『悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair』第1章 シャーロット 歩く 足遅っそ!

『悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair』第1章 シャーロット 攻撃 攻撃弱っわ!!
最初ってこんなクソマゾ仕様だったんだなぁこのゲーム。
思えば初回プレイは大体身内固めのマルチプレイだったから完全初期ステータスでのソロプレイってこれが初めてだわ多分。

『悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair』第1章 シャーロット 封印魔法 サモンスケルトン この「封印魔法」がシャーロットの一番好きなところで一番クソなところでもあります。
「敵のスキルをラーニングできる」という要素は大好きなんですがマルチプレイだとテンポを著しく乱すんですよね。

『悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair』第1章 シャーロット 封印魔法 ファイアーボール ラーニングしないとシャーロットを強化できない。
シャーロットを強化しようと思うとみんなに敵を倒すのを待ってもらわないといけない。
何考えてマルチプレイ推奨のゲームにこんな特性のキャラ出したんだコナミは。

出すにしても原作から仕様変えようよ。
少なくとも私にはマルチプレイでコイツのスキルレベル上げをお願いする度胸はありませんね。
ソロで鍛える分には超好きなキャラなんですが。
ラーニングとアイテム掘りで2度おいしいって素晴らしい。

『悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair』第1章 シャーロット 宝箱 あーこの序盤の何引いても喜べる感じ最高……サイコ……。
クソみたいなアクセサリーを引いて防御力が1増えることが嬉しい楽しい。
最強を目指して厳選するのも好きだけど序盤の全てを受け入れられる感じも好きだよ俺は。

『悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair』第1章 シャーロット ボス撃破 久しぶりのプレイが楽しくてステージの隅々まで回っていたら1回クリアするだけで22分もかかりました。
道理でたった1面クリアしただけなのに妙に疲れると思ったワケだよ。
1ステージに22分かかるアクションゲームって他にある!?

タグ: , , ,

アイテム掘りたい

アクション要素のあるゲームでアイテム掘りがしたいんじゃあ!
最近買った『Enter the Gungeon』が惜しいんですが、今の気分的にはもうちょっと RPG っぽい要素入りでね。
掘り掘りするアイテムに攻撃力等の数値的な要素が設定されていてそれの+(プラス)の数に一喜一憂するやつ。
そういうのがやりたいんですよ。

PlayStation プラットフォームで少し調べてみた結果やっぱり『ディアブロIII』が大正義っぽい。
さすがこの界隈のビッグネームなだけあります。
超やりてぇ。

私がすでに所有しているタイトルだと
『魔女と百騎兵』タイトル画面 『魔女と百騎兵』
『悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair』タイトル画面 『悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair』、
『ドラゴンズクラウン』タイトル画面 それとまろんさんから聞いた『ドラゴンズクラウン』レベルカンスト後の世界がそれっぽいご様子。

『魔女と百騎兵』についてこれまた少し調べた結果アイテム掘りよりはストーリー要素が本命っぽいのでじゃあ後回しでいいかな。
『ドラゴンズクラウン』は「レベルカンスト後」というのがネック。
そもそも1キャラクリアした程度の知識で酷評して即辞めしていった私にこのゲームを再度プレイする権利はあるのでしょうか?

『悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair』ステータスメニュー シャーロット そんなワケで、消去法トーナメントを見事勝ち残った『悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair』で今日のところはお茶濁す。
冒頭で述べた「+(プラス)の数」が一部の武器にしか存在しないけど装備品の種類自体はいっぱいあるから大丈夫でしょ。
しばらく様子を見て熱が下がらないようならその時にまた考えます。

タグ: , , ,

2016年05月28日 (土)

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』身内戦を振り返る 2016-05-28

毎週末のお楽しみ、身内戦の1人反省会を始めませう。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』エクストリーム ゼノン・フェース 後格闘 僚機 ブルーフレームセカンドL N特殊格闘 VSドラゴン 被弾 ちなみになんですが毎回1枚目の画像はなるだけ珍しい絵面のものを選ぶようにしています。
私の好みで4人全員が映っている、各種2枚抜き、面白い感じで誤射などは採用率が高いですね。
そうなると当然ゴチャゴチャして何をやっているシーンなのかが伝わりにくくなりますが、わちゃわちゃした画が好きなんだからしょうがない。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』アヴァランチエクシア 前サブ射撃 VSウイングゼロ ブーストダッシュ 最近お熱なアヴァランチエクシアですが今日は適当に撒いた開幕前サブ射撃に可能性を見出しまして。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』アヴァランチエクシア 前サブ射撃 着地 VSウイングゼロ ブーストダッシュ この5フレーム後に見た目が消失するんですが、これ敵前衛機が開幕から前ブーからの斜めブーでガンガンラインを上げてくるところに刺さりそうな気がしません?
自分で投げながら「サイド7暴走族モードの自分に刺さりそうだな」と思いました。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』リプレイ ウイングゼロ ブーストダッシュ VSアヴァランチエクシア 前サブ射撃 着地 というワケで身内戦終了後に相手視点からもチェック。
この2フレーム後に見た目が消失します。
全然届いてねぇじゃねぇか!

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』俯瞰リプレイ アヴァランチエクシア 前サブ射撃 もういいっす阿含さん。
あいつビックリするくらい遠近感狂ってますよ。
バカにしてんのかってくらい…
わざわざマークする必要なんてないっす。

いや、冗談抜きにどうにかなってるんじゃないのか俺の目と脳。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』パーフェクトガンダム N格闘(2段目)→射撃派生 VSレッドフレーム 被弾 話は変わって、ようやくパーフェクトガンダムの【横>NN→射撃派生≫後サブ射撃】コンボを完走することに成功しました。
「格闘コンボの締めにブーストダッシュキャンセル後サブ射撃を撃つ」という入力がとにかく苦手でして。
虹ステップ後格闘締めとかはあるけどブーストダッシュ後サブ締めってそうそうないよね。
パフェガンのロケットパンチコンボオンリーワンの存在じゃないでしょうか。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』パーフェクトガンダム 後サブ射撃 VSレッドフレーム ダウン ここまでえらく時間がかかってしまいましたがやっと一皮むけましたね。
これで虹ステ格闘戦の心配はなくなったので安心してインファイトの完成度を高めていきましょう。
勝負どころで前に出て仕事できないようなパフェガンはクソや!

タグ: , , ,

Next »

Return to Top ▲Return to Top ▲